iPhone SEのスペックを紹介!お得にiPhoneを持ちたい人におすすめ | スマホ・携帯・iPhoneを売るなら【リンクサスモバイル買取】

tel

0120-916-570

toptel

iPhoneSEが発売されてから年数が経過して、iPhoneの新機種が続々登場している今、iPhoneSEやiPhoneSE(第2世代)をあえて好んで持つ人は、どのくらいいるのだろうと思う人も少なくないと思います。

しかし、新機種が登場している今でも、iPhoneSEを持っている人が多くいます。その背景にあるものは、iPhoneSEがコンパクトサイズで持ちやすいという以外に、iPhoneを持ちたいけれど、価格も抑えたいという人に人気があるのです。

さらに最近では、ワイモバイルやUQモバイル、楽天モバイルなど格安携帯会社で、リーズナブルに持つことのできるiPhoneとして不動の人気となっていることもあり、iPhoneSEはまだまだ健在です。

そのため本記事では、iPhoneSEのスペックを改めて紹介していきたいと思います。iPhoneを持ちたいけれど、予算的に最新のiPhoneは高すぎてという方必見です!

 

iPhoneSE スペック比較

iPhone SE
左から順に『iPhone SE』『iPhone 6s』『iPhone 6s Plus』

iPhoneSE 第1世代は、2016年3月に発売されました。iPhoneの大型化が進む中、小型で高性能のiPhoneとして小さなiPhoneを好む人から絶大な人気となった機種です。

サイズ 高さ138.4mm×67.3㎜×厚さ7.3㎜
重量 148g
チップ A13 Bionicチップ
ディスプレイ 4.7インチ、Retina HDディスプレイ
容量 64GB 128GB 256GB
カラー ブラック、ホワイト、PRODUCT RED
カメラ 12MP広角カメラ、最大5倍のデジタルズーム、
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング、
光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズ、パノラマ(最大63MP)、
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオ 4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
フロントカメラ 7MPカメラ、映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
その他 Touch ID指紋認証、Apple Pay、FaceTimeオーディオ、高速充電、ワイヤレス充電

 

iPhoneSE 第2世代スペックは?

「iPhone SE2」の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

iPhoneSEの第1世代発売から4年後の2020年4月に発売されたiPhoneSE 第2世代。

第1世代のiPhoneSEよりも少しだけ画面サイズが大きくなったものの小さなiPhoneは健在。性能、カメラ機能など申し分ない仕上がりとなっており、今も人気の機種となっています。

サイズ 高さ138.4mm×67.3㎜×厚さ7.3㎜
重量 148g
チップ A13 Bionicチップ
ディスプレイ 4.7インチ、Retina HDディスプレイ
容量 64GB 128GB 256GB
カラー ブラック、ホワイト、PRODUCT RED
カメラ 12MP広角カメラ、最大5倍のデジタルズーム、
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング、
光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズ、パノラマ(最大63MP)、
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオ 4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
フロントカメラ 7MPカメラ、映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
その他 Touch ID指紋認証、Apple Pay、FaceTimeオーディオ、高速充電、ワイヤレス充電

 

比較検討されることの多いiPhone11。どちらがおすすめ?

iphone

iPhoneSEと比較検討されることの多いiPhone11。実際のところ、どちらの機種がおすすめなのだろうと悩む人も多いと言います。

iPhoneSEとiPhone11を比べてこちらがおすすめ!と言い切ることはできませんが、一般的には、

  • ・通話やメールなどSNSを中心に使用することが多いという場合はiPhoneSE
  • ・通話やメールなどのSNS以外にも、動画やゲーム、カメラ機能などヘビーにiPhoneを使用するという場合はiPhone11

というように、使用用途や頻度によって使いやすいiPhoneに違いがありますので、自分のiPhoneの使い方によって、ベストなiPhoneを選ぶようにしましょう。

iPhoneSEは、4万円台から、iPhone11は7万円台からと、どちらも10万円以下で高スペックのiPhoneを持つことができるので、しっかり考えて選ぶといいですね。

 

まとめ

IPHONE SEとIPHONE11 PROの比較

iPhoneSEは、できるだけリーズナブルな価格でiPhoneを持ちたいという人に特におすすめです。また、iPhoneを初めて使用する人にも、高スペックながら使いやすいiPhoneとしておすすめです。

iPhoneSEはコンパクトサイズで、ディスプレイのアスペクト比は16:9。プロセッサは最新版となっているので、動きもスムーズ。実際にこうニュして困ったということに陥ることはありません。

日々進化を遂げているiPhoneやスマホですが、しばらくの間はOSのアップデートが行われたとしても使えなくなってしまうという心配もないので、まずは格安なiPhoneSEからiPhoneを持ってみようという人におすすめです。

«
買取強化商品