045-326-6922

toptel

iPhoneの機種変更で『前後』にやることは?方法&端末の有効活用術を徹底解説!

  2021/2/10
Model change

iPhoneを機種変更する時に「やることがわからない」と悩んでいるあなた。正しいデータの移行方法を知らないとうまくiPhoneの引き継ぎができず、思い出の写真や大切なアプリのデータを失ってしまうかもしれません。

この記事では、

  • ・iPhoneの機種変更前にやること
  • ・iPhoneの機種変更後にやること
  • ・今まで使っていたiPhoneはどうする?

をご紹介。ラクにデータ移行ができる方法や、今まで使っていたiPhoneの有効活用方法もお届けします。正しい方法を知って、機種変更をスムーズ&お得に完了させましょう!

iPhoneを機種変更する際にやることは?

iPhoneを機種変更する時にやることは、大きく分けて2つ。

【機種変更前】

  • iPhoneのバックアップをする
  • 各種アプリの引き継ぎ準備をする
  • 新しいiPhoneのアクセサリを準備する

【機種変更後】

  • iPhoneの復元
  • 各種アプリの引き継ぎ

たったこれだけでOK。iPhoneのバックアップ方法は複数あり、あなたに合った方法が選べます。それぞれの方法で、手順や復元の方法も変わりますよ。

iPhoneの機種変更前にやること

では、まず始めに機種変更前にやることから紹介していきますね。

データのバックアップをする

機種変更する前に、今までのデータをバックアップしておきましょう。きちんと保存しておかないと、新しいiPhoneに連絡先やアプリが引き継げません。

また、バックアップする前は最新のiosにアップデートされているかもチェック!新しいiPhoneは最新のiosになっている場合が多く、古いiPhoneとのバージョンが違いすぎると相性の問題でデータがうまく引き継げないおそれがあります。

iPhoneをバックアップする方法は2つ。

  • ・iTunesを使う(PC)
  • ・iCloudを使う

それぞれ、詳しく紹介しますね。

iTunes(PC)でバックアップする

iTunesでバックアップすれば、PCのストレージが使えるので大容量のデータでも大丈夫。

ケーブルを繋いで作業するため、Wi-Fi環境がなくてもバックアップできるのがとても便利です。

バックアップ手順は下記の通り。

  1. 1.パソコンでiTunesを起動する
  2. 2.iPhoneをパソコンと有線接続する
  3. 3.画面左上にあるスマホの形をしたアイコンをクリック
  4. 4.デバイス管理画面が表示されたら、左のメニューから「概要」をクリック
  5. 5.「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる
  6. 6.「今すぐバックアップ」をクリック

新しいiPhoneで全部設定し直すのは手間がかかるので、バックアップは暗号化するのがおすすめ。wi-fiの設定やLINEなどの情報が保存でき、そのまま復元できます。

iCloudでバックアップする

iCloudを利用する方法は、Wi-Fiに繋がっていればいつでもどこでもバックアップを取れるのが魅力!iPhoneだけで手軽に完了するので、パソコンを持っていない人に向いています。また、iCloudは常にデータを暗号化してくれるので、iTunesでバックアップを取るときのような面倒な設定も不要です。

バックアップの手順は下記の通り。

  1. 1.ホーム画面の「設定アプリ」をタップ
  2. 2.「自分の名前」をタップ
  3. 3.現在自分が使用しているiPhone(このiPhone)をタップ
  4. 4.「iCloudバックアップ」をタップ
  5. 5.「今すぐバックアップを作成」をタップ

1つ気を付けたいポイントは、無料で使える容量が5GBしかないこと。それ以上は、月額料金がかかります。

  • ・50GB/130円
  • ・200GB/400円

写真やアプリの容量を考えると、5GBではバックアップの容量が足りない方がほとんどですよね。iCloudの月額料金は、比較的リーズナブル。機種変更の月だけ契約して、その後は解約しても問題ないので賢く利用しましょう。

各種アプリの引き継ぎ準備をする

iPhoneのバックアップをしても、全てのアプリデータが引き継げるとは限りません。機種変更後に、「データが消えている」なんてことになったら大変!個別の引き継ぎが必要なアプリは、それぞれの方法を確認して準備しておきましょう。

ここでは、利用者の多いLINEとsuicaについて紹介します。

LINEの引き継ぎ方法

LINEを引き継ぐには、まず始めにメールアドレスの登録とパスワードの設定が必要です。未登録の場合は、下記の通り設定を済ませておきましょう。

  1. 1.LINEを開く
  2. 2.ホームをタップ
  3. 3.右上の設定をタップ(歯車マーク)
  4. 4.アカウントをタップ
  5. 5.メールアドレス変更をタップ
  6. 6.メールアドレスを入力(未登録だった場合は、メールアドレスを登録)
  7. 7.メールアドレスを初めて登録した場合、パスワードの設定もする
  8. 8.再度ホームをタップ
  9. 9.右上の設定をタップ(歯車マーク)
  10. 10.「アカウント引き継ぎ設定」をタップ
  11. 11.バーをスライドさせてオフ(白)からオン(緑)に変更

「大切なやりとりや思い出があるから、トーク履歴も引き継ぎたい」という方もいますよね。トーク履歴のバックアップ方法は下記の通り。

  1. 1.LINEを開く
  2. 2.ホームをタップ
  3. 3.右上の設定をタップ(歯車マーク)
  4. 4.基本設定の項目にあるトークをタップ
  5. 5.トーク履歴のバックアップをタップ
  6. 6.今すぐバックアップをタップ

これで、機種変更しても大切なトーク履歴は残ります。

suicaの引き継ぎ方法

suicaは、1枚で1つのデバイスにしか登録できません。新しいiPhoneで同じsuicaを使うには、先に今使っているiPhoneからsuica情報を削除する必要があります。

suica情報の削除方法は下記の通り。

  1. 1.Walletのアプリを開く
  2. 2.suicaカードを選択
  3. 3.右上の「…」をタップ
  4. 4.情報のタブを選択
  5. 5.一番下にある「このカードを削除」をタップ

「残高も消えてしまうのでは・・・」と心配かもしれませんが、suicaの情報はサーバーに保存されているので心配いりませんよ。

新しいiPhoneのアクセサリを準備する

ケースや保護フィルムは、機種変更前に揃えておくのがおすすめ!何も装着していない状態で新しいiPhoneを落としてしまうと、傷がついたり画面が割れてしまったりする危険が高くなります。

精密機械の傷は、強い衝撃を受けた証拠。動作不良を起こす可能性があるので、通常よりも価格の安いジャンク品として扱われます。せっかくの新品も、ジャンク品になると価値が大きく低下。ピカピカの状態で使い続けるためにも、事前にアクセサリ類を用意しておきましょう。

アクセサリを購入するときのポイントは「ピッタリのサイズを選ぶ」こと。カバーや保護フィルムは、対応機種は合っていてもサイズは微妙に違う商品があります。

例えば、ボタンの穴の位置がズレていたり画面が保護しきれていなかったり。「デザインだけじゃなくて、販売店や商品のレビューを見てしっかり選べばよかった」と後悔するかもしれません。

最新のiPhoneに機種変更するなら、Apple公式のアクセサリを購入するればサイズはバッチリ。発売してから、ある程度経っている機種ならレビューなどを見てで購入すれば、公式以外のアクセサリでもピッタリのものが見つかりますよ。

iPhoneの機種変更後にやること

新しいiPhoneを手に入れたら、準備してきたことを元に戻して使いやすくしてきましょう。

データを復元する

バックアップした方法と同じやり方(iTunes・iCloud)で、iPhoneのデータを復元していきましょう。容量によって約30分~1時間ほどかかるので、十分な時間を確保して作業するのがおすすめです。

充電が少ないと、復元の途中で電池が切れてしまい、通常の方法では起動しなくなることも。リカバリーモード(強制的な初期化)からの復元が必要になるので、さらに手間と時間がかかってしまいます。

まずは電池の残量を確認し、少なければ充電してから復元していきましょう。

iTunes(PC)から復元する

iTunesからの復元方法は下記の通り。

  1. 1.パソコンでiTunesを起動する
  2. 2.新しいiPhoneをパソコンと有線接続する
  3. 3.画面左上にあるスマホの形をしたアイコンをクリック
  4. 4.「新しいiPhoneへようこそ」と画面に表示される
  5. 5.「このバックアップを復元」の横のボタンから復元するバックアップを選択する
  6. 6.続けるを選択する
  7. 7.「iPhoneのバックアップを暗号化」した際に入力したパスワードを入力し、OKをクリックする

あとは復元が完了するまで待つだけでOK。操作自体は2、3分もあれば終わってしまうぐらい簡単なので安心して下さい。すべて終わると、新しいiPhoneで初期設定の画面が表示されます。

iCloudから復元する

iCloudからの復元方法は下記の通り。

  1. 1.新しいiPhoneで初期設定を行っていく
  2. 2.wi-fiの設定をする
  3. 3.Appとデータの画面で「iCloudバックアップから復元」をタップ
  4. 4.今までのApple IDでサインインする
  5. 5.利用規約が表示されるので、「同意する」をタップ
  6. 6.再度確認画面が表示されるので、「同意する」をタップ
  7. 7.「バックアップを選択」をタップ
  8. 8.復元するバックアップをリストから選択する

復元が完了すると、再起動がはじまります。今まで使っていたiPhoneと同じ、見慣れたホーム画面が表示されますよ。

各種アプリの引き継ぎをする

今まで通りの使用感になるまであと一息!iPhoneの復元が完了したら、各種アプリのデータを引き継ぎましょう。

LINEの情報・トーク履歴を元に戻す

LINEを引き継ぐ方法は下記の通り。

  1. 1.LINEを開く
  2. 2.電話番号を入力し、SMSに届いた番号を入力
  3. 3.「おかえりなさい、○○」と画面に表示されるので、情報に間違いなければ「はい、私のアカウントです」を選択
  4. 4.パスワードを入力
  5. 5.友達の追加設定をする
  6. 6.トーク履歴を復元の画面で「トーク履歴の復元」を選択

トーク履歴の復元は、初期設定で選択しないと後から復元できないので要注意。これで新しいiPhoneでも、今まで通りLINEが使えますよ。

suicaの情報を元に戻す

suicaの引き継ぎ方法は下記の通り。

  1. 1.新しいiPhoneでWalletのアプリを開く
  2. 2.画面右上の「+」をタップ
  3. 3.カードの種類でsuicaを選択
  4. 4.削除したsuicaが表示されるので「次へ」をタップ
  5. 5.「エクスプレスカードに設定完了」の画面で完了をタップ

エクスプレスカードに設定していると、「Face ID」「Touch ID」でロックを解除しなくても、ICカードリーダーにかざすだけでsuicaが使えます。iPhoneを取り出すだけで改札が通れるので、suicaを良く利用する方にはおすすめの設定です。

クイックスタートを利用すれば手間いらず

「バックアップするのは難しそうだし、もっと簡単な方法はないの?」と思ったあなた。

クイックスタートを利用すれば、なんとバックアップは必要ありません。

iOS12.4以降であれば、古いiPhoneに新しいiPhoneをかざすだけでアプリや写真のデータがすぐに移動完了!パソコンは持っていなくてもOK。直接データを転送するので、5GBを超えるiCloudの有料ストレージを契約する必要もありません。

まずは、クイックスタートを使う前に下記を確認してみましょう。

  • ・新しいiPhoneと古いiPhoneがどちらもiOS12.4以降になっているか
  • ・移行する容量が、新しいiPhoneのストレージ容量を超えていないか
  • ・WiFi環境があるか

3つとも問題なければ、下記の流れでデータが移動できます。

  1. 1.古いiPhoneと電源の入っている新しいiPhoneを近づける
  2. 2.古いiPhoneに「新しいiPhoneの設定」と表示が出るので「続ける」をタップ
  3. 3.新しいiPhoneに表示された「青色の円」のアニメーションを古いiPhoneで撮影する
  4. 4.古いiPhoneに「新しいiPhoneの設定を完了」と表示される
  5. 5.新しいiPhoneに「ほかのiPhoneのパスコード入力」の画面が表示されるので、古いiPhoneのパスコードを入力する
  6. 6.Face ID ・Touch IDの設定をする
  7. 7.設定が終わるとデータの転送が始まる
  8. 8.転送が終わると新しいiPhoneが再起動する
  9. 9.新しいiPhoneで古いiPhoneで使用していたアプリのインストールが始まる

iTunesとicloudののデメリットを解決できる便利な方法なので、ぜひ活用しましょう。

今まで使っていたiPhoneは売却しよう

機種変更前後にやることが終わったら、今まで使っていたiPhoneは有効活用!現金化して、新しいiPhoneの支払いやアクセサリ類の費用に充てましょう。

「古い機種だから、売却しても値段が付かない」と思っているあなた。iPhoneは人気の機種なので、最新の機種じゃなくても高価な金額が付きますよ。

iPhone・スマホの買取ならリンクサスモバイル

不要になったiPhoneは「リンクサスモバイル」へ!横浜で10年以上の買取実績があり、あなたが大切に使っていたiPhoneに納得の買取金額を提示させて頂きます。

さらに、リンクサスモバイルでは、画面割れ・水没・動作が不安定などのジャンク品でも買取OK。しっかりと状態を確認し、可能な限り高い買取金額を提示させて頂きます。

リンクサスモバイルの買取方法は「店頭買取」と「宅配買取」の2つ!

店頭買取」は、その場で査定、すぐにiPhoneを現金化できるのが魅力です。相手と顔を合わせて安心した取引をしたい方や、お急ぎでお金が必要な方にぴったり。

宅配買取」は、ネットから申し込んで、iPhoneをリンクサスモバイルに送るだけOKです。お店まで行く必要がないので、忙しい方やラクに現金化したい方におすすめですよ。

全国どこからでも買取可能なので、ぜひご利用をお待ちしております。

買取査定を依頼してみる

まとめ

iPhoneの機種変更でやることは、主にバックアップと復元の2つでした。

  • iPhoneを機種変更する前にバックアップを取る
  • 個別にバックアップする必要のあるアプリもある
  • 新しいiPhoneのアクセサリは前もって準備する
  • 新しいiPhoneでバックアップの復元をする
  • クイックスタートならバックアップはいらない
  • 今までのiPhoneはリンクサスモバイルに売却する

今まではiTunesとiCloudの2種類の方法が基本でしたが、クイックスタートの登場でさらに便利で素早くデータの移行が可能になっています。

自分に合った方法で機種変更が終わったら、今まで使っていたiPhoneは売却するのがおすすめです。リンクサスモバイルに買取を依頼すれば、あなたのiPhoneを丁寧に査定し「売却してよかった」と思える価格を提示させて頂きます。

役割を終えたiPhoneは、リンクサスモバイルで現金に変えて有効活用して下さいね。

リンクサスモバイルオフィシャルサイトへ

関連記事:iPhoneの機種変更は自分でできる!事前に準備するポイントを詳しく紹介

«