045-326-6922

toptel

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説!

  2020/5/15
【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 1

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 2

 

昨今、新型コロナウイルスが世界的に感染拡大しており、大変な状況が続いています。日本でも4月16日に「緊急事態宣言」の対象地域が7都府県から全国に拡大されました。この緊急事態宣言を受けて、テレワークを導入する企業が増えており、普段とは違う慣れない環境での仕事に戸惑っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、ずっと家にいるのも疲れてしまいますよね。テレワークの環境は、できる限りストレスのない快適なものにしておきたいところです。

 

そこで本記事では、「最新iPad完全ガイド」と称して、iPadの最新モデルをご紹介するとともに、iPadを使ったテレワークの方法もご説明していきます。おすすめのアプリやガジェットもご紹介していくので、本記事を読めば、ご自宅で快適にテレワークができるようになるかと思います。「iPadでもテレワークってできるのかな…」と不安を抱えていらっしゃる方、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

また、最後にはお得に最新のiPadを手に入れる方法を記載しております。大変な時期ですが、お得に快適な仕事環境を手に入れるお手伝いができたらと思っています。では、早速見ていきましょう。

 

テレワークとは?iPadでのテレワークは可能なの?

 

最近、テレワークという言葉をよく耳にするようになりました。テレワークとは、「tele:離れた場所」と「work:働く」という2つの単語を組み合わせた造語です。リモートワークともいわれることがあり、インターネットを利用した場所にとらわれない働き方のことを意味しています。

 

このテレワーク、新型コロナウイルス対策として3密を避けるべく、近頃多数の企業が導入しています。皆さんが働かれている企業においても、「すでに導入されている」「もうすぐ導入されそう…」という方が多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

企業にテレワークを命じられた場合、多くの方が社用のノートパソコンを支給されたり、自分がもっているパソコンを使用したりされるかと思います。しかし、外出時に手軽に持ち運べる、かさばらないうえに、ある程度の作業は充分に可能という点でタブレット端末でのテレワークがしたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、今回はiPadを使用したテレワークをおすすめさせて頂きたいと思います。パソコンを作業時のメイン機器として使用し、不具合や故障が生じた際のサブの機器としてiPadでのテレワークも可能にしておくといった使い方も非常に良いと思いますよ。

 

iPadでテレワークを快適にしよう!

 

iPadを用いて、テレワークを快適に行うには、いくつかのアプリのインストールと、周辺機器を整える必要があります。本記事では、「テレワークにおすすめのアプリ9選」、「テレワークにおすすめのガジェット10選」と題して、導入した際のメリットをそれぞれ詳しく解説していこうと思います。

 

テレワークにおすすめのアプリ9選

 

1. Zoom Cloud Meeting (ズーム クラウド ミーティング)

 

テレワークの広がりから一躍話題となっている「Zoom Cloud Meeting (ズーム クラウド ミーティング)」。もともとビジネス向けに開発されたWeb会議、Webセミナーのシステムですが、最近ではオンライン飲み会といった使われ方もしていますね。そんなZoomのおすすめポイントは以下の3つ。

 

・アイディーの交換等が不要で、Web会議、セミナーに参加可能。

アカウントを作成したりアイディーを交換したりしなくとも、主催者からの招待URLがあれば、それをクリックするだけでWeb会議やセミナーに参加することができます。大人数でのWeb会議等でいちいちアイディーを交換したりするのはかなり手間がかかってしまうので、これは便利なポイントです。

 

・無料版で100人まで、有料版に登録で1000人まで同時に利用が可能。

これがZoomのメインの機能になります。無料版のZoomでは、制限時間40分以内であれば最大100人まで同時に利用することが可能です。有料版に入れば、なんと最大1000人までが同時利用できます。1つの端末には49人の画面が表示でき、大人数のセミナー等も余裕でできてしまいますね。

 

・画面の共有ができ、スムーズなコミュニケーションがとれる。

Zoomでは、Web会議を行いながら、画面を参加者に共有することができます。これでPDFやパワポやワードなどの資料を見ながらディスカッションすることが可能になります。また、ホワイトボードモードというものがあり、画面上のホワイトボードにテキストを入力したり、ペンで書き込んだりすることができます。なかなか言葉だけでは伝わりづらい内容も、この機能を使えばスムーズなコミュニケーションをとれますね。

 

2.Skype (スカイプ)

 

こちらはビデオ通話の草分け的存在となったSkype(スカイプ)。Microsoft(マイクロソフト)社より提供されている通話サービスです。先にご紹介したZoomもWeb会議システムとして非常に優秀ですが、やはりスカイプは前から知っている名前ということもあり、安心感がありますよね。スカイプの機能としては、

 

・Skype間での通話ができる

お互いにSkypeのアイディーを交換することで、無料で通話が可能になります。ビデオ通話や複数人(最大25人)での通話も可能で、セキュリティ面も安心です。

 

・固定電話や携帯電話への通話ができる

こちらは有料版の機能になりますが、Skypeから固定電話や携帯電話への通話が可能です。世界63ヶ国に対応しており、低価格な国際電話ができます。海外の方と頻繁に連絡を取るという方にはおすすめの機能です。

 

・ファイル送信サービスの利用が可能

スカイプでは、ファイルの容量無制限で相手に送信が可能です。相手がスカイプのアイディーを持っているのであれば、スムーズに情報共有できるため、非常に便利な機能です。

 

3. Chatwork (チャットワーク)

 

Chatwork(チャットワーク)は社内外でのコミニュケーションを円滑にするビジネス用チャットツールです。チャットというと、LINEを使っている方が多いかもしれませんが、在宅ワークで職場の人とやりとりする場合は、ビジネス用のチャットツールを使用するのがおすすめです。チャットワークをおすすめする理由は以下の3つです。

 

・社内外の人とグループチャット可能

チャットワークのメインの機能になります。社内で部署単位、チーム単位でグループを作って連絡事項の共有をすることができます。また、社外の人もグループに追加できるのがチャットワークの最大の特徴です。頻繁に連絡する人とはグループを作ってやりとりをすると、業務が効率化されて非常に便利ですよね。

 

・タスク管理ができる

チャットワークでは、タスクの管理、作成ができます。チャットをしている相手のタスクを作成することもでき、自分だけでなくグループ全体のタスクを見える化することができます。また、タスクを終えたら、完了ボタンを押すことで、”完了タスク”の一覧に入ります。これにより業務の進捗管理にも役立てることができます。

 

・簡単にファイル共有ができる

仕事をしている上で、なかなかメッセージのやりとりだけではうまく説明できない内容ってありますよね。チャットワークではファイルをドラッグ&ドロップするだけで相手にそのファイルを共有することができます。必要時にエクセルやパワポをささっと共有して、意見交換できるのはとても便利な機能ですね。

 

このほかにも、チャットワークは日本国内の企業なので、説明文などが日本語で書かれており、その点も特に初めて使う方とっては使いやすいポイントになるかと思います。

 

4. slack(スラック)

 

Slack(スラック)もチャットワーク同様、ビジネス用のチャットツールです。こちらも新型コロナウイルスによるテレワーク導入企業増加の影響で、かなり急激に利用者が増えているツールになります。

 

基本的に、グループをつくってチャット形式で連絡がとれるという点はチャットワークと変わらないので、以下にはスラック独自の特徴をまとめてみたいと思います。

 

・多くの外部サービスと連携できる

Google DriveやGitHub,Twitterなどの外部サービスと連携し、中身の共有を簡単に行える機能です。よく使用するサービスやアプリを連携しておくことで、個人のタスク管理にも役立ちます。現在、連携可能なアプリは1500種類以上あるとのことで、情報の一元管理に非常に役立つ機能ですね。

 

・新機能のワークフロービルダーが使える

ワークフロービルダーは2019年の10月に追加された、比較的新しい機能になります。スラックのホームページでは、「定型的なアクションを自動化するワークフローをわずか数分で作成することができます。」と解説されています。つまるところ、ルーチンワークを簡単に自動化して、効率をよくしましょうといった機能です。

 

毎朝の朝礼時の報告などをフォーマット化したり、新メンバー加入の際のアクションを設定したりすることができます。スラックにテンプレートがあるので、それをベースに作成すれば、面倒だった複雑な業務も単純化することができます。

 

・スレッド表示機能で話題の整理がしやすい

スラックでは、メンバーが発した話題に対して、スレッドを立てることで返信をしていきます。どんどんチャットが入力されて、これが何に対する返信なのかわからない…といったことが起こらず、、話題ごとに内容が整理されており、非常にみやすいです。

 

5. Google Drive (グーグル ドライブ)

 

テレワークで一番課題となるのは、やはり作成したファイルの保存管理方法ではないでしょうか。自宅のPC、タブレットで作成したファイルをUSB等に保存して、出社日に会社のPCで開き、上司に共有する…。とても不便だとは思いませんか?その都度ささっとファイルを共有できないと、仕事効率は非常に悪くなってしまいますよね。

 

そこでおすすめしたいのが、Google Drive(グーグルドライブ)です。すでに使用されている方も多くいらっしゃるかとは思いますが、このサービスの特徴は大きく以下の3つ。

 

・クラウド上で、エクセルやワードの編集ができる

自宅のPC、タブレットにエクセルやワード、パワーポイントが入っていなくても、この方法を使えばブラウザ上でファイルの編集ができます。エクセルであればGoogleスプレッドシート、ワードであればグーグルドキュメント、パワーポイントの場合はGoogleスライドを使っての編集作業を行います。互換性も充分あるので、あまり困ることはないんじゃないかと思います。

 

・簡単に資料の共有ができる

グーグルドライブは、資料の共有も簡単にできます。手順は、ファイルごとにURLがあるため、それをコピーして共有したい相手にリンクを送付するだけ。送付された人はリンクをクリックすることでそのファイルにアクセスできるようになります。

 

・誰でも資料の編集が可能

資料の編集を誰でもできるようにすることも可能です。前述した手順でファイルを共有する際に権限を設定することができます。ここで、編集可能もしくはコメント可能としておくことで、共有した相手もファイルに書き込むことができるようになります。ちなみにこの共同編集、最大50人まで可能で、非常に便利な機能となっています。

 

6. セキュアSAMBA (セキュアサンバ)

 

こちらも前述したGoogleドライブと同様、オンラインでファイル保存、編集が可能なストレージサービスです。セキュアSAMBA(セキュアサンバ)をおすすめしたいポイントとして以下の2つがあります。

 

・セキュリティが万全

機密データを取り扱っている企業では、最も懸念するのは情報漏洩ではないでしょうか。セキュアSAMBAでは、そのような問題を解決するサービスを提供しています。

 

最も大きな特長として、セキュアSAMBAのセキュリティ面の強さがあげられます。ユーザーごとにセキュリティの権限を細かく設定することができます。サーバー外へのデータの持ち出しを禁止したり、印刷や編集の制限、スクリーンショットの禁止なども設定することが可能です。自宅のPC、タブレットにセキュアSAMBAをダウンロードしておけば、会社PCと同様のセキュリティサービスを受けることができます。

 

・アクセス手段に制限がない

PCやタブレット端末、スマートフォンからアクセス可能なだけではなく、なんと複合機からのアクセスも可能です。これによって、複合機をつかってスキャンしたデータをそのままセキュアSAMBAに保存することができるのです。業務の効率化に最適な機能ですね。

 

7. ジョブカン勤怠管理

 

テレワークが導入されると、今までは出社して会社のPCから行なっていた勤怠管理が難しくなりますよね。ジョブカン勤怠管理では、そのような悩みを解決できる機能が備わっています。

 

・様々なデバイスから勤怠管理が可能

会社にいなくとも、様々な方法で打刻をすることが可能です。方法は、ICカード打刻、GPS打刻、指静脈打刻、Pit Touch Pro打刻、LINE/Slack打刻、PC/タブレット打刻があります。社外からの打刻方法がこれだけ充実しているので、それぞれに合った方法を選択することができます。

 

・様々な勤務形態に対応

テレワークが広がりを見せると同時に、時差出勤も導入する企業が増えています。これまでの勤務形態ではなくなるので、勤怠管理を担当する人にとっては通常業務以外の業務が発生してしまうことになります。しかしジョブカンでは、勤務時間の変更パターンを簡単に登録することができます。また、社外からの作業が可能なので、スムーズに変更・登録作業を行うことができます。

 

8. Office lens (オフィス レンズ)

 

日頃は、紙で資料の共有をしているという方も多くいらっしゃると思います。急にテレワークになると、紙ベースでの共有をどうしたら良いか、困りますよね。「スキャンしてデータ化するためにコンビニに出かけるのも面倒…」という方におすすめなのがOffice lens(オフィスレンズ)です。

 

・紙の資料や手書きのメモを簡単にデータ化できる

資料のデータがなく、紙しかない時には、オフィスレンズを使って撮影することで、PDFやWord、PowerPointといったデータ形式に変換することができます。斜めから撮影しても、自動で出力して修正してくれる優れものです。これでわざわざコンビニに行く必要もありませんね。WordやPowerPoint形式で出力しておけば、データ上で編集することも可能になり、作業の幅がかなり広がります。

 

9. Focus To-Do (フォーカス トゥードゥー)

 

在宅でのテレワークになると、集中力の持続が難しくなりますよね。仕事場よりもリラックスできるのは良いんですが、誘惑が多いのも事実です。

 

そこで、ポモドーロ・テクニックという方法はご存知でしょうか。ポモドーロ・テクニックとは、ざっくり説明すると、25分間タスクを行い、その後5分間休憩を取るという方法のことです。ここでご紹介するFocus To-Do(フォーカス トゥードゥー)はこのポモドーロ・テクニックを時間管理できるタイマーアプリになります。

 

・カスタマイズ豊富な時間管理が可能

25分のタスク時間と5分の休憩を管理するのはもちろん、アラーム音の変更やバイブレーションの設定なども細かくカスタマイズできます。また、のちにそれぞれのタスクにどれくらいの時間がかかったのかのレポートを見ることができます。工数管理を客観的に行えるのは嬉しいポイントです。

 

・タスク管理もできる

 

タスクを細かく設定することで、工数管理とタスク管理をまとめてすることができます。いつまでに行うかの期限設定、リマインダー機能、繰り返し機能などを設定でき、さらに、より詳細なサブタスクを設定して細分化することもできます。このアプリだけで一元管理できるので効率的に仕事を行うことができます。

 

10.menu(メニュー)

 

在宅でテレワークしている方は、ご飯をどうしようか迷いますよね。「この時期なので外食するのはちょっと…」という方は、このアプリをおすすめします。

 

・テイクアウトがスムーズにでき、待ち時間がない

 

menu(メニュー)は、テイクアウトアプリで、お店にいってから注文ではなく、家で事前に注文しておくことで、待ち時間なしでテイクアウト商品を受け取ることが可能です。今の時期は、お店の前で行列を作って並ぶことも避けたいですよね。テイクアウトを利用する際は、このmenuというアプリを使用することをおすすめします。

 

・デリバリー機能も導入

 

元々はテイクアウト用アプリであったmenuですが、昨今のデリバリーへの需要の高まりを受けて、デリバリー機能も導入されています。このアプリでどちらも選択可能になりました。加盟店は2000店舗以上あり、中華、イタリアン、フレンチなどその種類は様々です。デリバリーをご利用の方も一度どんなお店が登録されているか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

iPadでのテレワークにおすすめのアイテム8選

 

iPadの性能を最大限に引き出す魅力的なアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

1. Apple Pencil

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 3

 

まずおすすめしたいのが、Apple Pencil(アップルペンシル)。メモを取る際、メモ帳アプリなどにキーボードで文字を打ち込んでももちろん良いのですが、ささっと手書きで書けたら作業効率もグンとあがります。絵や図を描いたり、色の変更も簡単にできるのもうれしいポイントです。

 

ちなみにApple Pencilには第1世代と第2世代があります。iPad Proをお使いの方は、第2世代のApple Pencilを使うのがおすすめ。第1世代では充電する際にApple PencilをiPadに直接差し込まなければいけなかったのですが、第2世代であれば、磁力でiPadにくっつけて充電することができます。この方が持ち運びや管理するのに便利なので、迷っている方は第2世代の購入をおすすめしますよ。

 

2.Apple pencil カバー/ケース(PZOZ Apple pencilケース)

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 4

 

Apple pencilは、先に紹介した通り、非常に便利なアイテムですが、使う人によってはつかんだ時の感触がツルツル過ぎて持ちにくいという声や、細くてしっかりグリップすることができないという声が聞こえてきます。

 

そこでおすすめしたいのが、Apple pencil用のケース/カバーです。本記事ではPZOZ Apple pencilケースという商品をご紹介させていただきます。これは、シリコン製のケースになっていて、Apple pencilにとりつけることで滑り止めの効果が発揮されます。また、ペンシルの軸が太くなることで持ちやすさも向上し、、Apple pencilを使用する際のストレスが無くなります。よく使用するアイテムは、自分好みにしておきたいところですね。

 

3.iPad用卓上スタンド

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 5

 

iPadを使う際に手を離した状態で動画や資料を眺めたり、縦置きした状態で作業をしたいこともあると思います。そんな時に便利なのは、iPad用の卓上スタンド。

 

今回は「Satechi R1 アルミニウム マルチアングル タブレットスタンド」という商品をおすすめします。アーム部分は270°回転、ベースの部分は180°回転することで角度を自由に調節することができます。もちろん、縦置きも可能です。

 

カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド、ブラックがあり、iPadとマッチした外観です。どんな体勢でも作業可能になり、効率も上がること間違いなしですね。

 

4.マウス(Magic Mouse 2)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 6

 

マウスを使うことで、タブレットをパソコンライクに使用することが可能になり、格段に作業効率があがります。ご紹介するのは、純正品である、Magic Mouse 2(マジックマウスツー)。見た目は非常にスタイリッシュで、無駄なものをとことん省いたようなデザインです。カラーはシルバー、スペースグレイ、ブラックがあります。

 

マウスの表面はMulti-Touchに対応しているため、指でスワイプしたりスクロールしたりすることが可能です。

 

5.トラックパッド(Apple Magic Trackpad 2)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 7

 

上記のマウスを接続しても非常に操作性があがり便利ですが、ジェスチャーでの操作に慣れている人はトラックパッドを購入するのもおすすめです。指2本でスクロールしたり、3本でスワイプしたりするMac特有のジェスチャーを使いこなすにはApple Magic Trackpad 2(アップルマジックトラックパッド)が良いかと思います。どのように使いたいかによってマウスにするかトラックパッドにするかを選んでみてください!

 

6.キーボードケース(Smart Keyboard Folio)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 8

 

Smart Keyboard Folio(スマートキーボードフォリオ)はAppleより発売されている純正品になります。こちら、iPadのカバーとしての役割を果たすだけでなく、キーボードが内蔵されています。カバーを開いてiPadを立てかけることで、キーボードが認識されて使用できるようになります。重量は約300gと超軽量で、持ち運びにも非常に便利です。外出先での作業がストレスフリーなものになりますね。

 

7.ワイヤレスキーボード

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 9

 

外出する際はケース兼キーボードとしてSmart Keyboard Folioを使用し、自宅で作業する時にはワイヤレスのキーボードを使うといった使いわけもおすすめです。キーボードにはメンブレンタイプ、パンタグラフタイプ、メカニカルタイプなど様々なタイプがあり、タイピングした時の感覚が違います。ご自身が好きなタイプを選ぶことで作業時のストレスを減らすことができます。

 

画像はエレコムより発売されている「TK-FBP101WH キーボード」です。薄型でスタイリッシュでiPadにもマッチしますよ。コンパクトで場所も取らず、おすすめです。ちなみにタイプはパンタグラフになります。

 

8.モバイルプリンター

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 10

 

iPadに取り付けるアクセサリーではありませんが、テレワークに便利なのが、このモバイルプリンターです。PC、タブレット上で作業し、データを作成したとしても、未だに紙の書類が必要であったりするケースは意外と多いです。いちいちコンビニに印刷に行くのも面倒なので、お手軽なモバイルプリンターがあると非常に便利です。

 

自分が作った書類にミスがないか確認する作業も画面上ではなく、紙で行った方が集中力があがり、ミスを見つけやすいといったメリットもあります。

 

エプソン(EPSON) から出ている「モバイルプリンター PX-S05」は重量約1.6kgと非常に軽く、サイズも30.9 x 15.4 x 6.1 cmとかなりコンパクトでかさばらないのでおすすめです。

 

手持ちのタブレットを最新のiPadにお得に買い換える方法とは?

キャリアのキャンペーンを利用する

 

キャリアごとにタブレットの購入をお得にするキャンペーンを行っていることがあります。このキャンペーンを利用することで、だいぶ安く手に入れることが可能になるので、期間と内容を知っておくことは重要です。キャンペーン内容をご紹介しますね。

 

au(KDDI)

 

■Netflixプランでタブレット割

概要

対象のiPad/auタブレットをご購入時に適用条件を満たした場合、機種代金から5,500円(税込)割引。

条件

⑴対象のiPad/auタブレットを新規・機種変更(6カ月以上ご利用)でご購入した月末時点で、同一名義でお使いのauスマホが「auフラットプラン25 Netflixパック」または「auフラットプラン25 NetflixパックN」「auデータMAXプラン Netflixパック」「データMAX 5G Netflixパック」にご加入中

⑵対象のiPad/auタブレットを新規・機種変更(6カ月以上ご利用)でご購入時に「TELASA(562円/月)またはブックパス読み放題プラン(562円/月)」にご加入

 

■iPad 下取りプログラム

概要

対象のiPadを下取りに出すことで、お得に最新機種を入手することが可能

条件

⑴下取り対象機種からの機種変更でiPadをご購入

⑵今お使いの下取り対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作すること

 

下取り価格の参考は以下。(auのキャンペーンページより)

 

機種変更(Wi-Fi+cellularモデル(au))の場合

 

iPad(第6世代)

(128/32GB)
12,100円 相当

(12,100ポイント)
3,300円 相当

(3,300ポイント)
iPad(第5世代)

(128/32GB)
11,000円 相当

(11,000ポイント)
3,300円 相当

(3,300ポイント)
10.5インチiPad Pro

(512/256/64GB)
22,000円 相当

(22,000ポイント)
6,600円 相当

(6,600ポイント)
12.9インチiPad Pro(第2世代)

(512/256/64GB)
22,000円 相当

(22,000ポイント)
6,600円 相当

(6,600ポイント)
12.9インチiPad Pro(第1世代)

(256/128GB)
16,500円 相当

(16,500ポイント)
4,950円 相当

(4,950ポイント)
9.7インチiPad Pro

(256/128/32GB)
17,600円 相当

(17,600ポイント)
5,500円 相当

(5,500ポイント)
iPad mini 4

(128/64/32/16GB)
11,550円 相当

(11,550ポイント)
3,300円 相当

(3,300ポイント)
iPad Air 2

(128/64/32/16GB)
11,550円 相当

(11,550ポイント)
3,300円 相当

(3,300ポイント)
iPad mini 3

(128/64/16GB)
5,500円 相当

(5,500ポイント)
1,650円 相当

(1,650ポイント)
iPad Air

(128/64/32/16GB)
5,500円 相当

(5,500ポイント)
1,650円 相当

(1,650ポイント)
iPad mini 2

(128/64/32/16GB)
5,500円 相当

(5,500ポイント)
1,650円 相当

(1,650ポイント)
iPad Retina

(128/64/32/16GB)
2,750円 相当

(2,750ポイント)
550円 相当

(550ポイント)
iPad mini

(64/32/16GB)
2,750円 相当

(2,750ポイント)
550円 相当

(550ポイント)

 

新規契約(Wi-FiモデルまたはWi-Fi+cellularモデル(NTTドコモ・ソフトバンク))の場合

 

下取り対象機種
下取り価格(ポイント)
通常品
画面割れ品
iPad(第6世代)

(128/32GB)
12,100円

(税込)
3,300円

(税込)
iPad(第5世代)

(128/32GB)
11,000円

(税込)
3,300円

(税込)
10.5インチiPad Pro

(512/256/64GB)
22,000円

(税込)
6,600円

(税込)
12.9インチiPad Pro(第2世代)

(512/256/64GB)
22,000円

(税込)
6,600円

(税込)
12.9インチiPad Pro(第1世代)

(256/128/32GB)
16,500円

(税込)
4,950円

(税込)
9.7インチiPad Pro

(256/128/32GB)
17,600円

(税込)
5,500円

(税込)
iPad mini 4

(128/64/32/16GB)
11,550円

(税込)
3,300円

(税込)
iPad Air 2

(128/64/32/16GB)
11,550円

(税込)
3,300円

(税込)
iPad mini 3

(128/64/16GB)
5,500円

(税込)
1,650円

(税込)
iPad Air

(128/64/32/16GB)
5,500円

(税込)
1,650円

(税込)
iPad mini 2

(128/64/32/16GB)
5,500円

(税込)
1,650円

(税込)
iPad Retina

(128/64/32/16GB)
2,750円

(税込)
550円

(税込)
iPad mini

(64/32/16GB)
2,750円

(税込)
550円

(税込)
iPad (1,2,3世代)
1,100円

(税込)
550円

(税込)

 

NTTドコモ

 

■下取りプログラム

概要

今お持ちのiPadを下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大33,000円(税込)を割引

条件

・携帯電話機などのご購入時に、iPadを下取りに出していただくこと

・dポイントクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入されていること

・下取り条件を満たす対象機種(HPご確認ください)を下取りさせていただくこと

 

下取り価格の参考は以下。(NTTドコモのキャンペーンページより)

 

下取り対象機種
下取り価格

(店頭/郵送下取り価格)
良品
画面割れ品
機能不良品
12.9インチiPad Pro(第1世代)(全容量)
26,000円
7,800円
2,600円
9.7インチiPad Pro(全容量)
17,000円
5,100円
1,800円
iPad(第5世代)(全容量)
10,000円
3,000円
1,400円
iPad Air 2(全容量)
10,000円
3,000円
1,200円
iPad Air(全容量)
10,000円
3,000円
1,000円
iPad mini 4(全容量)
10,000円
3,000円
1,000円
iPad mini 3(全容量)
10,000円
3,000円
800円
iPad mini 2(全容量)
10,000円
3,000円
400円
iPad 2(全容量)
1,000円
300円
100円
iPad(第4世代)(全容量)
4,000円
1,200円
400円
iPad(第3世代)(全容量)
2,000円
600円
200円
iPad mini(全容量)
1,000円
300円
100円
iPad(全容量)
1,000円
300円
100円
10.5インチiPad Pro(第2世代)
27,000円
8,100円
2,600円
12.9インチiPad Pro(第2世代)
33,000円
9,900円
3,000円

 

Softbank(ソフトバンク)

 

■下取りプログラム(タブレット)

概要

対象のタブレットを購入いただいたお客さまに、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて特典を付与。PayPayボーナスもしくは購入代金の値引きが可能。

条件

・指定機種への購入を伴うご契約

・指定機種を iPad 専用契約または新スーパーボーナスまたは通常契約でご購入いただくこと

・下取り対象となる機種をソフトバンクで購入した場合、iPad向け専用契約、新スーパーボーナスまたは通常契約でご購入いただいていること

・PayPayボーナス特典を選択された場合、PayPayアカウントのご登録をされていること。

・購入機種代金値引き特典を選択される場合には、古物営業の許可を受けている店舗(オンラインショップは含まれません)において、指定機種の購入と同時に下取りさせていただくことが必要。

・以下のような端末は、下取りプログラム(タブレット)での下取りができません。(HPでご確認ください)

・下取り対象となる機種をソフトバンクが回収させていただくこと(回収機種に破損がなく正常に動作すること)

・機種の初期化、アクティベーションロックの解除についての詳細をみる

・製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと

 

下取り価格の参考は以下。(ソフトバンクのキャンペーンページより)

 

iPad Wi-Fi + Cellular モデル / iPad Wi-Fi モデル

(他社でご購入の iPad Wi-Fi+Cellularモデルも同じ価格)

 

下取り対象機種
正常品
破損品
12.9インチiPad Pro(第2世代)
23,040円
7,200円
10.5インチiPad Pro
23,040円
7,200円
iPad(第6世代)
12,960円
4,320円
iPad(第5世代)
12,960円
4,320円
9.7インチiPad Pro
17,280円
5,040円
12.9インチiPad Pro(第1世代)
17,280円
5,040円
iPad mini 4
10,800円
3,600円
iPad Air 2
10,800円
3,600円
iPad mini 3
6,480円
2,160円
iPad Air 
6,480円
2,160円
iPad mini 2
6,480円
2,160円
iPad Retina ディスプレイモデル
2,880円
1,440円
iPad mini
2,880円
1,440円
iPad(第3世代)
2,880円
1,440円
iPad 2
2,880円
1,440円
iPad
2,880円
1,440円

 

Apple Storeの下取りサービスを利用する

 

Appleのデバイスをお持ちの方は、Apple Storeの下取りサービスを利用するとお得です。下記の最大下取り額を参考にしてください。

・iPad Pro    ¥42,000

・iPad           ¥13,000

・iPad Air     ¥10,000

・iPad mini   ¥10,000

 

これでもお得ですが、もっとお得に買い替えたい!という方は、買取専門店への売却という方法があります。以下でご説明させて頂きます。

 

手持ちのiPhoneやiPadを売却し、買い換える

 

現在使っているiPhoneやiPadから、最新モデルのiPadに買い替える予定の方は、使わなくなった端末を売って購入資金に充てるという方法をおすすめします。端末の状態によっては、キャリアに下取りに出すよりもお得になる可能性がありますよ。

 

売却方法としては、買取専門店で専門のスタッフによる査定金額で売却するのが良いと思います。もちろん、メルカリなどのフリマアプリを使って出品するという方法もありますが、やはり個人間でのやりとりになるため、細かな傷や汚れが原因となってトラブルが発生してしまう可能性があります。こういった点を考慮すると、買取専門店を利用するのがおすすめです。本記事では、スマートフォンやタブレット端末の買取専門店であるリンクサスモバイルをご紹介させて頂きます。売却をお考えの方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

iPhone・iPadの売却をお考えなら、買取専門店のリンクサスモバイルにご相談ください!

 

リンクサスモバイルでは、iPhoneやiPad、Androidなどのスマートフォン・タブレット端末の買取を専門で行っております。店舗は横浜に構えており、買取には10年以上の実績があります。

 

そんなリンクサスモバイルの特徴は何といっても”高価買取”が可能であること。なぜ他店よりも高価買取ができるのでしょうか。

 

その答えは、独自の流通ルートをもっているからです。リンクサスモバイルでは、端末のパーツの卸売りや販売を行っており、様々な販売先があります。都度、最適な販売先を選ぶことで、結果的にお客様に持ち込み頂いた端末の高価買取が実現できるといった仕組みになります。

 

リンクサスモバイルは、店舗買取と宅配買取の2つの買取方法をご用意しております。現在は外出自粛をしなければいけないので、宅配買取をおすすめさせて頂きます。送付頂く店舗の情報と具体的な宅配買取の方法を以下に記載いたします。是非参考にしてみてください。

 

リンクサスモバイルの店舗情報

 

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 045-326-6922
メールアドレス iphone@linx-as.net
住所 〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス 最寄り駅/JR関内駅北口
支店 最横浜店/川崎店

 

リンクサスモバイルの宅配買取について

 

宅配買取は、日本全国より送料無料で受け付けております。新型コロナウイルスの影響で、なかなか外に出られない日々が続きますが、こちらをご利用いただければスムーズにお取引ができます。

 

宅配買取の手順

 

1.ご確認とお申し込み

まずはリンクサスモバイルのホームページより、ご自身の端末の買取価格をご確認下さい。ご売却頂ける場合は、上記と同様に端末の全てのデータ、ICアプリの削除、暗証番号の初期化、端末の充電をし、フォームに沿って必要事項を入力のうえ、お申し込みをお願いします。

 

2.ご準備と商品の発送

商品に傷がつかないよう、しっかりと梱包し、ご発送をお願いします。傷がついてしまうと、査定金額に影響が出る可能性があります。また、この段階で画面の汚れを可能な限り拭き取り、付属品が無いかチェックをしておきましょう。査定金額アップのコツです。

 

3.査定結果のお知らせ

商品が到着後、順次査定を開始し、結果を連絡させて頂きます。査定内容をご確認頂き、問題がなければ、ご成約となります。ご成約の場合は、1週間以内にお振込させて頂きます。その際、本人確認書類のアップロードが必要となります。

 

4.代金のお支払い

ご承諾後、指定いただいた口座に代金をお振込致します。ご送金が完了次第、メールにてご連絡致します。この連絡をもって完了となります。

 

リンクサスモバイルの店頭買取について

 

新型コロナウイルスの影響で、店頭買取についてはなかなか難しい状況が続いています。この騒動が落ち着いて、緊急事態宣言も解除されたらぜひご利用いただきたいなと思います。少し気が早いかもしれませんが、店頭買取の特徴と方法も記載したいと思います。

 

リンクサスモバイルの店頭買取は、その場ですぐに査定し、すぐに現金を受け取る事が可能です。お急ぎの方や、実際に対面して査定してもらう事で安心できるという方はこちらの方法がおすすめです。買取の流れは、以下のようになります。

 

店頭買取の手順

 

1.端末のデータ消去

申し込み前に、端末のご準備をお願い致します。端末の全てのデータ、ICアプリの削除、暗証番号の初期化、端末の充電を行ってから店舗にお持ち込み下さい。

 

2.店舗でお買取申し込み

各店舗のカウンターにて買取のお申し込みをお願いします。査定の前に、事前承諾書にご署名をお願いしております。

 

3.その場で査定

お申し込み後、すぐにスタッフが査定を開始させて頂きます。金額に承諾頂けましたら、ご本人確認書類を確認いたします。

 

4.査定完了

査定した金額をその場でお受取りいただき、完了となります。

 

iPadの最新モデルをご紹介!

 

さて、ここからはiPadの最新モデルをみていきましょう。本記事では、2019年の3月以降に発売されたiPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)、iPad(第7世代)、iPad Pro 12.9(第4世代)、iPad Pro 11(第4世代)の5モデルを最新機種としてご紹介させて頂きます!

 

iPad Air(第3世代)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 11

 

機種名
iPad Air(第3世代)
発売日
2019年3月18日
価格
・Wi-Fiモデル  54,800円(税別)から

・Wi-Fi + Cellularモデル  69,800円(税別)から
サイズ
約250.6(H)×約174.1(W)×約6.1(D)mm
ディスプレイ
10.5インチ
チップ
A12 Bionic
カラー
・シルバー

・スペースグレイ

・ゴールド
メモリ
・64GB

・256GB
Apple Pencil
Smart Keyboard

 

iPad mini(第5世代)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 12

 

機種名
iPad mini(第5世代)
発売日
2019年3月18日
価格
・Wi-Fiモデル  45,800円(税別)から

・Wi-Fi + Cellularモデル  60,800円(税別)から
サイズ
約203.2(H)×約134.8(W)×約6.1(D)mm
ディスプレイ
7.9インチ
チップ
A12 Bionic
カラー
・シルバー

・スペースグレイ

・ゴールド
メモリ
・64GB

・256GB
Apple Pencil
Smart Keyboard
不可

 

iPad(第7世代)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 13

 

機種名
iPad(第7世代)
発売日
2019年9月25日
価格
・Wi-Fiモデル  34,800円(税別)から

・Wi-Fi + Cellularモデル  49,800円(税別)から
サイズ
約250.6(H)×約174.1(W)×約7.5(D)mm
ディスプレイ
10.2インチ
チップ
A10 Fusion
カラー
・シルバー

・スペースグレイ

・ゴールド
メモリ
・32GB

・128GB
Apple Pencil
Smart Keyboard

 

iPad Pro 12.9(第4世代)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 14

 

機種名
iPad Pro 12.9(第4世代)
発売日
2020年3月25日
価格
・Wi-Fiモデル  104,800円(税別)から

・Wi-Fi + Cellularモデル  121,800円(税別)から
サイズ
約280.6(H)×約214.9(W)×約5.9(D)mm
ディスプレイ
12.9インチ
チップ
A12Z Bionic
カラー
・シルバー

・スペースグレイ
メモリ
・128GB

・256GB

・512GB

・1TB
Apple Pencil
Smart Keyboard

 

iPad Pro 11(第2世代)

 

【最新iPad完全ガイド】話題のテレワークをする方法と最新機種を徹底解説! 15

 

機種名
iPad Pro 11(第2世代)
発売日
2020年3月25日
価格
・Wi-Fiモデル  84,800円(税別)から

・Wi-Fi + Cellularモデル  101,800円(税別)から
サイズ
約247.6(H)×約178.5(W)×約5.9(D)mm
ディスプレイ
11インチ
チップ
A12Z Bionic
カラー
・シルバー

・スペースグレイ
メモリ
・128GB

・256GB

・512GB

・1TB
Apple Pencil
Smart Keyboard

 

iPhone・iPadの高価買取はリンクサスモバイルにお任せください!

 

記事の前半で、お得にiPadの最新機種を購入する方法として、リンクサスモバイルの宅配買取をご紹介させて頂きました。では、リンクサスモバイルでiPadを売ったらいくらになるのでしょうか。参考価格を記載したいと思います。

 

・iPad(第6世代)

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥35,000

・iPad Pro第3世代12.9インチ   

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥80,000

・iPad mini5    

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥40,000

・iPad mini  

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥10,000

・iPad mini2

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥15,000

・iPad mini3  

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥30,000

・iPad mini4

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥35,000

・iPad Air 

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥10,000

・iPad Air2

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥20,000

・ iPad Pro初代9.7インチ 

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥20,000

・iPad Pro第2世代10.5インチ

 買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥35,000

・iPad Pro初代12.9インチ

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥30,000

・iPad Pro第2世代12.9インチ

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥30,000

・iPad(初代)

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥3,000

・iPad2

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥10,000

・iPad3

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥20,000

・iPad4

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥30,000

・iPad(第5世代)

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥33,000

・iPad Air3

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥40,000

・iPad第7世代2019年

   買取相場(未使用もしくは使用感が少なく傷がない場合):¥40,000

 

状態がよければ、下取りに出すよりもお得であることがわかっていただけるかと思います。

このように、高価買取を達成できるリンクサスモバイルまで、ぜひお気軽に査定申込ください!

 

高価買取を目指すためにやっておくべきこと

 

どうせ売却するのなら、少しでも高価買取を狙っていきたいですよね。高価買取を達成するため簡単にできることとして以下の2つがあります。ぜひ確認してみてください。

 

①iPhone・iPadの画面を掃除する

 

端末の外観をできる限り綺麗にしておきましょう。もちろん、新品に近い外観であるほど高く売却することができます。端末には意外と汚れが多く付着しており、使用していた際の指紋や油などは非常に目立ちます。ディスプレイ全体やボタン、カメラのレンズを布巾でよく拭き取り、高価買取を目指していきましょう。

 

②付属品を確認しておく

 

売却を行う場合、購入した時に付いていた端末の付属品がきちんと揃っていればいるほど査定額は上がります。なかなか当初のまま保存していないという方も多いかとは思いますが、以下のような付属品が用意できるか、一度確認をしてみましょう。

・外箱

・保証書

・説明書

・オリジナルのUSBケーブル

・ACアダプター

・イヤホン

 

リンクサスモバイルでは、修理も行なっています!スマートフォン・タブレット端末の修理はお任せください!

 

これまで買取業務についてお伝えして参りましたが、リンクサスモバイルでは修理業務も行っております。機種によっては、製造工場より直接必要なパーツを取り寄せることができるため、かなりお安く修理が可能になっております。「うっかり落として画面を割ってしまった…」「水没させてしまい、動かなくなった」「最近バッテリーの調子がおかしい気がする」など、お困りの方はぜひリンクサスモバイルまでお気軽にご相談ください。

 

また、修理についても宅配修理をご用意しております。外出できないからといって、端末の修理をあきらめずにリンクサスモバイルで安く治しちゃいましょう!

 

iPad完全ガイド まとめ

 

ここまで記事を読んで頂き、大変ありがとうございました。今回は、iPadでの快適なテレワークについてと、テレワークにもおすすめな最新のiPadをご紹介させていただきました。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、ご自宅での勤務が増えたかと思いますが、誘惑が多くあったり、作業環境が整っていないことによるストレスなど非常に大変ですよね。こういった時期を乗り越えるために、自身で作業しやすく集中できる環境を整えていく必要があります。

 

ぜひ今回ご紹介したアプリやアイテム、アクセサリをご参考にしていただければと思います。これらを導入することで、みなさんのお仕事がスムーズに進むようになれば幸いです。



«