045-326-6922

toptel

【壊れたiPhone・スマホ 買取完全ガイド】7つのジャンク品でも高く売れるポイント!?

  2020/10/01

壊れたiPhone・スマホ 買取完全ガイド】ジャンク品のスマホはもう捨てるしかないのか…なんて落ち込んでいる方は必見です!!画面のガラス割れ、ホームボタンやディスプレイが反応しない、音が聞こえない等々の沢山のスマホの故障・トラブルがあっても実は高く売れたりするんです。高く売るための7つのポイントをご紹介します。

壊れたiphone

引用:swappa blog

【iPhoneトピックス】えっ!iPhoneからホームボタンがなくなる?

iPhoneを使っていて一番多く報告されている故障がホームボタンの接触不良だといいます。この問題を解決すべく、Apple社が、「電子機器の筐体の静電容量の変化を感知する」という新しい特許を米国商標特許庁に申請しました。

これは、端末への押し具合によって反応するといったもので、これが実用化すれば物理的に押すといったスイッチ的なタイプのホームボタンは必要がなくなるのです。まだ申請段階なのでApple社がどのような仕様にしてくるかは未知ですが、今後のスマホに大きな期待が持てますね。

iPhone・スマホの買取について

スマートフォンを新機種にすると、これまで使っていたスマートフォンが必要なくなります。DocomoやSoftbank、auなどのキャリアに新機種交換の際に買い替えキャンペーンに出すのもいいでしょう。

しかし、これまで使っていたスマホはどうも調子が悪いとか壊れているから買い換えるといった場合はキャリアは買い替えに応じない場合があります。壊れたからといって処分するには手間がかかったり手数料を取られたりするのでそのまま家の引き出しの中に放置という方も多いかと思います。

そこで、街でよく見かけるiPhone・スマホ買取業者が思いつきます。よく調べてみると使用感があったり、画面が壊れていたり、電源が入らないといったジャンク品のスマホの買取も行っているではありませんか。ここでは、お手持ちの壊れてしまった使えないスマホを買取専門店に売るといった方法を検証してみました。

どのような故障があるの? よくある故障は?

画面が壊れたiphone

引用:Gadgets360

まず、スマートフォンの故障について知りましょう。今使用している端末も落としたり水没したりと故障する危険性は常にあります。ではスマートフォンのよくある故障って何でしょう?
主な故障についいて考えてみました。

フロントパネルガラス破損

スマートフォンの中で最も壊れやすいのがフロントパネルです。衝撃に弱い部分ですので、軽くぶつけたり落とした時に当たりどころが悪いと瞬間に破損します。そのためジャンク品の中でも一番多い破損と言えます。ガラス製なのでここだけはしょうがないところです。

フロントパネル液晶破損

フロントパネルを交換したことのある人はわかると思いますが、ガラス破損と液晶破損はそもそも修理料金が違います。フロントパネル液晶破損には、だいたい3つの現象があります。最初に、タッチパネルが全く反応しない、あるいは一部反応しない場所があるということが一番多い破損です。

次に、画面に線が入っていたり、変色指定rたりする。最後に、画面に黒焼き色っぽいシミができる液晶漏れという現象も破損です。

バッテリー故障

充電があっという間に切れてしまい長時間持たない、1回電話をかけるだけで充電がなくなるといった単純にバッテリーの劣化という場合と、充電口部分の故障によりいくらジャックを挿しても充電できないということもあります。また、古い電池の場合劣化により膨らんでくるということもあります。

ライトニングコネクタ破損

iPhoneの場合だと下の真ん中にあるコネクタ部分が破損して外からケーブルを繋いでもなんの反応もなくなることを言います。

電源ボタン破損

スマートフォンの電源ボタン(サイドボタン・スリープボタンとも言う)が反応しなくなると端末本体の電源再起動だけでなく、スリープ時のオンオフ、スクリーンショット撮影もできなくなります。

イヤースピーカー破損

スマートフォンには通話しているときに相手の声を聞くイヤースピーカーと着信音やYouTubeなどの音を出すためのラウドスピーカーが搭載されています。イヤースピーカーは、正面上の中央にあり、通話している時に相手の声を聞くためのものです。ここから音が出なくなるといった故障ですが、だいたいが水没等が原因のようです。

カメラ破損

スマートフォンにはカメラが搭載されています。最近ではデュアルカメラなど2個3個のカメラが搭載されています。これらは本体と同じく工学機器の一種なので落としたりといった衝撃には弱いものです。レンズだけが壊れる場合とカメラ自体が壊れる場合があります。さらに、表と裏にカメラが搭載されていますから注意が必要です。

Wi-Fi・Bluetoothの不具合

Wi-Fi・Bluetoothの通信がうまく反応しないといった故障もあります。この通信故障というのは特殊なもので端末本体の全体を見ないとならないものです。

なぜジャンク品でも買い取ってもらえるの?

考える男性の背中

「故障して使えないゴミ同然のスマートフォンなんか売れないでしょ」そう思い込んでいる人は多いと思います。買取店の立場からいうとこれこそまさにお宝なのです。どうしてこれらがお宝なのかを調べて見ました。

実は、スマートフォンの買取店の多くは修理店でもあります。壊れていたとしてもその端末を修理さえすればまた売ることができます。あるいは、修理不可だったとしても部品取用に必要なのです。他のスマートフォンを修理するために必要な部品が工学であったりする場合も多々あります、そのために部品取用のスマートフォンも活躍の場があるのです。

さらに、スマートフォンや携帯電話、タブレットには数多くの金属資源が使われています。壊れたスマートフォンから、それらをリサイクルすることもできるのです。よく聞く、金属資源は、ニッケル・金・銀・銅・亜鉛・ネオジム・インジウム・タンタル・レアメタルなどです。

聞いたことのある金属がたくさん入っていますよね。そういう観点からもジャンク品の買取はあり得る話なのです。

ジャンクだと買取価格はどれくらい減額されるの?

ダウンイメージ

ネットなどを見ると、ジャンク品ではない正常の中古品スマートフォンの大まかな買取価格は確認することができますが、故障しているジャンク品のスマートフォンの価格はだいたいいくらなんだろう? と悩むところです。

端末の発売時期の新しさや壊れた状況によって買取価格はまちまちではあるが、場合によっては2万円以上の高額買取をしてもらったという話も聞きます。呼称による買取で、一般的な減額を検索して見ました。

・フロントパネル破損:約〜15,000円

・各種ボタンの不具合:約〜3,500円

・カメラの破損:約〜5,000円

・バッテリー不具合:約〜6,000円

このように、修理ができる範囲のものであれば、だいたいその修理代が減額となるようです。

ジャンク品買取に関して注意することは?

注意イメージ

まずどこが故障しているか把握しておくことが大切です。電源を入れ直したりすることで壊れていないという場合もあります。水没の場合は水没マークを確認しましょう。このように本当に壊れているのかを確認することから始めましょう。

そして、動かない場合は、自力で端末をいじくって、こじ開けたりはせずにそのまま買取店に相談することが重要です。

ジャンク品を買い取ってもらえるオススメ買取店紹介

ここでは、iPhone・スマホのジャンク品を積極的に買い取ってくれる専門店を調査してみました。買取店は全国にありますがジャンクも買取ますというショップは限られています。それらの中でもここぞというところをご紹介します。

iPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル

リンクサスモバイル

店舗の特徴

iPhone・スマホ買取 リンクサスモバイルは横浜に店舗がある買取ショップです。新品や中古品の買取だけでなく、ジャンク品の買取にも積極的です。店頭での買取はもちろん、郵送料無料の宅配買取も行なっており全国どこからでもスムーズに取引ができると評判です。

リンクサスモバイルは、約10年前からiPhone・iPad、Androidスマートフォン、タブレットの修理と買取を行ってきました。その豊富な実績から、修理用のパーツの卸や販売も行っているからです。独自の流通を構築しているためにジャンク品であっても高額査定を行っているのです。

店舗情報

店舗名iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URLhttps://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間11:00 ~ 20:00
定休日なし
電話番号045-326-6922
メールアドレスiphone@linx-as.net
住所〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス最寄り駅/JR関内駅北口
支店最横浜店/川崎店

おすすめポイント

●宅配買取は全国往復送料無料。

●ジャンク品の買取OK。

●iPhone・スマホの修理も可能。

ジャンクバイヤー

【壊れたiPhone・スマホ 買取完全ガイド】7つのジャンク品でも高く売れるポイント!? 1

引用:ジャンクバイヤー

店舗の特徴

壊れたiPhone、壊れたスマホ、壊れたiPod、壊れたiPadなど壊れたものをメインに買い取っているのがジャンクバイヤーです。実店舗は関西地区に6店舗(梅田店・三宮店・京都店・天王寺店・江坂店・吹田さんくす店)がありますが、遠方の方には郵送買取が便利です。

売りたいジャンクのスマホの情報をネットから申し込むと梱包キットが送られてきます。その中にスマホを入れてポストに入れるだけです。その後現金が振り込まれるといったものです。

店舗情報

店舗名ジャンクバイヤー 江坂本店
公式HP URLhttps://junk-buyer.com/
営業時間11:00 ~ 16:00
定休日毎週土曜日・日曜日
電話番号06-6170-8665
メールアドレス
住所〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-15 日本興業ビル7F
アクセス地下鉄御堂筋線江坂駅直結。南改札出て右すぐ。
支店梅田店

おすすめポイント

●郵送買取は全国往復送料無料。

●ジャンク品の買取専門。

●学生買取割増あり。

ダイワンテレコム

【壊れたiPhone・スマホ 買取完全ガイド】7つのジャンク品でも高く売れるポイント!? 2

引用:ダイワテレコム

店舗の特徴

全国に50店舗のショップを運営しているダイワンテレコム は、iPhone・スマホの買取実績が累計20万台といいます。豊富な実績から的確な買取価格を提示してくれると話題です。このグループでは、壊れてしまったスマホの買取も行っています。

状態によって価格が変動するため、まずは相談して見ることをオススメします。また、近くにショップがない人には送料無料の宅配買取も行っています。

店舗情報

店舗名ダイワンテレコム 新宿本店
公式HP URLhttps://www.iphone-d.jp/
営業時間9:00 〜 22:00(土日祝は20時まで)
定休日年中無休
電話番号0120-882-463
メールアドレス
住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目5 西口地下街1号 小田急エース内
アクセスJR新宿駅 西口改札直通60秒(徒歩ルート紹介)/小田急線新宿駅 京王新宿駅 西口直通30秒
支店渋谷店/池袋店/銀座店/六本木店/錦糸町店/五反田店 他

おすすめポイント

●宅配買取は全国送料無料。

●グループ累計20万台の買取実績。

クイック

クイック

引用:クイック

店舗の特徴

関東地方中心にショップ展開し、iPhone・スマホの修理と買取を行っているのがクイックです。壊れている、画面が割れている、もう使わないといった使用感があるジャンク品の買取を積極的に行っています。郵送買取もあり、送料無料で振込手数料も無料です。

店舗情報

店舗名クイック 渋谷店
公式HP URLhttps://keitaikoukakaitori.com/
営業時間11:00 ~ 19:30(電話受付は20:00まで)
定休日年中無休
電話番号080-6655-8567
メールアドレス
住所〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル地下2階
アクセス各線 渋谷駅 ハチ公口より徒歩7分
支店新宿南口店/町田店/赤羽店/亀有店/調布店/上野店/笹塚店/十条店 他

おすすめポイント

●郵送買取は全国送料無料。

●買い取ったスマホのデータを完全消去。

バイキング

【壊れたiPhone・スマホ 買取完全ガイド】7つのジャンク品でも高く売れるポイント!? 3

引用:バイキング

店舗の特徴

スマホだけでなくホビーやフィギュアなども買取してくれるのがバイキングです。壊れたジャンクのiPhone・スマホも買取対象です。ここは宅配買取を専門に扱っていて、送料無料で全国が対象です。また、大口の法人買取もあります。買取以来はネットから行います。

店舗情報

店舗名Buy王(バイキング)
公式HP URLhttps://www.buyking.club/
営業時間10:00 ~ 17:00
定休日なし
電話番号03-6908-0971
メールアドレス
住所〒171-0052 東京都豊島区南長崎1-9-6-1F
アクセス
支店

おすすめポイント

●郵送買取は全国送料無料。

【壊れたiPhone・スマホ 買取完全ガイド】まとめ

ここまでで、壊れたスマートフォンでも売れることがわかったと思います。あきらめていて引き出しに閉まったままになっているかつて使用していたスマートフォンがあるはずです。もう一度取り出して買取査定に出して見るようにしましょう。お金になるだけでなく環境問題にも少し協力できることなのです。



«