ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

各モデルの詳細はこちらから

PlayStation5

その他 PlayStation5
  • 新品未使用買取価格90000円
申込みはこちら
2020/12/03更新
その他 PlayStation5デジタル・エディション
  • 新品未使用買取価格67000円
申込みはこちら
2020/12/03更新

もっと見る たたむ

映像がリアルすぎると人気の高いPlayStation(プレイステーション)といえばSonyを紹介

日本のメーカーとして知らない人はいないSony(ソニー)は、テレビやオーディオ機器などが有名ですが、Sonyから発売されている家庭用ゲーム機と言えばPlayStation(プレイステーション)が有名です。

Sonyの正式名称は、ソニー株式会社(Sony Corporation)で、東京都港区に本社のある大企業です。CMOSイメージセンサは、世界首位として君臨し、ハードウェア分野、ソフトウェア分野、家庭用ゲーム機分野などに重点を置いています。

Sonyのゲーム機器ファンは根強く、プレイステーションの発売が近づくと多くの人が、発売を心待ちにして発売日には多くの列ができることでも知られています。

 

【歴史】

プレイステーション(PlayStation)を開発・製造・販売しているSonyは、盛田昭夫と井深大によって1946年に創業しました。創業当初は、東京都中央区日本橋にあった百貨店の3階部分を間借りしており、社名もSonyではありませんでした。現在のSonyという社名は、1955年に使用されるようになったと言われています。

社名変更前の1947年に、品川区へ移転後、2007年には現在の港区へ移転し、ソニーシティとして本社が置かれるようになりました。Sonyとして開発・製造された製品は数多くありますが、はじまりはやっぱりテープレコーダーです。

Sonyが発売したテープレコーダーは世界初のもので、その後トランジスタラジオ、ビデオテープレコーダーなどオーディオ機器が次々と発売され、カラーテレビ、どこででも音楽を楽しむことのできるウォークマン、家庭で本格的なゲームを楽しむことができるプレイステーションなどが有名です。

 

【取扱商品と特徴】

Sonyから開発・販売されている家庭用ゲーム機といえば、プレイステーションですが、家庭のテレビで3Dグラフィックを実現させることに成功した初めてのゲーム機として有名です。携帯用ではなく、据え置き機としての累計出荷台数が1億台を初めて突破したゲーム機としても有名で、日本国内ではもちろん世界的にも有名なゲーム機となっています。

 

【このメーカーのゲーム機を選ぶメリット・デメリット】

とにかく映像がリアルで臨場感が特徴のSonyのゲーム機は、複数あるメーカーのゲーム機の中でも大人が多く楽しんできることでも知られていますが、そんなプレイステーションを選ぶメリット・デメリットについて紹介していきますので、これから何かゲームを始めてみようという人は、ぜひ参考にしてみてはどうでしょう。

 

メリット

・臨場感たっぷりの映像とサウンドを楽しみたい人
・プレイステーションでしかできないゲームを楽しみたい人
・ゲーム以外にもインターネットなどを楽しみたい人

 

デメリット

・気に入ったゲームソフトがないと楽しめない
・価格が高い
・人気商品なので手に入れるのに手間や時間がかかる可能性がある