スマホ画面割れの応急処置方法を紹介! ガラスフィルムが割れた対処方法も伝授 | iPhone、スマホ、携帯を売るなら【リンクサス買取】

tel

0120-916-570

toptel

「スマホを落として画面が割れてしまった…」

ここ最近のスマホは、どんどん画面が大きくなり動画の視聴などがとてもしやすくなってきていますよね。

しかし、大きすぎて手に収まらず、落としてしまい画面が割れたなんて人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、スマホが画面割れしてしまった時の応急処置方法はもちろん、ガラスフィルムが割れた対処方法など修理に出す前に自分でできる方法を紹介していきます。

スマホの画面割れにはセロテープがいい、フィルムがいいという噂もありますが、本当に良い応急処置方法なのかという部分にも触れていきますので、スマホ画面割れの応急処置の際のご参考にしてみてくださいね。

 

スマホの画面割れが起きた時にやるべきことは?

to do リスト

では早速、スマホの画面割れの応急処置の方法とやるべきことについて紹介します。

まず、スマホの画面割れが起きたら、

1.データーのバックアップを取る
2.画面割れの部分の応急処置を行う

画面の割れたスマホをそのまま使い続けると、二次被害を起こしてしまい他の故障の原因になったり、データを紛失するおそれがあるので、できるだけ早めに修理に出すようにしましょう。

今すぐできる画面割れの応急処置は、できるだけ早めにタッチパネルを保護することです。

具体的には、

・保護フィルムを貼る
・サランラップを巻く
・ヒビ部分にセロハンテープを貼る
・レジンを使う

などがあります。

 

1.データのバックアップを取る

backupと書かれた雑貨

スマホの画面割れが起きたら、まずバックアップをとること。

画面が割れて耐久性が下がっているスマホは、非常に壊れやすくなっています。完全に壊れてしまったら、データが取り出せず大切な写真やトーク履歴をすべて失ってしまう可能性もあり危険です。

このようなことが起きないように、iPhoneとAndoroid系のバックアップの取り方をまとめました。

 

iPhone(iCloud)

パソコンを持っていない人向きの方法です。

  • 1.wifiに接続する
  • 2.「設定」を選択
  • 3.「ユーザー名」を選択
  • 4.「iCloud」を選択
  • 5.「iCloudバックアップ」を選択
  • 6.「今すぐバックアップを作成」を選択

この流れでiCloud内にバックアップが取れます。

 

iPhone(パソコン)

パソコンを持っている人向きの方法です。

ここでは割愛しますが、Windowsで普段iTunesを利用していない人は「iTunesのダウンロード」がまず必要です。

初期設定などもあるので、てっとり早いのはiPhoneだけを使うiCloudかもしれません。 

  • 1.iTunesの入っているパソコンにiPhoneを接続(USBまたは、wifi接続)
  • 2.iTunesウィンドウの左上付近にあるご自身のiPhoneを選択
  • 3.「概要」を選択
  • 4.「今すぐバックアップ」を選択

この流れでパソコンにバックアップが取れます。

 

Android

Androidのバックアップ機能では、写真や動画が保存できないので注意!「Googleフォト」を利用します。

まずは、Androidのバックアップ方法から解説していきますね。

  • 1.「設定」を選択
  • 2.「システム」を選択
  • 3.「バックアップ」を選択
  • ※機種によっては「詳細設定」→「バックアップ」
  • 4.「Googleドライブへのバックアップ」をオン
  • 5.「今すぐバックアップ」をタップ
  • 6.「続行」をタップ

これでAndroidの標準のバックアップは完了です。次に、Googleフォトで写真や動画のバックアップをとります。

  • 1.「Googleフォト」のアプリを選択
  • 2.バックアップで使うアカウントでログイン
  • 3.画面左上のボタンを選択
  • 4.「設定」を選択
  • 5.「バックアップと同期」をオン

これで、Wifi接続時に自動でバックアップがスタート!モバイルデータ通信中にバックアップを取りたい場合は、

  • 1.「バックアップと同期」を選択
  • 2.「モバイルデータ通信でバックアップ」で写真と動画をオン

と設定すればOKです。 

 

2.画面割れの部分の応急処置を行う

First aid

バックアップが取れたら画面割れしている部分の応急処置を行いましょう。応急処置の方法としては以下の方法があります。

 

画面保護フィルムを貼る

耐久性が高くしっかりと守ってくれるのはやはり保護フィルム。

割れたスマホに使うのはもったいないと思う方がいるかもしれませんが、最近では100均でも購入できるので手軽です。

画面保護フィルムを貼ることで、指などに割れた部分が刺さったり本体のガラスが粉々になってしまうことを防ぐことができます。

 

サランラップを巻く

サランラップ(食品用ラップフィルム)で、画面割れしている部分だけではなく、スマホ全体を包んでしまうのもおすすめです。

サランラップは、どのご家庭にもあるものですし、画面割れしている部分に補修するのではなく、ただスマホに巻き付けていけばいいだけなので簡単。

サランラップを巻く回数は、二重、三重と割れている状態に合わせて行っておくと安心です。

 

ヒビ部分にセロハンテープを貼る

小さなヒビや割れている部分にセロハンテープを貼ることで、画面保護フィルムを貼っているのと同じような効果を得ることが可能です。

 

レジンを使う

液体の樹脂であるレジン液をひび割れの起こっている部分に塗ります。レジンには種類があり、スマホの画面などの補修に最適なのは、UVレジン。

UVレジンは、紫外線のエネルギーに反応して、液体から個体に変化させるもので、画面割れの部分に塗ると自然な形で、固めることができます。

レジンは、ホームセンターや100円ショップで販売しているので、簡単・リーズナブルに手に入れることができ、利用しやすいです。

 

ガラスフィルムが割れた時の対処方法

ガラスフィルムが割れたスマホ

iPhoneやスマホの画面の保護フィルムとして、ガラスフィルムを貼っている人も多いですよね。

画面割れかと思ったら、ガラスフィルムが割れていただけだったという経験をした人も多いのではないでしょうか。

割れてしまったガラスフィルムを剥がす時に、思わぬケガをしてしまう危険が伴いますので、注意が必要ですが、実は簡単にガラスフィルムを剥がすことができます。

まず、テレフォンカードや図書カード、QUOカード、ポイントカードなどPET樹脂で作られている超薄型のカードをフィルムの端の部分に少しずつ差し込んでいくと、キレイに剥がすことができます。

 

スマホの画面が割れたまま使い続けるリスクってなに?

画面にひびが入ったスマホを持つ手

スマホの画面が割れたまま使い続けると、思いもよらなかったトラブルを引き起こすおそれがあります。

 

ケガをする

スマホの画面はガラスでできているため、ひび割れたスマホを使っているとケガをする原因になってしまいます。

  • ・操作中に指や手にガラスの破片が刺さる
  • ・落ちたガラスの破片が足に刺さる
  • ・電話中に顔を切ってしまう

とても危ないですよね。

 

故障の原因に

今まではなんの問題もなかった行動で、スマホの故障が深刻になるおそれがあります。

  • ・ポケットに入れた圧力で液晶まで割れて操作不能に
  • ・画面割れが原因で「iPhoneは使用できません」と表示された

画面割れが原因でスマホが勝手に反応し、何度もパスコードを間違えるなんてことも。

「iPhoneは使用できません」と表示されて操作ができず、データを初期化することでしかロックが解除不能に。

正規店、非正規店問わずロックを解除できなくなりバックアップがとれていなければデータを失ってしまいます。 

また、スマホ本体が水没してしまうおそれも!最近は耐水性のスマホもたくさん出ていますが、それでも画面が割れると少しの水分で簡単に機能が停止してしまいます。

  • ・パラパラ雨
  • ・タッチしている時の手汗
  • ・ポケットに入れているときの蒸れ

このように、少しの水分でも気づいた時にはまったく触れなくなっていたというトラブルも多々あります。

 

SNSでの口コミ

実は最近、画面が割れたスマホを使っている人が多くなっています。でも、SNS上での印象は非常に悪いようです。

 

ネット上の口コミ

電車に乗ると、10代後半から30代くらいの女性は全員スマホのガラスが割れているんじゃないかと思ってしまう。みんなバキバキだけど、何で割る人多いのかを誰か研究して欲しい。メイクはバッチリでオシャレな服を着て指先はしっかりネイルなのに、なぜスマホはバキバキなの。そこはオシャレしなくていいの。

私も、スマホの画面が割れている女性をよく見かけます。ここ最近のスマホは画面が大きくなり、女性には持ちにくいのかもしれませんね。

画面が大きくなってるからこそ、しっかりと対策をとることが大切だと感じます。

では、次の章から具体的な対策方法を解説していきましょう。 

 

スマホの画面が割れたらどこで修理すればいいの?

スマホの修理のイメージ画像

応急処置後は、なるべく早く修理に出すと不必要な被害を出さなくて良くなります。

被害が大きくなると、修理の金額も高くなる可能性があるのでなるべく早めに修理を検討しましょう。

 

お使いのキャリアで修理

お使いのキャリアで保険に加入している人は、保険を使うことで修理費用が抑えられます。

Repair cost

※価格は税抜価格です

こちらの金額で修理が可能です。

 

専門の修理業者

保険に加入していない人は、専門の業者を使うのがおすすめ。良心的な業者を選べば、丁寧な修理なのに修理にかかる金額が抑えられるからです。

なぜ修理の金額を抑えることができるのかというと、交換部品を以下のような理由で手に入れられるため。

  • ・業界最安値で仕入れられる
  • ・1度に大量発注している

すべての業者ではありませんが、丁寧でリーズナブルな価格で修理ができます。

 

スマホが割れたからこそ学べる対策方法

スマホの中に電球がうつっている

割れた経験をムダにせず、次回からはしっかりと対策を!ここでは、スマホが割れるしくみと原因、その対策方法を解説していきます。

 

スマホの画面が割れるしくみと原因

スマホの画面は、強化ガラス、タッチパネルセンサー、液晶の3層構造になっており、強化ガラスがスマホの機能を守っている状態

ガラスは化学反応を利用した圧縮力がはたらき、下部の2つには外へ広がろうとするような引っ張る力がはたらいています。

普段はちょうど良くバランスが取れているものの、

  • ・点での衝撃
  • ・表面のキズつき

などがあると強化ガラスにひび割れが発生。具体的な原因は、

  • ・机の上から落とした
  • ・手に入れていて落とした
  • ・ポケットに入れて画面を圧迫した

などがあります。

 

割らないためには?

スマホを割らないために、事前の対策を!今回の過ちを繰り返さないようにしましょう。例えば、こちらが有効です。

  • ・スマホの角をしっかりとガードしてくれるケースを選ぶ
  • ・強化ガラスを使っている保護フィルムを貼る
  • ・スマホリングを使って落とさないようにする

3つ合わせれば、画面割れだけじゃなくスマホ内部にある基盤の損傷なども防ぎやすくなりますよ。

 

スマホの画面が割れたら買い替えも検討してみましょう

スマホの買い替えイメージ

保険に加入していない場合、どうしても修理金額は高額に・・・。修理に費用をかけるより、いっそのこと買い替えてキレイなスマホを手にしてみませんか?

スマホの画面が割れても、「リンクサスモバイル」なら高価買取が可能です!

 

「リンクサスモバイル」があなたのスマホを買い取ります

linx-as

画面割れや水没しているスマホはジャンク品扱い。一般的なスマホ買取業者では、買取拒否されてしまう場合があります。

でも、リンクサスモバイルならジャンク品の買い取りもOK!査定は無料なので、ぜひ1度お試しください。

買い取れると言われたけど、「安くてショックを受けた」「納得できない」と感じた人にも満足いただけるような価格&サービスを提供しています。

買取査定をしてみる

 

「宅配買取」がとても便利

リンクサスモバイルの宅配買取

リンクサスモバイルは、全国送料無料で「宅配買取」をしています。手順は以下のとおりでとても簡単!

  • 1.サイトから申し込み
  • 2.iPhoneの梱包&発送
  • 3.査定額の確認&承諾

売る前のデータバックアップや適度なお手入れなどは必要ですが、店舗へ足を運ぶ手間や時間が省けます。

価格は魅力的だが遠い・・・は、もはや理由になりません!リンクサスモバイルにお任せくださいね。

宅配買取を詳しく

▶関連記事:初期化だけでは不十分!iPhoneを売る前には準備を万全に

 

まとめ

カフェでスマホを見ている女性

スマホの画面が割れたらすぐに応急処置、バックアップもあわせて取っておくと安心です。

簡単にできる方法ですが、実は実際にやっている人はあまり多くありません。でも、ほかの故障やデータ損失を防ぐためにもとても重要です。

その後は、修理や買い替えを。保険に入っていれば、キャリアの修理が比較的安く受けられます。

保険に入っていない人は、修理の専門業者へ持っていくまたは買い替えを1度考えてみてくださいね。

修理をしてない状態でスマホを使い続けると怪我の恐れもありますし、故障の原因になるかもしれないのではやめに対策を。

そして、スマホがキレイになったら事前対策をして大事に使ってあげてください。

この機会に買い替えを検討している人はリンクサスモバイルの高価買取りがおすすめです!

リンクサスモバイルオフィシャルサイトへ

«