【iPhoneスマホ買取・売却の危険性】知っておかないと危ない、iPhone・スマホを売るときの注意点 | スマホ・携帯・iPhoneを売るなら【リンクサスモバイル買取】

tel

0120-916-570

toptel

iPhoneやスマートフォンは毎年、新しいモデルが発売されていますよね。筆者も、今年もしくは来年に発表があると噂されているiPhone12の最新モデルを楽しみにしています。

そして、iPhone12など最新モデルの発売を機に、現在お使いになられている機種からの変更を考えている方も多くいらっしゃるかと思います。

そうなると困ってしまうのが、買い替えた後の古い端末の処理方法。

「買い替え時にキャリアに下取りとして出してしまう」といった方や、「わからないから、とりあえず家に置いておく」もしくは「ごみとして捨ててしまう」といった方もいらっしゃるかもしれません。

こういった方には、よりお得な方法をおすすめしたいと思います。それは、iPhone・スマートフォンを買取専門店に売却するという方法です。

「iPhone・スマホ買取専門店といっても、どこに行けばよいのかわからない、、」
「売るのはいろいろと面倒くさそう、、」

このような方は、この記事の最後に、”iPhone・スマートフォンの買取専門店リンクサスモバイル”のご紹介と”買取の手順”を記載しておりますので、是非こちらをご参考にしてみてください。

 

データ・個人情報漏洩の危険性

アテンション、注意マーク

さて、では皆様がお手持ちのiPhone・スマートフォンを売却することに決めたとします。その際に心配になるのは、個人情報の漏洩ではないでしょうか。

確かに、この点は最も注意しなければならないポイントです。

万が一個人情報が他の誰かの手に渡ったら、悪用されてしまうかもしれません。こういった事態を防ぐためには、どのような対策をしたらよいのでしょうか。

本記事では、iPhone・スマートフォンの売却を決めた方に向けて、売却前に知っておかないと危ない注意点をご紹介していきます。

安全・安心に売って、新しいモデルの購入資金を稼ぎましょう!

 

Android端末を売るときの注意点

では、実際に売却する際に注意しておくべきことを紹介していきます。本記事では、AndroidとiPhoneの2つに分けて、記載していきたいと思います。

まずは、Android端末を売却する予定のある方向けに、注意点を記載していきます。

 

SIMカードを抜いておく

SIM card

まずは、端末からSIMカードを抜き取っておくようにしましょう。

SIMカードというのは、皆様がそれぞれのキャリアで契約された際の契約情報など、個人情報がたくさん入っているハードウェアになります。

そのため、この作業は個人情報を守るためにも必ず行っておく必要があります。

SIMカードを抜きとる方法ですが、Android端末は機種によってSIMカードが格納されているSIMスロットのある場所が異なります。

まずはご自身がお持ちの端末のSIMスロットがどこにあるのか、調べてみましょう。ちなみに、最近の端末は側面にSIMスロットがあるものが主流です。

ただし、すこし前のモデルの端末になると、背面のケースを取り外し、バッテリーパックを取り除いたところにSIMスロットがあるものもあります。

 

Googleアカウントからのサインアウト

スマホ

SIMカードを抜き取ったら、次は端末本体のデータを処理していきたいと思いますが、その前に1つ行っておくべきことがあります。

それは、Googleアカウントと売却予定の端末との紐づけを解除しておくことです。

この作業を行わずに初期化をしてしまうと、初期化前のGoogleアカウントが端末と紐づいたままロックされた状態になってしまいます。

つまり、売却した端末を新たに受け取った方が、新規のGoogleアカウントで初期設定しようとしても、できなくなってしまうのです。

こうなるとかなりめんどくさいことになるので、Googleアカウントからのサインアウトの作業は必ずやっておくようにしましょう。

Googleアカウントからのサインアウト手順を以下に記載します。

 

Googleアカウントからのサインアウト手順

  • 1.設定アプリ(歯車アイコン)をタップします。
  • 2.「アカウント」をタップします。
  • 3.アカウント一覧から「Google」をタップします。
  • 4.画面下に表示される「アカウントを削除」をタップします。
  • 5.再確認のポップアップ画面が開かれるため、「アカウントを削除」を再度タップします。

複数のGoogleアカウントを登録している方は、それぞれきちんとアカウントの削除をしておくようにしましょう。

以上でGoogleアカウントのサインアウトが完了しました。

 

端末のデータを初期化する

さて、ここまでの作業が完了したら次は、端末本体のデータの初期化をしていきたいと思います。ご自身の個人情報漏洩を防止するためにも、重要な作業です。

バックアップを取っていない方は、必ずとるようにしましょう。初期化の作業を行うと、以下のデータは消えてしまいます。

  • ・インストールしたアプリ
  • ・連絡先
  • ・ダウンロードした音楽
  • ・写真および動画
  • ・リンクされたアカウント情報(Twitter、Facebookなど)
  • ・その他のユーザーデータ

バックアップをとることができたら、初期化の作業に入りましょう。手順は以下の通りになります。

 

端末のデータの初期化手順

  • 1.設定(歯車アイコン)をタップします。
  • 2.メニューより「システム」をタップします。
  • 3.「リセットオプション」をタップします。
  • 4.「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」をタップします。
  • 5.注意文を読み、スクロールしていき、「携帯電話をリセット」をタップします。
  • 6.最後に表示される「すべて削除」をタップすると、初期化が始まります。

端末データの初期化が完了しました。これで一安心ですね。

 

おサイフケータイのデータを確認する

おサイフケータイ

おサイフケータイとは、FeliCaチップを使用することで決済を行う、非接触型の決済サービスです。

電子マネーの利用が一般的になり、普段から使っているという方も多いかと思います。

実は、端末本体のデータを初期化しても、おサイフケータイのデータは削除されていないので、注意が必要です。

このデータを削除しないまま、売却をしてしまうと、新たに端末を受け取った人にデータを復元されてしまう可能性もあるとのことです。必ず削除するようにしましょう。

では、確認してみましょう。

 

おサイフケータイのデータを確認方法

  • 1.おサイフケータイのアプリ(オレンジ色のアイコン)を開きます。
  • 2.メニューから、「サポート・規約」をタップします。
  • 3.「メモリ使用状況」をタップします。

ここのメモリが0でなければ、おサイフケータイのデータが残っていることになります。

 

おサイフケータイのデータの削除方法

おサイフケータイとは、前述した通りFeliCaチップを利用した決済サービスであり、自身ではこのFeliCaチップの初期化をすることはできません。

しかし、心配しないでください。各キャリアにもっていけば、データの初期化は可能です。

ちなみに、docomoの端末をご利用の方は、ドコモショップに設置されている「DOCOPY(ドコピー)」という機械を使えば、簡単に初期化することができます。

DOCOPYの指定された場所に端末を置いて、あとは画面に出てくる手順に従って、作業を行うだけです。

auやsoftbankの方は、キャリアの方に渡して初期化の処理を行ってもらってください。

 

ネットワークの利用制限を確認する

続いて、売却前にネットワークの利用制限を確認しておく必要があります。

ネットワーク利用制限とは、ご自身が契約したキャリアがある一定の条件下において、ネットワークへの接続制限を行い、通話やインターネット通信などをできないようにする仕組みのことを言います。

例えば、端末の料金支払いが完了していなかったり、毎月の通信料が未払いだったりすると、通話やインターネット通信ができない状態になってしまいます。

新たに端末を受け取った方が、この制限にかかってしまうことを防止するため、ネットワーク利用制限が「×」もしくは「△」の端末は買取査定をしてもらえません。

そのため、売却予定の端末がどういった状態なのかを確認しておきましょう。確認のためには、IMEI番号という15桁の数字が必要です。手順は以下の通りになります。

 

ネットワーク利用制限の確認手順

  • 1.設定(歯車アイコン)をタップします。
  • 2.「システム」をタップします。
  • 3.「端末情報」をタップします。
  • 4.「IMEI」という欄に15桁の数字が表示されています。 上記の番号をご自身のキャリアのWebサイトに入力すると、確認ができます。(各キャリアのサイトの確認用URLは以下)
  • docomo:ネットワーク利用制限確認用
  • au:ネットワーク利用制限確認用
  • SoftBank:ネットワーク利用制限確認用
  • Y!mobile:ネットワーク利用制限確認用
  • UQ mobile:ネットワーク利用制限確認用

確認した結果、判定が「○」であれば、問題なく買取査定がしてもらえるはずです。

 

iPhone端末を売るときの注意点

注意のロゴを指さす手

つぎに、iPhoneを売却予定の方向けの注意ポイントです。Androidと一部異なる部分もありますので、1つ1つご説明していきます。

 

アクティベーションロックを解除する

アクティベーションロックとは、万が一iPhoneを紛失してしまったり、盗難にあってしまった場合に第3者によって勝手に使用されることがないよう、保護する機能のことです。

普段使用している際には、非常に安心で便利な機能ですよね。

しかし、売却予定の方はこの機能を解除しておかないと、端末にご自身のデータがずっと残っている状態になってしまいます。

そして、解除するには、設定した持ち主のApple IDとパスワードが必要であるため、新たに端末を受け取った方が非常に困ってしまいます。

では、アクティベーションロックを解除する手順を確認していきましょう。

 

アクティベーションロックの解除方法

  • 1.「設定」アプリをタップします。
  • 2.一番上に表示されている、Apple ID(ユーザー名)をタップします。
  • 3.「iCloud」のタブをタップします。
  • 4.「iPhoneを探す」の項目がオンになっていたらタップしてオフにします。
  • 5.オフにする際にApple IDパスワードの要求がされます。ご自身のApple IDパスワードを入力してください。
  • 6.入力し終えたら、「オフにする」をタップします。

以上でアクティベーションロックの解除が完了しました。

 

Apple Watchとのペアリングを解除しておく

もしお手持ちのiPhoneをApple Watchとペアリングしているという方がいらっしゃいましたら、解除しておくようにしましょう。手順は以下になります。

 

Apple Watchとのペアリング解除方法

  • 1.ペアリングしているApple WatchとiPhoneを近くに置きます。
  • 2.「Watch」アプリをタップしてひらきます。
  • 3.「マイウォッチ」のタブをタップしてひらきます。
  • 4.現在ペアリング中のApple Watchが表示されているため、その横にある「i」のアイコンをタップします。
  • 5.「Apple Watchとのペアリングを解除」を選択し、タップします。
  • 6.再度、確認のために「Apple Watchとのペアリングを解除」の表示がされます。これをもう一度タップします。

以上でApple WatchとiPhoneのペアリングが解除されました。

 

iCloudからのサインアウト

Android端末では、Googleアカウントの紐づけを解除するためのサインアウトを行いました。iPhoneでも同様に、iCloudのサインアウトをする必要があります。

ここからは、端末のデータ初期化の手順となるので、この時点で必要なデータのバックアップをとっておくようにしましょう。

では、iCloudのサインアウト手順を確認していきます。

 

iCloudからのサインアウト方法

  • 1.「設定」アプリをタップします。
  • 2.一番上に表示されている、Apple ID(ユーザー名)をタップします。
  • 3.一番下に表示されている、「サインアウト」をタップします。
  • 4.再度確認のため、「サインアウト」と表示されるので、もう一度タップします。
  • 5.「iPhoneから削除」を選択し、タップします。
  • 6.オフにする際にApple IDパスワードの要求がされます。ご自身のApple IDパスワードを入力してください。

以上でiCloudからのサインアウトが完了しました。example@icloud.comなどが表示されていれば、サインアウトができているということになります。

 

端末本体の初期化の作業を行う

スマホにRESETと書かれている

続いて、端末本体の初期化を行っていきましょう。この作業も、Android端末の時と同様に、個人の情報を守るために必ずやっておく必要があります。

では、手順をみていきましょう。

 

端末本体の初期化方法

  • 1.「設定」アプリをタップします。
  • 2.「一般」のタブを選択し、タップします。
  • 3.下にある「リセット」のタブを選択し、タップします。
  • 4.「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択し、タップします。
  • 5.パスコードが要求された場合、ご自身のパスコードを入力してください。
  • 6.「iPhoneを消去」を選択し、タップします。
  • 7.再度確認のため、「iPhoneを消去」と表示されるため、もう一度タップします。
  • 8.「こんにちは」と表示されていたら、本体のリセットが完了です。

以上で端末本体の初期化が完了しました。

 

SIMカードを抜いておく

iPhoneもAndroid端末と同様に、売却前にはSIMカードを抜いておきましょう。

前述した通り、SIMカードには皆さんがキャリアと契約した情報が入っています。個人情報の漏洩防止のためにも、必ず行ってください。

iPhoneは、SIMカードが本体側面にあるSIMトレイの中に格納されています。

このSIMトレイの穴に、皆さんがiPhoneを購入されたときに付属品としてついていたはずのSIMピンを差し込んでください。

SIMピンを押し込むとSIMトレイを開くことができます。SIMトレーの中にあるSIMカードを取り出しておきましょう。

 

ネットワークの利用制限を確認する

カフェでスマホを見る女性

iPhoneもAndroid端末と同様に、ネットワークの利用制限を確認しておく必要があります。

ネットワーク利用制限とは、前述しておりますが、ご自身が契約したキャリアがある一定の条件下において、ネットワークへの接続制限を行い、通話やインターネット通信などをできないようにする仕組みのことを言います。

方法は、Android端末と同じくIMEIという製造番号から確認することができます。iPhoneの場合は、以下の手順で確認することができます。

 

ネットワーク利用制限の確認手順

  • 1.「設定」アプリをタップします。
  • 2.「一般」のタブを選択し、タップします。
  • 3.「情報」のタブを選択し、タップします。
  • 4.「IMEI」の欄に表示されているものが、製造番号となります。 上記の番号をご自身のキャリアのWebサイトに入力すると、確認ができます。(各キャリアのサイトの確認用URLは以下)
  • docomo:ネットワーク利用制限確認用
  • au:ネットワーク利用制限確認用
  • SoftBank:ネットワーク利用制限確認用
  • Y!mobile:ネットワーク利用制限確認用
  • UQ mobile:ネットワーク利用制限確認用

確認した結果、判定が「○」であれば、問題なく買取査定がしてもらえるはずです。

 

スマートフォンやiPhoneを高価買取してもらうコツとは

UP

これまでご紹介した方法で、売却の準備が整ったら、あとは少しでも高価買取につながるような工夫をしていきましょう。

以下のようなポイントをおさえておくと、買取価格アップが期待できますよ。

 

スマートフォン・iPhone端末を掃除する

端末の外観を綺麗にしておきましょう。もちろんですが、新品に近い外観であるほど高く売却できます。

端末には意外と汚れが多く付着しており、使用していた際の指紋や汚れなどは非常に目立ちます。

ディスプレイ全体やボタン、カメラのレンズをタオルや布巾でよく拭き取り、査定額アップを狙っていきましょう。

 

付属品を確認する

売却を行う場合端末の買った際についていた付属品がきちんと揃っていればいるほど査定額は上がります。

なかなか当初のまま保存していないという方も多いかとは思いますが、以下のような付属品が用意できるか、一度確認をしてみましょう。

  • ・外箱
  • ・保証書
  • ・説明書
  • ・オリジナルのUSBケーブル
  • ・ACアダプター
  • ・イヤホン

 

『壊れた、ジャンク品のスマートフォン・ iPhoneの買い取りも行います!』横浜のスマートフォン・ iPhone買取専門店リンクサスモバイルへ!

リンクサスモバイル公式HPトップ

冒頭で少しご紹介させて頂きましたが、「買取専門店といっても、どこに行けばよいのかわからない、、」「売るのはいろいろと面倒くさそう、、」といった方は是非、スマートフォン・iPhone買取専門店のリンクサスモバイルへご相談ください!

神奈川県横浜市にて、10年以上の買取実績を持っており、安心で納得の高価買取をさせて頂きます。

リンクサスモバイルでは、スマートフォンの各パーツの卸売りや販売を行っているため、独自の流通ルートを所有しています。

この流通ルートをフルに活用することで、他店よりも高価な買取を実現しているのです。

 

スマートフォン・ iPhone買取専門店リンクサスモバイルの買取方法

ダンボールの蓋をしめようとする女性

リンクサスモバイルでの買取方法をご紹介させて頂きます。買取方法は、2つあります。

1つ目は、横浜にある店舗にご来店いただき、スタッフがその場で査定させて頂く店頭買取。2つ目は、売却予定の端末を店舗まで送って頂き、査定した結果を後ほど連絡する宅配買取です。

この2つの買取方法をご用意しておりますので、ご自身に合った方法を選択し、お申込み頂ければと思います。ではそれぞれの申し込みから査定完了までの流れをご説明いたします。

 

リンクサスモバイルの店頭買取方法について

リンクサスモバイルの店頭買取について

リンクサスモバイルの店頭買取は、その場でスタッフが査定し、即日で現金をお渡しすることが可能です。

店舗近くにお住まいの方や、お急ぎの方、実際に会って査定内容の説明を受けたいという方などにおすすめの方法になります。

店頭買取の手順は以下になります。

 

1.iPhone・スマホ端末のデータ消去

申し込み前に、端末のご準備をお願い致します。端末の全てのデータ、ICアプリの削除、暗証番号の初期化、端末の充電を行ってから店舗にお持ち込み下さい。

端末の初期化などの処理が行われていないと、買取できない場合がございます。

2.店舗でお買取申し込み

各店舗のカウンターにて買取のお申し込みをお願いします。査定の前に、事前承諾書にご署名をお願いしております。

3.その場で査定

お申し込み後、すぐにスタッフが査定を開始させて頂きます。査定金額に承諾頂けましたら、ご本人確認書類を確認いたします。

4.査定完了

査定した金額をその場でお受取りいただき、完了となります。

 

リンクサスモバイルの店舗について

以下がリンクサスモバイルの店舗情報になります。iPhone、スマートフォンの売却を少しでもお考えの方、高価買取が可能な当店へ是非ご相談ください。

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 0120-916-570
メールアドレス info@linx-as.net

 

リンクサスモバイルの宅配買取方法について

リンクサスモバイルの宅配買取

リンクサスモバイルの宅配買取は、全国より送料無料で受付しております。

店舗がお近くにない方、遠方にお住まいの方、時間の無い方などにおすすめの方法になります。

是非お気軽にご活用ください。宅配買取の手順は以下になります。

 

1.iPhone・スマホ買取お申し込み

まずはリンクサスモバイルのホームページより、ご自身の端末の買取価格をご確認下さい。

ご売却頂ける場合は、上記と同様に端末の全てのデータ、ICアプリの削除、暗証番号の初期化、端末の充電をし、フォームに沿って必要事項を入力のうえ、お申し込みをお願いします。

2.iPhone・スマホのご準備と商品の発送

商品に傷がつかないよう、しっかりと梱包し、ご発送をお願いします。傷がついてしまうと、査定金額に影響が出る可能性があります。

3.iPhone・スマホ買取査定結果のお知らせ

商品が到着後、順次査定を開始し、結果を連絡させて頂きます。査定内容をご確認頂き、問題がなければ、ご成約となります。

ご成約の場合は、1週間以内にお振込させて頂きます。その際、本人確認書類のアップロードが必要となります。

4.iPhone・スマホ買取代金のお支払い

ご承諾後、指定いただいた口座に代金をお振込致します。ご送金が完了次第、メールにてご連絡致します。この連絡をもって完了となります。

 

まとめ

application

今回は知っておかないと危ないiPhone・スマートフォンを売る際の注意点を、AndroidとiPhoneの場合に分けて、それぞれご紹介いたしました。

端末を売るということは、第3者の手にわたるということになります。ご自身が使用していたデータが少しでも残っていると個人情報の漏洩につながり、非常に危険ですよね。

本記事に記載した手順をしっかりと実行して頂き、安心安全にiPhone・スマートフォンの売却をして頂ければ幸いです。

ちなみに、売却の方法としては今回ご紹介した、買取専門店以外にも、オークションやフリマアプリといった方法もあります。

しかし、このような方法は金額や商品状態によってはトラブルをまねきかねません。適正価格でしっかりと査定してもらえる買取専門店がやはりおすすめです。

«
買取強化商品