tel

0120-916-570

toptel
  2020/11/09

スマートフォンの処分について

早速ですが、”スマホ(スマートフォン)の処分の仕方”は知っていますか?

芸能人のLINEのスクリーンショットが流出したり、個人情報の漏洩などで世間が騒がれている今だからこそ、しっかりと確実な処分を心がけていきたいものです。

もし会社の大事な顧客情報などを漏らしてしまったら、その会社は社会的な信用を失い、従業員のアナタはその責任を負わなければなりません。当然罪にも問われ、多額の賠償責任が発生する可能性もあるのです。

今回の記事では、正しいスマホ(スマートフォン)の処分方法についてご紹介していきたいと思います。

携帯電話の主な処分方法とは?

「ケータイパンチ」の画像検索結果
ケータイパンチ

処分方法①:買取業者への売却・買取をして貰う

スマホ(スマートフォン)やタブレットが普及している現在では、買取業者へ売却するというのが主な処分方法です。

ユーザーが処分したいスマートフォンの状態が良く、機種もそこまで古くない端末でしたら高い買取査定額を掲示してくれる場合もあります。

査定金額についてはお店のニーズによって変動しますが、買取業者は個人事業として買取査定を行っている所や、大手の業者が力を入れていたりと幅広かったりするものです。

例えば、携帯電話の販売店や『ブックオフ』『TSUTAYA』といったお店から個人経営の中古ショップまで様々ですが、店舗・時期によってはキャンペンーンなどで売却時の査定額が大きく変動することもあります。

事前にSNSや公式ホームページで確認してみるのがオススメです。

処分方法②:各キャリアで回収して貰う

こちらの方法では、所有していたスマホ(スマートフォン)がキャリアとの直接契約している端末でなくでも可能です。メーカーやブランド、新型・旧型モデルと機種を問わずに処分することができます。

「スマホ 買取 イラスト」の画像検索結果

<大まかな流れ>

1. 事前にスマートフォン端末の内部データを削除・初期化する
2. キャリアの店舗へ行く
3. 店舗で「回収して貰う」と旨を伝える
4. 端末回収廃棄依頼書に署名をする
5. 実際に破砕処理をしてもらう(※ 必要な方のみ)

スマートフォンの処分・回収【docomo】の場合

docomoでは、

  • ・回収費用無料
  • ・必要書類なし
  • ・付属品も回収可能

という風にとても良心的です。全国のドコモショップで、回収サービスを行っているので、端末と付属品をそのまま持っていけばすぐに対応してくれます。

破砕処理を希望すると「ケータイパンチ」というを使用して、目の前でスマホを破壊処分してくれます。物理的に破壊して貰えるので、安心感があります。

ユーザーの目の前で端末を処分してくれるのはdocomoだけなので、破砕処理を理由に選ぶ人も多いようです。

スマートフォンの処分・回収【SoftBank】の場合

SoftBankとパートナーシップを結んでいる提携先のY!mobileでも回収を受け付けてくれます。SoftBankも処分する際に「ケータイパンチ」を導入しているみたいですが、口コミ・評判等を調べる限りでは実演することはないようです。

また、SoftBankでは回収の他に下取りサービスを行っているようなので、契約しているキャリアがSoftBankであれば機種変更の際にお得に購入することができます。

スマートフォンの処分・回収【au】の場合

auも他2社と同じようにブランド・メーカーを問わず回収してくれます。docomoと同じでスマートフォン本体とケースや充電器といった付属品も回収してくれます。

auでは「データの完全削除」をau店舗側で対応してくれます。

データリセット・本体の初期化といった操作が分からない方でもユーザーの目の前でデータをリセット・工場出荷状態にしてもらうことができるので、安心して処分することができます。

auでも破砕処理は可能ですが、SoftBank同様に目の前では行われないので不安な方はdocomoで処分するのが良いのではないでしょうか。

処分方法③:自分で破壊する

自力で破壊したにも関わらず、 SDカードなどの外部ストレージを抜き忘れるケースが報告されています。端末本体が完全に破壊されていても、内部にSDカードが残っていた場合、そこから第三者へのアクセスで個人情報が漏れてしまう可能性もあるので、事前に注意しておきましょう。

スマートフォンの基板や部品には「レアメタル」「金」など工業製品としても貴重な金属が多く使用されているので、破壊した後には専門の業者に回収して貰うのが良いです。

『ヤフオク!』『メルカリ』といったオークション市場で売るという手もありますが、中古端末の売り買いは”不具合が商品情報に未記載だった”など、トラブルが発生する可能性も多いので慣れていない人におすすめはできません。

おすすめな処分方法は…

ここまでに3つの処分方法を紹介してきました。

  1. 買取業者への売却・買取をして貰う
  2. 各キャリアで回収して貰う
  3. 自分で破壊する

筆者としてはやはり【1.買取業者への売却・買取して貰う】がおすすめでしょうか。しかし、買取・売却と言っても店舗に足を運ぶのが面倒だという人は多いと思います。お店側もそんなことは、百も承知なのです。

最近では宅配買取を実施しているお店もあります。これはインターネットで申込をすれば、買取査定用の段ボールが自宅まで配送され、後は指定された日時までにスマートフォン・タブレットを段ボールに詰めれば運送会社が集荷に来てくれるというサービスです。

忙しくて店舗まで行けないビジネスマンや、処分するのが面倒・時間がない方にも是非おすすめしたい便利なサービスです 。

修理が必要・不要になったスマートフォン・タブレットは買い取ります!宅配買取は横浜の【iphone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル】

リンクサス・モバイルではスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneも買い取りを行っています。キャリアに回収して貰う自力で物理的な破壊処分をしてしまうという前に一度査定に出してみてはどうでしょうか?

壊れたスマホ・iPhoneが高く売れる、ジャンク品を買い取る理由とは

壊れたスマートフォン・iPhoneやジャンク品が売れる理由には”純正の部品・パーツに価値があるから”です。旧型の端末を治す為に部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然需要も大きいのです。この裏事情こそが、ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれるという”カラクリ”なのです。

壊れたスマホ・iPhone・ジャンク品も含めて”横浜で10年以上”の高価買取実績を持っています

リンクサス・モバイルでは、創業から10年以上iPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットなどの修理・買取実績を持っています。また、修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けています。

壊れたiPhone・スマホも格安で修理が可能です!横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せ

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで安価で、素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

店舗名iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URLhttps://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間11:00 ~ 20:00
定休日なし
電話番号045-326-6922
メールアドレスiphone@linx-as.net
住所〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス最寄り駅/JR関内駅北口
支店最横浜店/川崎店

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルは修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れることができるからなんです。日本国内でも広く見られる多くのスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直すことができます。

買取業者は本当に安全なのか?

買取業者では特殊なデータ削除ソフトを使用しています。そのソフトウェアは業務用のもので、あらゆる国で指定されている政府の認定検査を通ったソフトウェアです。決して個人では入手が出来ないソフトウェアです。

スマートフォン・タブレットには”工場出荷状態に戻す・初期化する”といった機能がありますが、この機能だけでは内部のデータは完全には消えないのです。

例えば、パソコンのデータを復旧するサービスがあるように、スマートフォン・タブレットでデータを完全に削除したつもりでも、悪意のある第三者によって”復元できてしまう場合”もあるのです。

「スマホ 悪用」の画像検索結果

こういった事を防ぐ為にも、基本的に政府の認証を受けたソフトウェアを導入する会社がほとんどです。しかし、全ての買取業者がそのソフトウェアの導入を行っている訳ではないので、基本的なデータ削除を自力で行うということも大切です。

また、買取業者のホームページなどを事前にチェックしたり電話で実際に対応して貰うのも安心に繋がるでしょう。

ただ、どんな買取業者でも従業員のヒューマンエラーなどが絶対に無いとは言い切れないので、お店側と綿密な取引を心掛ける事がトラブルを避ける方法です。

法律関係や安全面も安心できる

個人情報を扱っている以上、データ削除の不十分が原因で個人或いは企業の情報を漏洩をさせたという事などあっては買取業者にも大きなリスクが生じてしまいます。

近年では情報漏洩や個人情報の保護に対する法的措置や法律も整備されてきており、今後も益々厳しい情報社会になっていくと言われています。そのような背景もあり”買取業者側は責任を持って確実な削除”を約束してくれます。

確かに不安に感じるユーザーは多いですが、自力でデータ削除後にオークションで売却してしまうよりも安全性は高いと言えます。

まとめ

これまで紹介してきた処分方法はそのどれもが正しく、ユーザーが”どのように処分するかは自由”なのです。スマホ(スマートフォン)・タブレットを処分するには、実績を持つiPhone・スマホ買取業者への売却がオススメです。

スマートフォン・タブレットの売却が思わぬ臨時収入になるのはユーザーにとっても美味しい話です。宅配買取を活用すれば、端末本体をお店まで持って行く必要もないので回収の手間も省けます。

また、自力で破壊となると一番危険なのはスマホ(スマートフォン)・タブレット本体の”バッテリー”です。特に最近のスマートフォン・タブレットはバッテリーの取り外しが出来ない機種が多く、iPhoneシリーズも自前で分解するのには知識と技術が必要です。

スマートフォン・タブレットのバッテリーが爆発したという事故も実際に世界中で起きています。”ケガや火災に繋がるリスクを取るよりも、買取査定に出して本体の処分でお金を貰えた方が幸せ”だと思いませんか?

«