スマホを捨てるとき。スマホの安全な処分方法を解説! | スマホ・携帯・iPhoneを売るなら【リンクサスモバイル買取】

tel

0120-916-570

toptel
How to throw away

「スマホはそのまま捨てても大丈夫?」

「安全な捨て方を知りたい!」

とお悩み中のあなた。不要になったスマホや壊れたスマホは、どこでどのように処分するのが1番良いのかと不安ですよね。ここでは、安全な捨て方と、スマホを捨てる前に行っておくべきことを解説していきます。

捨てるのではなく、捨てるスマホを売る「現金化」についてもお届けします。正しい処分方法と注意点を知って、データ紛失や個人情報流出の不安を解消しましょう!

 

スマホを捨てるときの処分の仕方

Three

スマホを捨てる回収先は、主に3つあります。

  • ・大手キャリア
  • ・自治体
  • ・買取専門業者

どこを選んでも無料で回収してくれるので、費用面の心配はいりません。

基本的には、キャリアのショップで回収してもらうのが簡単で安心ですが、スマホを処分する方法は色々あるので、スマホを捨てるときにぜひ検討してみてくださいね。

 

大手キャリアに引き取ってもらう

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は、回収したスマホを基盤ごと破壊するので安心!

ケータイパンチと呼ばれる専門の工具で物理的に穴を空けてしまうので、個人情報が抜き出される心配はありません。

また、通信会社やメーカーを問わずスマホ本体や付属品が回収できるのも特徴。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルは「MRN(モバイル・リサイクル・ネットワーク)」に参加しており、スマホに使われている資源を少しでも多く回収・再資源化しようとしています。

スマホの持ち込みは、契約しているキャリアショップ以外でもOK。あなたの家から一番近いお店に行けば、スマホを処分してくれますよ。

各社のサービス内容は下記の通りほぼ同様!

※画像をクリックすると拡大できます

Service_contents

docomoは、目の前で基盤に穴を空けてくれるので「確実に個人情報の流出がない」と安心したい方におすすめ。

auは、処分する前に必要な「データの初期化」を代行してくれます。スマホの操作に自信がない方には嬉しいですよね。

 

自治体の「小型家電の回収ボックス」に捨てる

各自治体には、リサイクルを目的とした小型家電の回収ボックスが設置されています。スマホも投函できるので、時間がかからずお手軽に捨てられますよ。

ただ、個人情報の取り扱いはスマホを持ち込む本人だけの責任。回収したあとに、自治体が改めてデータの完全削除をしてくれるわけではありません。

また、回収ボックスの設置場所は公共の場所が多く、誰でも出入りが可能な場合がほとんど。破棄したスマホが100%持ち去られないとも言い切れないので、安全面では少し不安な捨て方です。

 

スマホの買取専門業者に売る

スマホ・iPhone・タブレット・iPadなどを査定し、現金に変えてくれる買取専門業者「なんで無料なの?」と疑問に思うかもしれませんが、理由は単純です。

業者の目的はスマホを修理して再販したり、分解してパーツや金属を取り出し現金化したりすること。中には、通常どおり使えないようなジャンク品を買い取ってくれるところもあります。

ただ、全ての業者が適切にデータを削除して破棄しているとは限りません!

個人情報の取り扱いを安心して任せられるかどうかの判断が大切。回収を依頼する前は、あなた自身で業者の実績や処分方法をしっかり調べておくのがおすすめです。

 

安心できる捨て方を見極める

虫眼鏡で調べるイメージ

今まで紹介した以外にも、スマホの捨て方はあります。

例えば、お住まいの地域によっては「不燃ごみ」で処分できる自治体もありますし、新しいスマホを買う時に「下取り」してもらうのも1つの捨て方です。

ただ、処分後の個人情報の取り扱いや下取り価格と高額査定となりやすい買取価格の差を考えると、必ずしも安心できる処分方法とはいえませんよね。

スマホを捨てるときは、自分自身が安心して処分を任せられる回収先を選ぶのが大切。個人情報が流出してしまったら取り返しがつきません。

あなたがスマホを捨てようとしているのは、本当に安全で納得のいく方法かどうかをしっかり見極めましょう!

 

スマホを捨てる前にやること4選

4 selections

スマホを捨てる前は、いくつかの準備が必要です。

いらなくなったスマホや壊れたスマホは、そのまま捨てるととても危険。大切なデータが消えてしまったり、個人情報が流出して悪用されたりなどのリスクがあります。

持ち込み先に回収を断られてしまうこともあるので、1つずつ確認しながら確実に実行しましょう。

 

データのバックアップを取る

backupと書かれた雑貨

スマホを捨てる前に、データのバックアップを取りましょう。

手元にスマホのデータが残っていないと、思い出の写真や動画は2度と見られません。設定やアプリも引き継げないので、新しいスマホでは最初から設定し直すことになります。

捨てた後に気が付いても、取り返しがつかないので要注意。今回は、iPhoneとandroid両方のバックアップ方法を紹介します。

 

iPhone(iCloud)

  • 1.ホーム画面の「設定アプリ」をタップ
  • 2.「自分の名前」をタップ
  • 3.現在自分が使用しているiPhone(このiPhone)をタップ
  • 4.「iCloudバックアップ」をタップ
  • 5.「今すぐバックアップを作成」をタップ

iCloudを使えば、iPhoneのみで簡単にバックアップが取れます。自動で「バックアップを暗号化」してくれるので、個別のアプリデータ以外はほぼすべて保存できます。

とても便利ですが、iCloudは無料で使えるストレージが5GBまで。

バックアップとして利用するには容量不足になる可能性が高く、下記の月額料金でストレージの追加が必要になります。

容量 月額料金
50GB 130円(税抜)
200GB 200円(税抜)

高額ではありませんが「毎月払うのはちょっと…」という方もいますよね。そんな方には、iTunesを使ってバックアップを取る方法がおすすめです。

 

iPhone(PC・iTunes)

  • 1パソコンでiTunesを起動する
  • 2iPhoneをケーブルでパソコンに接続する
  • 3画面左上にあるスマホの形をしたアイコンをクリック
  • 4デバイス管理画面が表示されたら、左のメニューから[概要]をクリック
  • 5「今すぐバックアップ」をクリック

iTunesを使うメリットは、パソコンのストレージがそのまま使えること。大容量の写真や動画データがあっても容量を気にする必要はほとんどありません。

ケーブルでパソコンに直接繋ぐので、オフラインでもOK。通信環境に左右されない、安定した速度でバックアップが取れます。

 

android(OS&アプリ)

androidは、標準でOSバックアップの機能があります。ただし、写真や動画は対象外なので各アプリでのデータの保存が別途必要です。

OSバックアップの方法は下記の通り。

  • 1.「設定」を開く
  • 2.「システム」をタップ
  • 3.「バックアップ」をタップ
  • 4.「Googleドライブへのバックアップ」をオンにする
  • 5.「今すぐバックアップ」をタップ
  • 6.「続行」をタップ

あとは、アプリを使って写真と動画をバックアップします。ここでは、googleフォトの使い方をご紹介。

  • 1.androidストアでgoogleフォトをダウンロード
  • 2.googleフォトを開く
  • 3.バックアップに使いたいGoogleアカウントでログイン
  • 4.画面右上のアカウントマークをタップ
  • 5.「フォトの設定」をタップ
  • 6.「バックアップと同期」をタップしてオンにする

容量無制限で、手軽に思い出が保存できるgoogleフォト。2021年5月末からは無料で使えるストレージが15GBになる予定です。

写真が中心で動画をあまり撮らない方には十分な容量!googleフォトの高画質設定は1枚1.6MBなので、保存できる枚数は下記の通りなんと「約9,600枚」も保存できます。

  • ・15,360MB(15GB)÷1.6MB=9,600

これだけあれば、無料の15GB以内で写真や動画のバックアップが取れそうですよね。どうしても容量が足りない場合は、手動でパソコンに写真と動画のデータをコピーすればOK。

持ち歩きたい写真や動画だけ新しいスマホに移せるので、新しいスマホの空き容量が確保できますし、オフラインでお気に入りの写真や動画が見られます。

月額料金もかからないので、パソコンを持っているならぜひ利用してほしい方法です。

 

スマホを初期化する

スマホをリセットするイメージ画像

バックアップが完了したら、個人情報の不正利用を防ぐためにスマホを初期化しましょう。すべての回収先にて必須の項目です。

簡単なので、機械が苦手な人でも心配しなくて大丈夫ですよ。ここでは、iPhoneとAndroidに分けて方法を紹介しますね。

 

iPhoneの初期化方法

iPhoneの初期化をする前に、「iPhoneを探す」を「オフ」にします。この機能が働いていると初期化をしても、あなた以外の人はiPhoneが操作できません。

回収を断られたり、買取を断られたりするので忘れずに設定してくださいね。オフにする方法は下記の通り。

  • 1.設定をタップ
  • 2.自分の名前をタップ
  • 3.iCloudをタップ
  • 4.デバイスを探すのバーをオフにする
  • 5.Apple IDのパスワードを入力

先にiPhoneの初期化をしていまうと、わざわざ再設定して「オフ」にしなければならないので、2度手間です。

準備が整ったら、いよいよ初期化へ!方法は下記の通りです。

  • 1.iPhone画面から設定をタップ
  • 2.一般を選択
  • 3.リセットを選択
  • 4.「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
  • 5.書類とデータをiCloudにアップロード中ですと画面に表示される
  • ※既にデータのバックアップを済ませているなら「今すぐ削除」をタップ 
  • ※まだの場合は「アップロードが完了してから削除」をタップ
  • 6.パスワード入力画面にパスワードを入力
  • 7.「iPhoneを消去」をタップする
  • 8.Apple IDのパスワードを入力して消去をタップ

データの容量で初期化の時間は違いますが、目安は15~30分ほど。「こんにちは」と画面に表示されれば初期化完了です。

 

androidの初期化方法

androidを初期化する前に、スマホからgoogleアカウントを削除します。

googleアカウントを残したスマホを手放すと、次に手に入れた人がアカウントを不正利用する危険があるからです。削除方法は下記の通り。

  • 1.設定アイコンをタップ
  • 2.アカウントをタップ
  • 3.お使いのアカウント名をタップ
  • 4.アカウントを削除をタップ

簡単な操作なので、忘れずに実行しましょう。準備が整ったら初期化へ。方法は下記の通りです。

  • 1.設定アイコンをタップ
  • 2.システムをタップ
  • 3.リセットをタップ
  • 4.データの初期化をタップ
  • 5.注意事項を最後までスクロールして、携帯電話をリセットをタップ
  • 6.すべて削除をタップ

androidの初期化にかかる時間は機種によって違います。長いと1時間以上もかかるので気長に待ちましょう。初期化が完了すると、スマホが再起動しますよ。

 

スマホからSIMカードを取り出す

SIM card

SIMカードには、電話番号などの情報が残っています。個人情報の悪用を防ぐために必ずスマホから取り出しましょう。

サービス解約時に、SIMカードの返却が必要な通信会社もあります。スマホと一緒に捨ててしまうと、賠償金が発生する場合があるので要注意です。

取り出したSIMカードは、個人情報が抜き取られないように2つに折って処分!薄いので手の力だけで簡単に破壊できますよ。

 

SDカードを取り出す

スマホから取り出されようとしているSDカード

androidには、SDカードに対応している機種もあります。スマホの初期化をしても、SDカードには連動しないので忘れずに取り出しましょう。

せっかくの初期化も、SDカードに個人情報が残っていると意味がありません。

また、SDカード対応機種のAndroidに買い替えれば、引き続きストレージとして使用できますよ。

捨ててしまうと損をするので、スマホから取り出したか必ずチェックしてくださいね。

関連記事:初期化だけでは不十分!iPhoneを売る前には準備を万全に

 

スマホを捨てる前にリンクサスモバイルで査定してみよう

linx-as

いらなくなったスマホは、ただ単に捨てるよりも買取業者に売却して現金に変えるのがおすすめ!

買取実績10年の「リンクサスモバイル」なら、さまざまな端末が高価買取可能。修理サービスも展開しているため、スマホを熟知したスタッフが状態や中身のパーツの価値までしっかりと査定します。

また、下記のようなジャンク品も対象です。

  • ・画面割れ
  • ・水没
  • ・本体の傷
  • ・動作不良

「画面が割れてるから査定しても意味がない」と諦めるのはまだ早い!リンクサスモバイルに査定を依頼すれば、価値がないと思い込んでいたスマホに納得の査定金額が!

「捨てる前に査定してもらってよかった!」と、きっと感じてもらえるはずです。査定の方法は、以下の2通り。

  • ・店頭買取
  • ・宅配買取

店舗買取なら、スマホを持ち込んだその日に査定が可能です。実際にお店で顔を合わせてのやり取りになるので、安心して取引ができますよ。急いで現金が必要な方や、ネットでの取引が不安という方にぴったりです。

宅配買取は、ネットから申し込んで自宅からスマホを送るだけでOK。営業時間が気にならず、店舗まで行く時間や手間も省けます。

24時間、全国どこからでも査定してもらえるので気軽に利用できますよ。「買取価格が魅力的だけど、店舗が遠い・・・」と諦める必要はもうありません。

忙しくてお店に行く時間がない方や、近所に買取専門店がない方でも納得の査定金額が期待できます。

さっそく査定してみる

 

まとめ

チェックシート
  • ・スマホは、捨てる前にバックアップ&データの初期化
  • ・SIMカードとSDカードの抜き忘れに注意
  • ・捨てる場合は無料で回収できるところを
  • ・不要なスマホはリンクサスモバイルで現金に変える

スマホは、捨てる前にしっかりバックアップを取りましょう。大切な思い出やデータは残しておかないと、2度と元に戻せません。

捨てる時は、情報を徹底的に削除。個人情報の流出を防ぐためにも、手順に沿って確実に実行しましょう。

回収してもらうなら、まずはリンクサスモバイルで無料査定!大手キャリアが1番てっとり早いかもしれませんが、捨ててしまえば手元には何も残りません。査定金額を確認すればもったいなく感じるはず。

リンクサスモバイルで、不要なスマホを安全に手放して現金化してくださいね。

リンクサスモバイルオフィシャルサイトへ

関連記事:スマホは簡単に廃棄できない!安心の捨て方3つと事前準備をご紹介

«
買取強化商品