画面割れiPhoneの対処方法とは?取り返しがつかなくなる前にできること | スマホ・携帯・iPhoneを売るなら【リンクサスモバイル買取】

tel

0120-916-570

toptel
iPhone screen crack

「iPhoneの画面を割ってしまった…」

ちょっとした不注意で、iPhoneの画面を割ってしまったらすぐに修理に出すべきだろうか、まだ使うことができるからそのまま使ってても大丈夫かなとあれこれ考えてしまう人も多いですよね。

iPhoneを硬い地面に落としてしまい、画面が割れてしまっているけど、使うことができるから修理したいとは思いつつもそのまま使い続けてしまっているiPhone…。

そのまま使い続けると、ケガをしたり水没したりとさまざまなトラブルを引き起こす原因になってしまうかもしれません。

そこで本記事では、10年以上の買取実績のあるリンクサスモバイルがiPhoneの画面を割ってしまいどうすればいいか悩んでいるあなたへ、

画面割れのiPhoneの取り扱い方から修理・買取までの方法をまとめてご紹介していきます。

 

画面割れのiPhoneの対処方法とは

スマホと聴診器

iPhoneの画面が割れてしまった時、すぐに修理の手続きをした方は、その手続きの手順に沿って行動すれば大丈夫。

しかし、画面は割れているけれどまだ正常に使えているから修理に出そうか迷ってしまうという人は、修理に出す出さないと考える前に、これから紹介するできる限りの応急処置をまずは行いましょう。

 

画面割れiPhoneのバックアップをとる

iPhone内のデータを守るために、画面が割れたらすぐにバックアップを取りましょう!定期的に取っている人も、念のためにやっておくと安心です。

非常にやっかいなのが、画面が勝手に反応して何度もパスワードを間違えて「iPhoneは使用できません」と表示されること。

そうなってしまうと、AppleStoreや携帯ショップでも対処できず、データが失われてしまいます。

バックアップの取り方を下記にまとめました。 参考にしてくださいね。

 

iCloudでバックアップを作成する

パソコンを持っていない人向きの方法です。

  • 1.wifiに接続する
  • 2.「設定」を選択
  • 3.「ユーザー名」を選択
  • 4.「iCloud」を選択
  • 5.「iCloudバックアップ」を選択
  • 6.「今すぐバックアップを作成」を選択

この流れでiCloud内にバックアップが取れます。

 

パソコンにバックアップを作成する

パソコンを持っている人向けの方法です。

ここでは割愛しますが、Windowsでは、iTunesを使っていない場合1度ダウンロードしてからじゃないとバックアップが作成できません。

初期設定などもあるので、正直iCloudが便利です。

  • 1.itunesの入っているパソコンにiPhoneを接続します。(USBまたは、wifi接続)
  • 2.iTunesウィンドウの左上付近にあるご自身のiPhoneを選択
  • 3.「概要」を選択
  • 4.「今すぐバックアップ」を選択

この流れでパソコンにバックアップが取れます。

 

画面割れを最小限に留めるための応急処置を行う

セロハンテープ

iPhone内にあるデータのバックアップを取ることができたら、次に行うのは、できるだけ早く応急処置をすることです。

早い応急処置をすることで、割れた部分が広がりにくくなり、被害を最小限に留めることができます。

うまくいけば、修理にかかる値段も高くつきませんし、被害が広がりiPhoneが使えなくなることを防ぐことも可能!

どんな応急処置をすればいいのかというと、

・保護フィルムを張る
・サランラップを巻く
・割れた部分にセロハンテープを張る

などがあり、これ以上画面の割れの広がりを防止する効果がありますが、この3つの方法の中でも特におすすめなのが、しっかりと補強できる保護フィルムを貼ることです。

割れたiPhoneに、わざわざ保護フィルムを使うのがもったいないという人もいると思いますが、最近は100円均一にもあるので、まずは、試してみてください。

 

画面割れのiPhoneは、できるだけ早く修理に出す

バックアップや応急処置が完了したら、できるだけ早く修理に出すことをおすすめします。

早く修理に出すことで、被害を最小限にとどめ、修理費用を抑えることができます。

また、ガラスの破片などで怪我をするリスクを防ぐこともできるので、早急に信頼できる修理業者を見つけて修理に出しましょう。

 

画面が割れたままiPhoneを使ってはいけない理由

STOP

画面割れの程度にもよりますが、画面割れを起こしたiPhoneをそのまま使ってはいけない理由についてみていきましょう。

 

画面割れが大きくなり操作できなくなる

画面が割れている状態でタッチパネルを操作していると、破損がひどくなり反応しなくなることがあります(ゴーストタッチともいう)。

なぜなら、画面割れでとどまっていた破損が画面下の液晶にまで亀裂を入れてしまうためです。

このような状態になってしまうとタッチパネルが勝手に反応してしまい、パスコードを勝手に間違え続けて「iPhoneは使用できません」となるおそれもあります。

データのバックアップが取れていなければ、iPhone内の大切な写真やトーク履歴などが消えてしまうかもしれません。 

 

少しの水分で水没してしまうかも

いつもならなんてことのない水分でも、割れた隙間から水が入り込み画面が機能しなくなるおそれがあります。

例えば、

  • ・ポケットに入れている間に汗で蒸れる
  • ・操作中の手汗

など。実際に、私も画面のヒビは大きくなっていないのに汗で機能しなくなった経験が…。

修理には出せなくても、保護フィルムさえ付けていれば水没は防げたかもと思うととても後悔しています。

 

ケガをしてしまうかも

画面が割れたiPhoneは、使いづらさや故障の原因だけでなくケガをしてしまうおそれもあります。

iPhoneの画面はガラス製。割れると鋭利になり、操作中に手や指に刺さったり切れたりしてしまうかもしれませんので、とても危険です。

 

画面割れのiphoneを修理に出す方法

スマホと修理のイメージ

画面割れしたiPhoneを修理に出す際、気を付けたいのが「どの修理店に出すか」です。

値段だけじゃなく、良質な修理を提供してもらうためには修理店選びがとても重要です。

ここでは「正規店」「近所の修理店」「宅配修理」この3つの修理方法を解説していきます。

 

Apple Storeまたは正規のサービスプロバイダ

保険(AppleCare+ for iPhone)に加入している場合は、AppleStoreまたは正規のサービスプロバイダ(以下この2つを正規店という)で修理を依頼するのがもっともおすすめ。 

保険に加入していればとても安く修理できますし、正規店というだけあって信用もできます。

修理費用は、

  • ・加入済み|全モデル3,700円(税込)
  • ・未加入|3,700円+15,950~42,680円(税込)

加入されていない場合はモデルによって異なりますが、修理費用は割高となってしまいます。

※自身のモデルの修理費用が気になる人やAppleCareに加入している人はこちらをどうぞ

iPhone の画面の修理・交換|Apple(2022年2月時点)

 

近所のiPhone修理店

1番身近な修理店としては、近所にある修理店ではないでしょうか。実際、私も自宅から近くて金額も安かったので、どんなものかと近所の修理店を利用した経験があります。

ただ、粗悪な修理をされて画面が浮いて返ってきたことも。近くて安いというだけで利用したのが間違いだったと、大変後悔しました。

近所の修理店を利用する場合は、しっかりと口コミや評判を確認してから利用するようにしましょう。 

 

宅配修理

近所に信頼できそうな修理店がない場合や、忙しくて修理店に行けない場合などに役立つのがiPhoneの「宅配修理」。

自分で口コミや評判をリサーチし、良質なサービスを提供してくれるショップが全国から選べます。

一般的な宅配修理の流れはこちら。

  • 1.申し込み
  • 2.iPhoneを発送(1日~2日)
  • 3.iPhoneを修理(到着日に修理実施)
  • 4.iPhoneを返送(1日~2日)

業者や修理内容によってさまざまですが、スムーズにいけば約5日ほどで元どおりのiPhoneが返ってきます。

 

iPhoneの画面が割れたら買い替えてもOK!

スマホとおかね

AppleCare+などの保険に加入していない場合、どうしても修理金額は高額に。そんな修理に費用をかけるより、買い替えてキレイなiPhoneを手にしてみませんか?

画面割れのiPhoneでも、「リンクサスモバイル」だと高価買取が可能なんです!

 

古いiPhoneは「リンクサスモバイル」が買い取ります

linx-as

画面割れや水没したiPhoneなどのジャンク品は、一般的なスマホ買取店舗では買い取りできないおそれがあります。

でも、リンクサスモバイルではジャンク品の買取もOK!さらに、できるだけ高値で買い取らせていただいております。

また、買い取れると言われたけど、「かなり安くてショックを受けた」「納得できない」というような場合も、1度リンクサスモバイルにお問い合わせください。

できるだけ、納得できる買取価格で査定できるように日々試行錯誤してお待ちしております。

リンクサスモバイルオフィシャルサイトへ

 

「宅配買取」がラクラク便利

リンクサスモバイルの宅配買取

リンクサスモバイルでは、全国送料無料で「宅配買取」もしています。

宅配買取の手順は、以下のとおりです。

  • 1.サイトから申し込み
  • 2.iPhoneの梱包&発送
  • 3.査定額の確認&承諾

売る前のデータバックアップや適度なお手入れなどは必要ですが、手続きはこれだけなので簡単です。

価格は魅力的だが遠いから利用できないというのは、もはや理由になりませんので、ぜひリンクサスモバイルにお任せくださいね。

買取査定をしてみる

▶関連記事:初期化だけでは不十分!iPhoneを売る前には準備を万全に

 

まとめ

ソファでスマホを持ち笑顔になっている女性

iPhoneを落としてしまい画面が割れてしまった場合は、まず始めにデータのバックアップと応急処置を!

画面を保護する際は、保護フィルムがおすすめです。保護フィルムは100均で十分。

修理に出す際は、インターネットで全国の修理店から良質な店を選び配送修理をすると簡単です。できるだけ早く修理に出し、防げたはずのトラブルは避けましょう。

iPhoneを落として画面が割れてしまったと落胆する必要はありません!画面割れのiPhoneは買い替えのチャンスにも!

リンクサスモバイルなら、ジャンク品扱いのiPhoneでもできるだけ高値で買い取りさせていただきます。

リンクサスモバイルオフィシャルサイトへ

«
買取強化商品