ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

docomo/au/SoftBankによるiPhone補償・保証サービスについて

当記事では大手3キャリアが提供する補償・保証サービス・修理内容などについてご紹介します。

キャリアが提供するサービスは充実したサポート体制があり、毎月の利用料金が少し高くてもキャリアとの契約が一番というユーザーもいます。

今回はそんなキャリアと契約することで得られるメリットや補償・保証サービス・修理内容などについて改めて解説していきたいと思います。

docomoのiPhone補償・保証サービスについて

「ケータイ補償サービス( for iPhone&iPad)」

docomoでは故障したiPhone修理の受付の際に端末を預けることになっています。

ただ、故障個所を治す訳ではなく“新しい端末(リフレッシュ品)”など、端末そのものを交換して解決するのが大きな特徴です。内訳としては水濡れ・落下による端末の破損から紛失などのトラブルまで補償してくれます。

水没・故障などによりサービスの申請後、当日~2日以内に新しい端末を直接届けてくれるサービスです。(※ 年2回まで利用可)

ただ、無料ではなく自分の持つ端末の機種によってその分の負担金額が変わります。

交換機種にはそれぞれ7,500円~11,000円の負担金額が発生します。新しい端末は郵送か店舗受け取りかを選択出来ます。

また、交換電話機は「リフレッシュ品」となっており、完全に新しい端末という訳ではありません。

これは自社で回収したiPhoneの外装ボディや中身の部品を純正部品に交換し、品質の確認を行った上で新品同様の状態に初期化した端末です。

リフレッシュ品・リファビッシュ品とも言います。

⇒ docomo補償・保証サービスの月額料金

サービスの利用料金は端末の世代ごとに変わります。大まかに下記3点に分けてみました。

※ 2019年5月31日までに購入の場合は上記の価格設定です。

それ以前の機種(2017年11月~)であれば\330円、2014年冬モデル以降は\500円の価格設定になっています。

2019年6月1日以降購入のiPhoneiPhone11・iPhone11Pro/ProMaxの場合には金額が機種ごとで異なります。月額料金は以前の金額とほぼ同じですが、\500円・\750円・\1000円の3パターンが基本料金になります。

iPhoneX~の端末は1000円に値上がりしていました。ちなみにiPhone11は750円・iPhone11Pro/ProMaxは1000円となっています。

⇒ 端末のデータ復旧サービスが割引

水没などでデータが取り出せなくなった場合、電話帳などのデータを復旧する 「ケータイデータ復旧サービス」 の代金が割引されます。

ちなみに復旧可能なデータは、電話帳・画像・動画・スケジュール・メモ・ドコモメールと指定されています。

補償の範囲は”水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・購入から1年以上後の自然故障”となっているので、iPhoneに起こりそうなほとんどのトラブルに対応しています。

「ケータイ補償サービス( for iPhoneiPad)」に加入している場合の”割引額は\8,000円→\1,000円”に大幅な割引になります。

⇒ docomoのApple Care+

docomoでは自社サービスの都合によりApple Care+に連携した補償サービスなどはありません。

しかし、端末購入後にAppleからApple Care+加入推奨メールが届いたり、設定画面から自分で加入する事も可能です。Apple Care+はdocomoのサービスとは違うので別途Appleのサポート対応を受けることができます。

auのiPhone補償・保証サービスについて

「iPhoneエクスプレス交換サービス」

auで購入したiPhoneの場合はApple社が提供するApple Care+に加入中のユーザーでも利用出来るサービスがあります。

内容としてはiPhoneエクスプレス交換サービス」の申し込みが可能で、新品・新品同様のiPhoneと交換する事ができます。この保証期間は2年間の長めのサービスです。

全てのモデルで共通で\11,800円という価格設定になっており、auで対応するというよりはApple側で対応するというやや特殊なサービス体系になります。

⇒ au補償・保証サービスの月額料金

月額料金は端末ごとに設定されており\707円~\1,190円の間が基本です。 月額サービスに加入している場合でも下記の修理費用が別途発生しますが、大幅に値引かれるようです。

  • バッテリー交換修理 = \5,400円(通常:\7,400円)
  • ディスプレイ修理 = \13,800円(通常:\35,800円)

※ 最新機種のiPhone11 ProMaxが一番高額になります。

auの補償に関して細かく内容・加入条件などの詳細が決められています。

  • 「auスマートパス会員向け」
  • 「auスマートパスプレミアム会員限定」
  • 「Apple Care+ au端末サポート」
  • etc…

サービスには注意事項も多く、保証期間や受けられるサポートもそれぞれのユーザーで大きく異なるので注意が必要です。

⇒ 「iPhone・iPad故障時のau修理代金サポート」

「auスマートパスプレミアム会員」向け補償内容

  • 「故障紛失サポートwith Apple Careサービス&iCloudストレージ」または「故障紛失サポートwith Apple Careサービス」に加入のユーザーのみ対象。
  • 最大\11,800円のau WALLETポイントを4年間に4回まで修理代としてサポート。

「スマートパス会員・スマートプレミアム会員」向け補償内容

  • 「故障紛失サポートwith Apple Careサービス&iCloudストレージ」または「故障紛失サポートwith Apple Careサービス」に未加入のユーザーが対象。
  • 最大\10,000円を年2回まで修理代金サポートとして返金。iPhoneの購入から2年間に2回まで対象。

また、一度「スマートパスプレミアム会員」「スマートパス会員」を退会してしまうと、再び入会してもサポートの対象にはなりません。次回iPhoneを購入するまでは適用することが出来ないようです。

”「スマートパス会員」は月額\372円””「スマートパスプレミアム会員」は月額\499円”です。

修理保証も付けたい場合、別途auサポートサービスにそれぞれの加入をする必要があります。

しかし、料金設定やサービスの複雑さを考慮すると、実際にはApple社のApple Care+に加入するのがをおすすめです。

SoftBankのiPhone補償・保証サービスについて

SoftBankが提供するサービスでは「あんしん保証パックプラス」「あんしん保証パックwith Apple Careサービス」の主な2種類になります。

「あんしん保証パックプラス」iPhone7Plusまで(2018年2月28日で新規受付終了)が対象となっており、現状で全てのiPhone機種が対象になるのは「あんしん保証パックwith Apple Careサービス」になります。

⇒ SoftBank補償・保証サービスの月額料金

「あんしん保証パック(i)プラス」

  • ※ iPhone7Plusまでが対象
  • 月額\650円~\750円で修理代金・電池交換代金の80%以上が月々の利用料金から割引されます。
  • スマホデータの復旧可能です。
  • 配送交換を1~2日を目安に発送してくれます。

「あんしん保証パックwith Apple Careサービス」

  • 水没などで使用出来なくなった場合、修理・交換・機種変更のいずれかが行えます。
  • 月額\650円~\1,190円で修理費用は\11,800円(※ 水没は対象外です)
  • 画面破損は\3,400円です。
  • 自然故障の場合はメーカー保証が1年から2年に延長となります。例えば、iPhone8やiPhone11ProMaxが2年以内に水没してしまった場合は修理・交換共に\12,980円で対応可能となっています。ほかの端末でも金額は変わらないです。

まとめ

auとSoftBankの補償サービスについては「Apple Care+」が軸になるプランに加入する事が一番安心分かりやすいでしょう。

毎月の支払い金額や補償の内容についても、Apple Care+に準ずることになるので最低限の安心感があります。

docomoでも独自の交換対応を行っていますが、別途Apple Care+に加入する事は可能です。iPhoneの機種変更や新規購入を行うと、Apple Care+の加入推進のメールが届きます。

それぞれキャリアごとの補償やサービス内容を今一度確認し、プランを見直してみるのも良いかもしれません。ここでは紹介していない新しいプラン・サービスの発足もあるからです。

また、修理や交換の手続きは各キャリア共にインターネット上から申し込みだと対応がスムーズです。是非一度店舗で確認してみる事をおすすめいたします。

『壊れた、ジャンク品のiPhone11・ iPhone11 Pro Maxも買い取ります!』横浜のスマホ買取専門店リンクサスモバイルへ!

引用元: 横浜の iPhone・スマホ 修理専門店 リンクサスモバイル

壊れてしまったスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneはどのように処理されていますか。売ることを諦めて、そのまま放置、もしくはキャリアに回収してもらうといった方も多いのではないかと思います。

実はリンクサス・モバイルでは、上記のような状態のスマートフォンやタブレット・iPhoneも買い取りを行っています。

壊れたスマホ・iPhone11を高く売る、買取してもらうためには

何故、壊れてしまったスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneが売れるのでしょうか。理由は、”純正の部品・パーツに価値があるから”。旧型の端末を治す為に部品やパーツを必要としている修理屋であれば、勿論ジャンク品や損傷が酷いスマートフォンiPhoneでも高値で買取ってくれるという”裏技”があるんです。一度、売ることを諦めていた端末も、査定に出してみてはいかがでしょうか。

壊れたiPhoneなどのジャンク品も含め”横浜で10年間”の高価買取実績を持っています!

横浜のiPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルでは、iPhoneiPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットの修理買取に創業以来10年間の実績を持っています。修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けており、独自の流通ネットワーク網を活用することができるため、お客様の製品を高額査定に掛けても利益を作れる様なシステムがあるのです。

『壊れたiPhone11・ iPhone11 Pro Max でも安く修理出来ます!』横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せを!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで、安価で素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

横浜のiPhone11・ iPhone11 Pro Max 修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由は、修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れる事ができるから。日本国内でも広く見られる多数のスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直す事ができます。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Sliding Sidebar

About Me

About Me

スマホペディアは、iphone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル が監修・運営しております。

”お得で快適なiphoneライフ”

を満喫できるように最新iphoneのリリース情報から、iphoneで発生しやすい修理の問題(画面割れ、起動しない、ホームボタン)について対処方法からお店選びなどの解決方法までお届け致します。