ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

『iPhone・スマートフォンを高く売りたい!!』高く売るコツと売る時の注意点を解説

早速ですが、もしスマートフォンを買い取って貰うならできるだけ高く買い取って欲しいと思いませんか?

そんな読者の皆さんに”高く買い取って貰えるコツ”をいくつかご紹介していきます。

iPhone・Androidスマートフォンの買取時の注意点もご紹介していきますので是非ご参考にしてみて下さい。

高く売るためのポイント

1.スマートフォン本体・付属品を綺麗な状態にする

スマートフォン本体や付属品がきれいな状態だと買取価格が大きく上昇します。例えば、画面の指紋・ホームボタンなどに付着したゴミや埃を拭いたり取り除いたりと、できるだけ綺麗な状態にしましょう。これはスマートフォンの付属品、充電器やケーブルも同様にです。

注意して頂きたいのは過度にエタノールやベンジンなどの有機溶剤等を使用すると、スマートフォンの外装塗装などに影響が出ることもあるので、もし使用する場合はディスプレイといった限定的な場所にだけ使用して、他はメガネ拭きなどで拭き取るようなお手入れ方法が望ましいです。

2.付属品を揃えておく

スマートフォンの入っていた化粧箱・付属品は綺麗な状態で取っておくのが望ましいです。これは買取価格の上昇に加え、上記で行っている清掃の手間も省くことができるので、特に中古市場で人気の高いiPhone・iPadを使用するユーザーには推奨したいポイントです。実は付属品の欠品数が多くても買取店舗によっては、”2 点以上の欠品から”金額が変わらないというケースが多い様です。

3.スマートフォンの状態をチェック

スマートフォン本体の各機能が正常に動作するかも重要なポイントです。

  • ・電源の入る動作に問題がないか
  • ・本体のスピーカーから音は出ているか
  • ・マイク・カメラ、バイブレーション機能にも不具合がないか

など動作の確認をしっかりしておきましょう。不具合や故障の内容次第で大きく買取額が減少してしまうので、端末の状態を事前に把握しておくことで過度な期待を持たずに済むことができます。これは買取査定に出すお店とのトラブルを避けたりする為にも必要なことです。

https://twitter.com/firisfinis/status/1206381849762652160

4.割賦(分割払い)が終わっているかどうか

キャリア会社で契約しているユーザーで多いのですが、分割払い中の場合には買い取って貰えないというケースが多いです。また、仮に買い取って貰えても査定額が大幅にダウンする場合が多く、分割払いが終わっているかの確認はしておくべきです。

支払い終わっていた場合、ネットワーク利用制限が「○」になっているかの確認もしておきましょう。ネットワーク利用制限が「△」などの場合は、各キャリアのネットワーク利用制限判定を○にしてもらう専用のダイヤルがあるので、IMEI(端末の製造番号)を確認の上、専用ダイヤルに電話をしてネットワーク利用制限を「○」にしてもらいましょう。

ネットワーク利用制限が「△」以下の場合、買取査定が減額されるからです。IMEI(製造番号)の確認方法は、大きく2つに分けられます。

①化粧箱などの裏面にIMEIと記載されているので、そちらを確認する。
②スマートフォン本体から確認する。

iPhoneの場合・・・「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」

Androidの場合・・・「設定」→「端末情報」→「端末の状態」で製造番号またはIEMIが記載されています。

ネットワーク利用制限に関しては、以下の各キャリアの確認サイトで判定が確認できます。

5.SIMロック解除で買取査定額アップ

基本的に、ドコモやSoftBankなどのキャリア会社で購入したスマートフォンには”SIMロック”という制限がかけられています。この制限ではドコモで購入したスマートフォンを他社で使えないようにするためのものです。(不正利用防止の意味もあります)

最近では一括購入時や、分割購入から101日経過後や完済後に”SIMロック解除”の手続きをすることで、他キャリア(SoftBank等)や格安SIM業者(MVNO)などの会社で扱っているSIMカードを使用し、自由な通信環境を作ることができるようになります。

SIMロック解除をキャリア端末を売る前に行っておくことで、査定額の上昇に大きく影響します。上昇額の目安は買取店舗にもよりますが、5,000円前後上昇するケースが多いです。

SIMロック解除方法に関しては、売りたいスマートフォンの販売時期によって異なりますが、最近のスマートフォンであればキャリアの実店舗か、インターネット上で解除する方法の2つがあります。

なお、キャリアの実店舗でSIMロック解除する場合は、実費手数料3,000円が発生するケースがほとんどなので、手数料の発生しないインターネット経由でのSIMロック解除をオススメします。

6.SIMロックの解除の条件と方法

※ 一部のAndroid端末の場合、SIMロック解除コードが表示される場合があります。その場合は、コピーやメモ・スクリーンショットで保存し、解除端末とメモなどをドコモショップに持って行きましょう。SIMロック解除し解除コードの件との旨を伝えると、スムーズな手続きで解除が可能です。(店舗スタッフが対応してくれます)

NTTdocomoの場合・・・

対象機種

  • ・SIMロック解除対象機種であること(2011年4月〜2015年4月に販売された機種の場合は、ドコモショップへの来店が必須です。)
  • ・一括払いでの購入、または分割での購入から100日経過していること。
  • ・端末購入サポート(端末の購入時にドコモが一部代金を大幅に割り引く施策)適用から100日経過していること。
  • ・iPhoneシリーズの場合は、iPhone6s以降のシリーズが対象
  • ・おまかせロックやネットワーク利用制限などの各種ロックにかかっていないこと

※NTTドコモでは、回線契約解除後や譲渡、中古端末販売店での購入端末でもSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除の手順

事前に、IEMI(製造番号)を確認しておく。

iPhoneの場合・・・「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」

Androidの場合・・・「設定」→「端末情報」→「端末の状態」→「製造番号」or「IEMI」

  1. My docomoにログイン
  2. 左上の三本線から「サービス一覧」を選択
  3. SIMロック解除の項目の「パソコン」を選択
  4. 「SIMロック解除を行う機種の製造番号を入力」欄にIEMI(製造番号)を入力
  5. 「SIMロック解除を申し込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックをいれる
  6. 「手続きを完了する」を選択
  7. 「お手続きが完了しました」と表示されれば完了!

au(KDDI)の場合・・・

対象機種

  • SIMロック解除対象機種であること
  • 一括払いでの購入、または分割での購入から100日経過していること。
  • iPhoneシリーズの場合は、iPhone6s以降のモデルが対象
  • Galaxyシリーズの場合は、GalaxyS6以降のモデルが対象
  • Xperiaシリーズの場合は、XperiaZ4以降のモデルが対象
  • 契約者本人の端末の場合は、インターネット上での手続きが可能
  • 中古端末販売店での購入端末や、譲渡端末はauショップに来店が必要(手数料:税抜3,000円)
  • おまかせロックやネットワーク利用制限などの各種ロックにかかっていないこと

※au(KDDI)では、回線契約解除後や譲渡、中古端末販売店での購入端末でもSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除の手順

  1. au公式サイト内の「SIMロック解除のお手続き」ページを開く【https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/】
  2. ページ内の、「SIMロック解除のお手続き」をタップ(クリック)する。
  3. ログイン画面に切り替わるので、My auにログインする。(4桁の暗証番号を入力して次へ進む)
  4. ページ内を下へスクロールしていき、端末のSIMロック解除可否を確認する
  5. SIMロック解除可否で可能だった場合、左上のチェックボックスすにチェックを入れる
  6. 下へスクロールしていき、「次へ」を選択する
  7. SIMロック解除の対象端末などを確認のうえ、「解除の理由」を選択し、「この内容で申し込む」を選択する
  8. SIMロック解除手続きが完了!

SoftBank(Y!mobile)の場合・・・

対象機種

  • SIMロック解除対象機種であること
  • 契約者本人であること(譲渡端末など不可)
  • 一括払いでの購入、または分割での購入から100日経過していること。
  • iPhoneシリーズの場合は、iPhone6s以降のモデルが対象
  • 契約者本人の場合は、インターネット上での手続きが可能
  • 中古端末販売店での購入端末や、譲渡端末はSoftBankショップに来店が必要(手数料:税抜3,000円)
  • おまかせロックやネットワーク利用制限などの各種ロックにかかっていないこと

※SoftBankでは、回線契約解除後や譲渡、中古端末販売店での購入端末でもSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除の手順

  1. My SoftBankにログインをする
  2. My SoftBankトップページ右上の「メニュー」を選択する
  3. 「契約・オプション管理」を選択する
  4. 「オプション」を選択する
  5. 画面を下にスクロールしていき、「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択する
  6. IMEI(製造番号)を入力し「次へ」を選択する
  7. 「解除手続きをする」を選択する
  8. 手続き受付が完了する(「SIMロック解除はまだ完了しておりません」と表示されているものの、解除は完了しています。)

※ SoftBank契約端末から「157」(インフォメンションセンター)へ電話確認することで、SIMロック解除たされたか確認が出来ますので、念の為確認しましょう。

7.発売からできるだけ早い時期に売るのが良い

スマートフォンの販売サイクルはとても早く、iPhoneシリーズは毎年9月頃の発表&発売で買取額の変化が分かりやすいです。当然、時間の経過とともに買取価格が下がっていくので、できるだけ早く売るのが良いです。なお、iPhoneはリセールバリューが高いと言われているので、最新の購入端末はiPhoneを選ぶと比較的査定額が下がりにくく、売り抜けることができるのでおすすめです。

8.初期化やSIMカード・SDカードの抜き忘れに注意する

Android端末の場合・・・

1.初期化をする

Androidの場合、端末やバージョンにより異なりますが、

「設定」→「システム」→「リセットオプション」→「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」

または、「設定」→「システム」→「リセット」→「端末をリセット」→「リセット」

または、「設定」→「システム」→「リセットオプション」→「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」→「すべてのデータを消去」等・・・。

2.SIMカードとSDカードを抜く

SIMカードやSDカードの抜き方も端末により様々です。

最近の機種では、”SIMピン”を使ってSIMカードとSDカードトレイから取り出すのが主流です。

以前のバッテリー脱着タイプの機種では、背面カバーとバッテリーを外してから、SIMカードとSDカードを取り出す仕組みものもあります。

しっかりとSIMカードとSDカードを外すのを忘れないようにしましょう。

iPhoneシリーズの場合・・・

iCloudのログアウトと本体のリセットをかける

iPhoneシリーズの場合、iCloudがログイン状態で”iPhoneを探す”がオンの場合(アクティベーションロックがオン)、買取不可能の場合がほとんどです。

Wi-Fi環境下でもログアウトの作業ができるので、しっかりとiCloudのログアウトをしたうえで買取依頼をしましょう。

(iCloudをログアウトすることで”iPhoneを探す”「アクティベーションロック」が無効になります)

1.iCloudのログアウト方法

 ここでは、iPhoneを最初に設定した際のAppleIDのパスワードが必要になります。事前にしっかりとバックアップとしておきましょう。

「設定」→設定一番上の「ユーザー名」or「iCloud」を選択→一番下の「サインアウト」を選択→「サインアウト」を選択→「iPhoneから削除」を選択→AppleIDのパスワードを入力し「オフにする」を選択する→完了

2.本体リセットの手順

 1.のiCloudのログアウトが完了したことを確認し、実行する。

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択→「iPhoneを消去」を選択し、もう一度「iPhoneを消去」を選択すると本体リセットが実行されます。

壊れた・使えなくなったジャンク品のiPhone・スマホは買い取ります!売るなら高額査定が魅力な横浜のスマートフォン買取専門店”リンクサスモバイル”

壊れてしまったスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneはどの様に処理されているでしょうか?

市役所の回収BOXに入れたり、捨ててしまうという人もいるのではないでしょうか。実はそんな不要になった端末を高額で売る方法があるのです。

「大手の有名な中古スマートフォン買取店」「家電量販店に買取って貰えば良いのでは?」なんて安直な考えではいませんか?

しかし現実では買取拒否なんて日常茶飯事。大手のお店だからといって高く買取って貰える保証はどこにもありません。

壊れたスマホ・iPhoneを高く売る、ジャンク品を買取って貰う為に

壊れたスマートフォン・iPhoneやジャンク品が売れる理由には”純正の部品・パーツに価値があるから”なんです。旧型の端末を治す為に部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれる”裏技”があるんです。

壊れたスマホ・iPhoneなどのジャンク品も含め”横浜で10年間”の高価買取実績を持っています!

横浜iPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルは創業から10年間、iPhone・iPad、Androidスマートフォンの修理・買取に実績を持つリンクサス・モバイルでは、修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けています。独自の流通ネットワーク網を活用し、お客様の製品を高額査定に掛けても利益を作れるようなシステムがあるのです。

『壊れたiPhone・スマホでも安く修理出来ます!』横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せを!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで安価で、素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

店舗名iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URLhttps://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間11:00 ~ 20:00
定休日なし
電話番号045-326-6922
メールアドレスiphone@linx-as.net
住所〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス最寄り駅/JR関内駅北口
支店最横浜店/川崎店

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルは修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れる事ができるからなんです。日本国内でも広く見られる多くのスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直すことができます。

最後に

以上が、買取までの査定額アップのコツ・買取に出す際の注意点のまとめでした。少しでも参考になれば幸いです。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Sliding Sidebar

About Me

About Me

スマホペディアは、iphone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル が監修・運営しております。

”お得で快適なiphoneライフ”

を満喫できるように最新iphoneのリリース情報から、iphoneで発生しやすい修理の問題(画面割れ、起動しない、ホームボタン)について対処方法からお店選びなどの解決方法までお届け致します。