iphone11 修理

  2020/7/29

iPhone 11 はカメラについてのことがよく取り上げられ、発売前からかなり話題になっていましたね。カラーもパステル調でかわいらしい色が多く、女性からも人気があるのではないでしょうか。

カメラについては、広角やダークモードの性能が素晴らしいと評判です。また、カメラ以外の部分についても高性能で、ガラスの強度なども向上していると言われています。

しかしそんな万能そうなiPhone 11 も不具合はありますし、故障もします。

もしお困りのことがございましたら、リンクサスモバイルまでご相談ください!!

iPhone 11 でよくある不具合

【リンゴループ】

リンゴループとは、Appleのロゴであるリンゴマークが表示されたままフリーズしてしまい、操作不能になってしまう症状のことをいいます。また、表示されていたリンゴマークが歯車に変わり、電源が切れたと思ったら勝手に再起動を始め、それがずっと繰り返されるといった症状もリンゴループです。

iPhone 11 でもこのリンゴループが発生するという不具合が確認されています。原因はいくつかあり、iOSのアップデートが失敗したとき、アプリの更新にエラーが出たとき、脱獄アプリをインストールしてiPhone内で不具合を起こしたときなどに発生しています。

また、不具合の解消のために行われがちな強制終了を繰り返すこともリンゴループの発生につながりますので気を付けるようにしましょう。

【Face IDが使えなくなる】

iPhone 11で突然Face IDが使えなくなるという不具合がありました。1度設定をリセットしてみてもう一度登録しようとした際に、Face設定ポップアップが出てしまい設定ができなくなってしまうとか。指紋認証がなくなってしまって不便を感じている方も多いとは思いますが、Face IDまで使えなくなってしまったら面倒なことこの上ありませんよね。

再起動やiOSのアップデートを実施してもFace ID が使えないという場合には、True Depthカメラが故障している可能性があります。また、端末の画面裏側にあるリアカメラが故障してしまってもFace IDが使えなくなることがあります。カメラの故障については専門知識が必要となるため、修理屋さんに持って行ってみてもらうようにしましょう!!

【Bluetoothの接続が切れる】

Bluetoothの接続が切れてしまうという不具合もiPhone 11のユーザーから多くあがっています。最近はワイヤレスイヤホンがほとんどですから、音楽を聴いている途中に接続が切れてしまうのは困りますよね。他にもさまざまな機器とペアリングして使っている方も多いのではないでしょうか。

Bluetoothに繋がらないといった事態に直面したら、まずはiPhoneが他の機器とペアリングしていないか確認してみましょう。他の機器とすでにつながっている場合は、そちらの接続を解除する必要があります。繋がりづらい場合はiPhoneと機器を近づけてみると繋がる場合もあるので試してみるのも手です。色々試してみても不調のままのようであれば、本体の不具合の可能性も大きくありますので、Appleや修理屋さんに持っていくことをおすすめします。

【LTEに接続できない】

LTEのアンテナはたっているのに、ネットワークが繋がらない、、、という不具合が、iPhone 11 で発生しています。電話はできるのに、データ通信が不調とのこと。この不具合は、iOSを13へアップデートした他のiPhone でも確認されているとのことで、iPhone 11 だけの問題というわけでもなさそうです。iOSのアップデートによる不具合であれば、本体の不具合ではないので次のアップデートで改善される可能性もありますが、はっきりとした原因がまだ分かっていません。

【バックアップができない】

iTunes でiPhone 11のバックアップをとろうとすると、「このコンピュータで十分な空き領域が使用出来ないため、iPhoneをバックアップ出来ませんでした。」というエラーが出てしまい、バックアップができないという事象が発生しています。もちろん空き容量は十分に確保できているにもかかわらずです。

そんなエラーが出た時に試したいのが、まず古いiPhone をiCloud からサインアウトすること。これで改善することが多くあります。

もし上記の方法でもダメだった場合は、iCloudなどのほかのストレージにバックアップをとるようにしましょう。クラウドだと不安を感じる方もいるかもしれませんが、iCloud のバックアップもかなり使えるのでおすすめです!!

故障かも?と思ったら試してみること

【強制的な再起動】

iPhone が不調だなと感じたときにとても有効なのが再起動をすることです。また、画面がフリーズしてしまったりして、操作不能な場合は強制再起動を行います。

手順は、音量ボタン+を押す→音量ボタンマイナスを押す→Appleマークが表示されるまで電源ボタンを押す で完了です。

強制的な再起動をするとiPhone 本体に負荷をかけてしまうことになるので、あまり行わないことをおすすめしますが、最終手段としては有効なのでぜひ試してみてください!!

【初期化する】

一時的な不具合の場合は、リセットを実行すると改善することも多くあります。しかし、システム本体で何か不具合が発生している場合はリセットをしても状況の改善は見込めません。その場合は、初期化をしていったん出荷時の状態に戻し、リフレッシュする必要があります。

【iOSをダウングレードする】

iPhone 11 はiOS 13がOSとなっていますが、iOS 13は様々な不具合が確認されています。例えばモバイル回線が切れたり、BluetoothやFace IDの不具合、突然iPhone が落ちてしまうなど。OSの不具合なのであれば、次のiOSがリリースされバグの修正や不具合の改善がされるまで待たないといけないのか…というとそうではありません。

iOSをダウングレードし、iOS 13からiOS 12にしてしまえばiOS 13に起因する不具合は解消しますよね。ダウングレードは以下の手順で実施かのうですので、あまりにも不具合が多い場合は試してみてもいいでしょう!

1:iTunesを最新版にアップデート

2:iPhone 11をパソコンに接続する

3:iPhone 11の中身をパソコンにバックアップしておく

4:iTunesのデバイスの「概要」タブを開いて、[SHIFTキー](Macの場合は[OPTキー])を押しながら「復元」をクリック

5:希望のソフトウェアを指定する

リンクサスモバイルに相談!!

リンクサスモバイルでは、スマートフォンの修理を承っています。

修理内容は以下の一覧をご確認ください。

《対応可能修理一覧》

ガラス・液晶交換

カメラ関係の修理

バッテリー交換

水没

充電時の不具合・修理

ボタン関連修理

«