docomo

iPhoneX
  • 新品45,000円
  • 傷なし40,000円

au

iPhoneX
  • 新品42,000円
  • 傷なし37,000円

Softbank

iPhoneX
  • 新品42,000円
  • 傷なし37,000円

SIMフリー

iPhoneX
  • 新品47,000円
  • 傷なし42,000円

2017年に発売開始されたiPhoneX。iPhoneXのモデルでは、iPhoneの特徴でもあったホームボタンが無くなったり、従来よりも画面サイズが大きくなったりと、従来のモデルと比べて大きく異なる部分もあり、発売時には一躍話題になりました。現在でもiPhone Xをご利用するユーザーが多い一方で、発売から数年経ちますので、そろそろ買い替えを検討されている方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで今回はiPhoneXの買取における情報を紹介していきます。少しでもお得に買い替えできるよう、買い替えの際にはぜひiPhoneXの下取りをされることをおすすめします。iPhoneXの買い替えを検討されている方は必見ですよ!

iPhoneXについて

さて、iPhoneX買取における情報を紹介する前に、iPhoneXの基本情報について触れておきたいと思います。最近はiPhoneXを使用するユーザーが多いですが、何故人気となっているのでしょうか?ここでは、iPhone8と比較しながらその特徴や人気の理由を徹底紹介していきます!

画面サイズ

まず画面サイズについてですが、iPhoneXは5.8インチ、iPhone 8は4.7インチとなっています。従来のモデルよりもiPhoneXの画面サイズは圧倒的に大きいことがわかります。しかしながら、ホームボタンをなくすことによりフレームがなくなり、その分液晶サイズだけが大きくなっていますので、実はiPhoneそのもののサイズはiPhone8plusと同じくらいです。「画面サイズが大きくなった分持ちにくいのでは?」といった疑問を持つ方も多いですが、従来のモデルと全体サイズは変わらないという点が特徴です。

Face ID機能の搭載

「指紋認証」機能がiPhoneの特徴の一つでしたが、ホームボタンがなくなったことにより指紋認証機能は使えなくなりました。変わりに、「Face ID」機能が搭載されています。これは、ユーザーの顔をiPhoneが記憶し、顔認証でロックが解除されるというものです。端末を操作することなく持ち主が画面を見るだけでロック解除されるのは便利ですね。

カメラ機能の向上

また、iPhoneXでは、従来のモデルと比べてカメラ機能が向上している点も特徴です。1200万画素×2のデュアルカメラを搭載しており、シングルカメラのiPhone8と比べるとiPhoneXの方が圧倒的に多彩な撮影が可能となります。最近では「iPhoneがあればカメラはいらない!」という方も多いですし、写真を撮影するのが好きなユーザーには嬉しい機能ですね。

ワイヤレス充電が可能に

また、iPhoneXでは充電コードをささずに充電ができる「ワイヤレス充電」が可能になりました。iPhoneでは充電の挿し口が傷んだり、充電コードが断線したりと、何かと充電におけるトラブルが発生しがちですが、iPhoneXではそのような煩わしさは一切ありません。置くだけでiPhoneを充電できるので便利ですよ。

基本スペック

ここまでは、iPhoneXの特徴をiPhone8と比較しながら見てきました。iPhoneXは従来のモデルよりも、よりスペックが高いことがわかりましたね。さて、続いてiPhoneXの基本スペックについても触れておきたいと思います。同じiPhoneXでもスペックにより買取相場が変動しますので、自身の端末のスペックはきちんと理解しておきましょう。

ストレージ容量

iPhoneXのストレージ容量は2種類あります。小さい容量の64GB、大きい容量の256GBの2つです。32GBなど従来のモデルにあった一番小さいストレージ容量の端末はなくなっております。

バッテリー持続

バッテリーの持続時間はiPhoneユーザーには欠かせないポイントかと思います。比較してみると、iPhoneXはiPhone 7よりも約2時間ほどバッテリーの持続が長いと言われています。もちろんバッテリーについては経年劣化していくものですが、そもそものバッテリー持続時間が長いので、長年使用していてもバッテリーの減りが早いと感じることも少なくなるでしょう。

カラー

iPhoneXのカラーは2種類あります。シルバー・スペースグレイの2つです。ブラックなどのカラーがあった従来よりもカラーバリエーションは少なくなっています。

重さ

以上がiPhone Xの基本情報です。iPhone Xのユーザーの口コミを見ていても「液晶サイズがちょうど良い」「Face IDが便利」「電池持ちが良くなった」などiPhone Xのスペックに関してはポジティブな意見が多いようでした。一方でスペックの高さによる端末販売価格の高さについて、不満を訴えるユーザーも多くいるようでしたが、基本スペックが上がればその分値段も上がりますので、仕方のないことなのかもしれません。

iPhoneXの重さは174gと公表されています。従来のモデルでは150gほどでしたので、端末重量は少しだけ重たくなっていることがわかります。

iPhoneX 買取価格表

さて、ここからはiPhoneXの下取りを検討されている方に向け、現在のiPhoneX買取価格の相場について紹介していきたいと思います。「自分のiPhoneはいったいいくらで売却できるの?」と悩んでいる方は必見です!

なお、販売店によっても買取価格は異なりますので、下記より紹介する相場はあくまでも参考値としてご参考にしてください。iPhoneXの2020年現在の買取価格の平均はおおよそ下記の通りです。

 ストレージ容量 未使用・使用感が少ない 傷あり
iPhoneX 64GB 50,000円〜 30,000円〜
iPhoneX 256GB 50,000円〜 35,000円〜

記載するまでもないですが、傷が少なく、未使用に近いiPhoneの方が高い値段で下取りが可能です。とは言え、傷やひび割れがある端末の場合でも、数万円で下取りできることも多くあります。端末が綺麗な状態でないからといって、下取りできないとは言えませんので、査定に出さないままに買取を諦めるのはもったいないですよ。

iPhoneX 買取価格相場

さて、おおよそのiPhoneX買取価格はわかりましたが、上述したとおり販売店によっても下取り金額は大きく異なってきます。たとえば、キャリアで下取りをする場合と非正規店で下取りをする場合でも大きく違いがあります。ここでは、キャリアおよび非正規店での買取価格の相場について比較してみましょう。

まずキャリアの場合の買取価格の相場です。2020年時点でのdocomoの買取価格相場は下記の通りです。

 端末モデル 未使用・使用感が少ない 傷あり
iPhoneX 64GB 37,000円〜 11,100円〜
iPhoneX 256GB 41,000円〜 12,300円〜

残念ながらキャリアでの買取価格相場は、iPhoneX平均買取価格よりも安い場合がほとんどです。キャリアで端末の買い替えをする際には、店員の多くはiPhoneの下取りを要求してきますが、この相場を理解した上で対応する方が良いでしょう。高く売れる物が安く下取りされてしまうのはもったいないですよ。

続いて非正規店の場合の買取価格相場を見てきましょう。

端末モデル  未使用・使用感が少ない 傷あり
iPhoneX 64GB 45,000円〜 25,000円〜
iPhoneX 256GB 45,000円〜 25,000円〜

非正規店の方が高く買取してくれるという傾向にありますので、下取り先に悩まれている方は安易にキャリアでの下取りを依頼するのではなく、事前にしっかりと費用相場の比較はしておきましょう。

ストレージ容量による買取価格の比較

なお、上記表からもわかるように、ストレージ容量もiPhone下取り時には大きな要因となります。64GBのiPhoneと256GBのiPhoneの場合、下取り価格に約5,000円ほど差が出てくる場合があります。そのため、自身が使用するiPhoneXのストレージ容量を理解しておくことも大切です。

以上がiPhoneXの買取価格相場になります。

故障・破損の場合は買取できる?

また、iPhoneXを下取りする際に気になる点として、「画面の破損やシステム異常などがある場合は、下取りできないのか?」という点です。特にiPhoneの液晶画面はガラスでできているため、不注意で落下させてしまったりすると、画面はあっけなく割れてしまいます。iPhoneユーザーの多くは一度は画面割れを経験しているのではないでしょうか。このような破損・故障のあるiPhoneは買取できないのでしょうか?

結論から言うと、ほとんどの場合、画面割れやシステムエラーが発生していても買取は可能です。特に画面割れの場合は、液晶さえ張り替えてしまえば再度使えることがほとんどですので、軽度の場合、またある程度重度の場合でも、基本的には買取できるでしょう。

システム故障の場合は度合いにもよりますが、こちらも基本買取できると考えて大丈夫です。

下取り価格はどの程度変わる?

故障や破損があった場合も買取は可能と記載しましたが、もちろん下取り金額は傷のないiPhoneと比べると安くなってしまいます。では、故障や破損のあるiPhoneの下取り金額はどの程度減額されるのでしょうか?ここでは、それぞれの平均買取相場の違いについても、紹介しておきたいと思います。

  傷なし・良品 画面割れのある場合 故障している場合
iPhoneX 50,000円〜 10,000円〜23,000円 3,000円〜10,000円

傷のない端末と比較して、画面割れのある場合で半額ほど、故障している場合は5分の1ほどの買取金額になるのが平均です。もちろんそれぞれの度合いにより買取金額には変動がありますが、一般的に傷のないiPhoneと比べると残念ながら買取金額にだいぶと差が出てきてしまうことがわかります。

修理は必要?

上述した通り、破損・故障のあるiPhoneの買取相場はやはり、傷のないiPhoneと比べると安くなってしまいます。そのため、少しでも高く下取りいただけるようにと、買取の事前に破損・故障箇所を修理に出される方がいます。実際のところ事前修理をしていた方が下取り価格がアップしお得なのでしょうか?

こちらは修理費用や故障の度合いにもよりますので一概には言えませんが、ほとんどの場合修理なしで下取りした方がお得なことが多いです。というのも、iPhoneXの場合、修理費用がそこそこ高いんです。軽度の画面破損の場合でも20,000円以上はかかる場合がほとんどです。そのため、修理後に下取りしたとしても、修理費用がかさみ元が取れないという事態にもなりかねません。かえって損する可能性が高いというリスクを理解しておかなければなりません。

故障や破損のある場合も、まずはそのままの状態で下取りに出すことをおすすめします。

買取できない場合もある?

故障や破損があってもほとんどの場合買取可能と記載しました。しかしながら、端末の電源が一切入らない・初期化ができないなどの状態の場合は、買取できない場合があります。いずれにしても一度状態を見せていただいてからの買取可否の確認となりますので、まずは査定に出してみてくださいね。

査定に出す前のやっておきたいこと

では続いて、iPhoneXを査定に出す前にぜひやっておいて頂きたい事をご紹介していきます。「少しでも高い値段で下取りをしたい!」と誰もが思うはずです。そこでここからは、iPhoneXを高く売却するコツについて見ていきます!下記より紹介するコツを実践いただくだけで、買取金額が数千円から数万円異なることもありますので、必見ですよ。

iPhoneXを高く売却する方法

iPhoneXを高く売る方法はいくつかあります。知っていれば簡単に実践いただけるコツばかりですので、ぜひあなたも取り入れてみてください。では、下記より一つずつ見ていきましょう。

できるだけ早く売る

「iPhoneXを売ろう!」と決めたらできるだけ早いタイミングで下取りに出してください。なぜなら、iPhoneの買取価格はその時々で変化していき、発売から年数が経てば経つほど買取金額が安くなっていく傾向にあるからです。また、新しいモデルが出るたびに、古いモデルの買取価格は下がっていきますので注意が必要です。モデル別の買取価格相場は下記の通りです。

モデル 買取価格相場(未使用に近い)
iPhoneSE 32GB 13,000円
iPhone7 32GB 35,000円
iPhoneX 64GB 50,000円

ご覧いただくと分かる通り、モデルが新しいものほど買取価格の相場も高くなっています。ちなみに、iPhoneXの次のモデルとしてiPhone11が2019年に発売開始されました。発売よりまだ日も浅いですが、新モデルが発売されたことにより今後ますますiPhoneXの買取価格相場は下落していくことが予想されます。

そのため、iPhoneXの売却を希望されている方は、少しでも早いタイミングで下取りすることをおすすめします。

売却時期も大切!?

できるだけ早く下取りに出すことのほかに、実はiPhoneの売却時期も買取価格に影響すると言われています。下記より詳しく見ていきましょう。

iPhoneを売るなら7月がおすすめ!

実は、1年の中で7月が最もiPhoneが高く売れる時期と言われています。何故だかわかりますでしょうか?

Apple製品の多くは、実は毎年9月に発売されることがほとんどです。そのため、新作モデルの情報は毎年8月ごろに発表されます。新モデルの情報が開示され始めると、旧モデルのiPhoneの買取価格は徐々に下落していきます。そして、新モデル発売時には買取価格はガクッと下落してしまいます。

統計によると7月と比べて9月にはiPhone買取価格が10%ほどは下落する傾向にあると言いますから、少し損した気分になりますね。

3月は要注意!

9月にiPhoneの買取価格が下落すると記載しましたが、その他にも3月は要注意です。というのも、各社3月になると端末の売り出しキャンペーンを打ち出すことが多く、この時期に機種変更や乗り換えするユーザーが多いことがわかっています。そのため旧モデルの下取り依頼も増加する傾向にあり、旧モデルが市場に多く出回ることからも、3月は一時的に買取価格の相場が下落すると言われています。

時期によっても買取価格相場には変動がありますので、もし余裕があれば、買取時期を意識して見ても良いかもしれません。

付属品は揃える(一覧記載)

また、下取りの際には必ずiPhoneの付属品は揃えて持ち込むようにしましょう。付属品が揃っている方が、買取価格がアップする傾向にあります。もちろん、「なくしてしまった、壊れてしまった」など付属品が揃わない場合もあるでしょうが、手元にある範囲で構いませんので一緒に下取りに出す方がお得です。

ちなみに、iPhoneXの付属品一覧は下記の通りですので、ぜひ参考にしてみてください。

・イヤホン

Appleの純正イヤホンです。ケースごと持ち込むとなお良いです。

・充電ケーブル

iPhone用の充電ケーブルです。USBで接続します。

・充電アダプタ

USB接続用のアダプタです。

・変換アダプタ

イヤホン用の変換アダプタです。旧端末ではイヤホンジャックがありましたが、iPhoneXにはありません。iPhoneXでもイヤホンが使えるようにする、変換アダプタです。

・SIMピン

SIM取り外し時などに必要になるピンです。小さいので忘れがちですが、こちらも付属品ですので下取りの際に持ち込むと良いです。

また、iPhoneの入っていた箱についてもあって方が良いでしょう。購入した時の物が一式揃っていると、下取り価格がアップする可能性が高いです!

上記で紹介したように、下取りに出す時期を選ぶことや、付属品なども一緒に下取りに出すことが、下取り金額をアップさせる鍵となるでしょう。

専用クリーナーで掃除する

長年iPhoneを使用していると、どうしても汚れが付着してしまいます。「綺麗に使用することを心がけていた」という人でも、手垢や油などが知らぬ間に付着していることが考えられます。汚れのある状態で下取りをしてしまうと、どうしても下取り金額が低くなってしまう傾向にありますので、注意が必要です。

そのため、専用クリーナーを使って下取り前にiPhoneを綺麗に掃除しておきましょう。専用クリーナーは楽天などの通販サイトやホームセンターなどで簡単に購入できます。ちなみに、専用クリーナーを購入するのが面倒という方は、メガネ拭きでも代用できますよ。

画面だけでなく、本体の裏面、カメラレンズ、端末の隙間なども全て綺麗に拭き取っておくと良いですよ。この時、強く拭きすぎると傷が残ってしまう可能性がありますので、優しく軽い力で掃除するように心がけてくださいね。

ステッカーなどは取り外す

端末にステッカーなどを貼っている方がいらっしゃいますが、必ず下取り前に取り外すようにしましょう。実はステッカーを貼ったまま査定に出すと、減額される場合がありますので、注意が必要です。

ちなみに、ステッカーを外すとネバネバしたステッカーの跡が残ってしまう場合がありますので、きちんとネバネバが残らないように拭き取って上がることも大切です。ちなみにネバネバを綺麗に取るコツとしては、ハンドクリームを少量つけてこすると綺麗に取れておすすめですよ。また、消しゴムで軽くこするだけでも、ネバネバが取れやすくなります。

以上がiPhoneを高く下取りするためのコツになります。簡単に実践できるものばかりですので、ぜひあなたも下取り前に試してみてくださいね。

いくつかの業者に査定を依頼するのも一つ

さて、ここまででiPhoneXの買取価格相場について紹介してきましたが、いかがでしょうか?「思っていたよりも高い買取価格だ!」と思う方もいれば、「思っていたよりも安い。もっと高値で売却したい!」という方もいるでしょう。査定金額に満足いかない場合は、いくつかの業者に査定依頼するのもひとつですよ。

大抵の場合、買取価格の相場はホームページなどでも確認できます。しかしながら、買取価格相場とはあくまでも「平均価格」であるため、実際の買取金額はそれぞれの端末の状態によって変わってきます。そのため、自分自身の端末の買取価格を知るためにも、お店でしっかりと査定してもらいましょう。

査定してみて金額に満足できない場合は、他社と比較してみるのもひとつです。他社の方が良い条件で下取りいただける場合は、他社へ乗り換えるという方法もあるでしょう。少しでも高値で買取できる方が良いですから、店舗ごとの比較は大切ですよ。

ただし、査定の前に注意しておいて欲しいのが、「査定後の買取キャンセルが可能かどうか」という点です。万一査定金額に満足できなかった場合に、キャンセルできるのであれば問題ありません。しかしながら、まれにキャンセル受け付けていない業者や、キャンセル費用を請求してくる業者もいますので、後々トラブルにならないためにも事前に確認が必要です。

店頭に赴くのが面倒な場合は

ちなみに、「店頭にわざわざ赴くのが面倒」「査定に出したいけど近くに買い取り店舗がない」という場合もあるでしょう。そんな方におすすめなのが、「宅配買取」です。宅配買取とは、ネットで買取査定の申し込みをし、指定の送付先にiPhoneを送付するだけで、iPhoneの査定ができる便利な買取方法です。

買取業者とは基本メールでのやりとりになりますので、わざわざ店頭に赴いて店員とコミュニケーションを取る必要もなく便利です。ただし、宅配買取にはいくつか注意点がありますので、下記より紹介していきます。

宅配買取は「信頼感」が大切

まず一つ目の注意点として、宅配買取は店員と直接顔を見てやりとりができないので、「信頼感」が大切になります。稀に悪質な業者もいますので、トラブルにならないためにも、信頼できる業者かどうか口コミなどを参考に事前に判断するようにしましょう。口コミの他にも、「実店舗数」「経験値」なども基準にしてみてください。

送料が発生する

また、宅配買取の場合、キャンセルをした際にiPhoneの返送における送料が自己負担になるケースが多いです。そのため、キャンセル料はかからない場合でも、負担金額が発生してしまうこともあり、注意が必要です。

梱包に注意が必要

梱包が荒いと発送中に画面割れなどを起こしてしまう可能性があります。せっかく綺麗な状態のiPhoneだったのが発送の際に割れたり傷が入ってしまうともったいないですよね。そのため梱包材でしっかりと包んで安心できる状態で発送するようにしましょう。

時間がかかる

また、宅配買取は店頭買取より時間がかかる点も注意点として挙げられます。発送時間・メールでのやりとりなどが必要になりますので、買取契約完了までに1週間ほどはかかります。店頭買取の場合は即日買取が実施できますので、宅配買取は店頭買取よりも時間がかかる点を認識しておく必要があります。

在宅買取は便利ですので、きちんと注意点を守りながら依頼するようにしましょう。

iPhoneを下取りに出す前に・・・

さて、ここまではiPhoneX買取における情報についてみてきましたが、最後にiPhoneを下取りに出す前にユーザーにて確認しておいて欲しい事項についても紹介していきます。事前に確認・対応していないと下取りができない場合もありますので、きちんと各自で確認しておくようにしましょう。また、以下の項目を事前に実施いただくと、査定もスムーズに完了しますのでぜひ実践くださいね。

契約内容の確認

まず、iPhoneを下取りに出す前に、自身の端末の契約内容をきちんと確認しておきましょう。もし端末の未払金があれば買取はできなくなってしまいます。各キャリアのマイページより自身の契約内容は確認いただけますので、事前に必ず確認の上、未払金は全て支払い完了させるようにしましょう。

端末の初期化

また、端末を下取りに出す際にはiPhoneは初期化するようにしましょう。電話帳などの個人情報が残っていると大変ですので、必ず初期化は忘れずに実施してください。なお、iPhoneの初期化は設定アプリから簡単に対応することができますよ。

バックアップも忘れずに

初期化と同時に、バックアップを取ることも忘れないようにしましょう。電話帳や写真、またアプリなど必要なものは全てバックアップをとっておく必要があります。なお、iCloudやiTunesを活用すると便利にバックアップを取ることができますよ。

充電しておく

査定時にはiPhoneの動作確認を実施します。充電が無いと動作確認ができず、下取りに時間がかかってしまいますので、必ず充電は満タンの状態でお持ち頂くようにしてください。

SIMロックを解除する

各キャリアで購入したiPhoneは、ほとんどの場合SIMがロックされています。SIMロックされていると他のユーザーが端末を使用できない状態ということですので、買取が実施できません。そのため事前にSIMロックを解除しておく必要があります。

SIMロックの解除方法はいたって簡単です。各キャリアのマイページより「SIMロック解除」を申し込むだけで可能です。店頭に赴く必要もなくネットだけで簡単に解除できますよ。もし不明な点があれば各キャリアに問い合わせてみてください。

SIMカードを抜いておく

SIMカードは買取時には不要ですので、事前に自身で抜いておいてください。

「iPhoneを探す」をオフにしておく

「iPhoneを探す」とはiPhone紛失時にGPS機能を使って端末を探す機能です。この機能をオンにしている場合、下取り前にオフにするようにしましょう。iPhoneを探す機能をオンにしたままだと、他のユーザーが本端末を使用する際に、あなたのApple IDの入力を求められることになってしまいます。

iCloudからサインアウトする

また、iCloudからはサインアウトするようにしましょう。サインインしたまま売却してしまうと、あなたのiCloudバックアップデータが流出してしまう可能性があります。iCloudには写真や電話帳などのデータがバックアップされている場合もありますので、個人情報が流出することのないよう細心の注意が必要です。

Apple製品とのペアリング解除

AppleWatchやイヤホンなどとペアリングさせている場合は、下取り前にペアリング解除をするようにしましょう。

本人確認書類を用意しておく

下取り価格に満足された場合、その場で買取を依頼することもあるでしょう。買取を依頼する際は、本人確認書類が必要です。免許証やマイナンバーカードなど身分証明できるものを用意しておきましょう。

最後に

iPhoneXの買取について詳細な情報を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?iPhoneXは現在でも人気のあるモデルですので、数万円で買取できる場合も多いことがわかりましたね。機種変更される方は、新しいモデルの買い替え資金にもできますので、ぜひ買取を検討されることをおすすめします。

また、破損や故障のある場合でも、基本買取がOKなことが多いですので、「画面割れがあるので買取してもらえないのでは」と不安に感じている方も、一度は査定に出してみると良いですよ。意外と良い値段で買取できる場合もあります。

本記事で紹介してきた高く売る方法をご参考にいただきながら、ぜひiPhone Xを査定に出してみてください。査定後に買取キャンセルがOKな店舗であれば、査定金額に満足できない場合買取を依頼しなければ良いだけの話ですので、まずは査定に出してみましょう。

本記事がiPhoneの買取を迷われている方にとって、少しでもご参考になりますと幸いです。