ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

docomo

iPhone6
  • 新品7,500円
  • 傷なし4,500円

au

iPhone6
  • 新品6,500円
  • 傷なし3,500円

Softbank

iPhone6
  • 新品6,500円
  • 傷なし3,500円

SIMフリー

iPhone6
  • 新品12,500円
  • 傷なし8,500円
リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 1
https://bstock.com/blog/where-and-why-the-iphone-6-still-has-resale-appeal/

iPhone6は2014年に販売されたモデルですが、それまでより画面が大きくなり表示も鮮明になったことから高い評価を受けた機種でした。とは言え最新のモデルと比べると機能的には見劣りしますし、カメラの解像度においては残念としか言いようがありません。またOSのバージョンから、作動制限のあるアプリもあるかも知れません。

すでに他のモデルに切り替えて現在使っていないのであれば、売却を考えてみましょう。iPhone6は意外に高価買取が可能です。売却のために準備すること、注意点などを整理しています。

iPhone6買取価格表

新品に近いものほど高価買取の対象となります。中古価格は状態によって変動します。あくまで参考価格として掲載しています。

iPhone6買取比較 ※キャリア・容量別  リンクサスモバイルの場合

通信会社/容量GB 未使用の場合 中古の場合
docomo 16GB ~12,000円 3,000~5,000円
docomo 64GB ~15,000円 4,000~8,000円
docomo128GB ~17,000円 5,000~10,000円
au 16GB ~12,000円 3,000~5,000円
au 64GB ~15,000円 4,000~8,000円
au 128GB ~17,000円 5,000~10,000円
SoftBank 16GB ~12,000円 3,000~5,000円
SoftBank 64GB ~15,000円 4,000~8,000円
SoftBank 128GB ~17,000円 5,000~10,000円
SIMフリー 16GB ~17,000円 6,500~12,000円
SIMフリー 64GB ~20,000円 8,000~14,000円
SIMフリー 128GB ~22,000円 10,000~15,000円

iPhone6買取比較 ※キャリア・容量別  他社調査価格  

通信会社/容量GB 未使用の場合 中古の場合
docomo 16GB ~10,000円 2,000~4,000円
docomo 64GB ~12,000円 3,000~6,000円
docomo 128GB ~14,000円 4,000~7,000円
au16 GB ~10,000円 2,000^4,000円
au 64GB ~12,000円 3,000~6,000円
au 128GB ~14,000円 4,000~7,000円
SoftBank16GB ~10,000円 2,000~4,000円
SoftBank64GB ~12,000円 3,000~6,000円
SoftBank128GB ~14,000円 4,000~7,000円
SIMフリー16GB ~15,000円 5,500~10,000円
SIMフリー64GB ~17,000円 7,200~12,000円
SIMフリー128GB ~19,000円 8,400~14,000円

【基本情報】iPhone6について

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 2
https://metro.co.uk/2014/08/30/iphone-6-everything-you-need-to-know-about-apples-epic-new-phone-4847453/

”iPhone6”は2014年9月、画面を大型化した上位機”iPhone 6 Plus”とともにアップル本社で発表され、日本でも予約受付が始まりました。そして同月19日、オーストラリア>日本>香港>シンガポール>ドイツ>フランス>イギリス>カナダ>アメリカ合衆国>プエルトリコという 時差順 で先行発売されています。

日本での販売元はソフトバンクモバイル・au・NTTドコモで、Apple StoreでもSIMフリータイプが販売されました。ディスプレイサイズが4.7インチと大きくなっただけでなく、これまでよりも黒をはっきりと表示することでよりクリアな画面表示が可能となりました。

ディスプレイサイズが大きくなったため本体サイズもアップしましたが、厚さはiPhone 5sに比べて0.7mm薄くなっています。ボディカラーはスペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色展開で、これは前機種iPhone 5sと同じでした。

容量は当初16GB・32GB・64GBでしたが、その後128GBが加わると32GBは廃止されています。また、バッテリー容量もアップし、課題だった持続時間の向上が図られた機種として好評でした。

iPhone6高く売るには。

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 3
https://myiphonerepair.com/product/iphone-6-screen-repair/

以下のような点を確認し、売却を検討してください。付属品なども揃った、キレイな状態ほど高額査定が期待できます。また普段の使用では支障がないものの、“買取り”では減額の対象になるケースも多くあるので注意してください。しかしリンクサスモバイルでは状態に関わらず高額買取が可能なのでお気軽に相談してください。

本体のチェックポイント

液晶や各ボタンが正常に稼働するかで買取価格が変動します。ただしリンクサスモバイルでは以下のような状態から他店で買取を断られた、減額されたモノでも積極的に買い取るようにしています。ただし状態により価格設定が変動するのでご理解願います。

液晶の状態

  • ひび 割れや 欠けている。
  • 液晶がピンクに映る。
  • 黄ばみや色ムラがある。
  • バックライトが点かないため(点滅して)、画面が表示されない。
  • 本体から浮き出している。

機能の状態

  • バイブ機能は作動しますか。
    側面にあるスイッチでサイレント機能のON/ OFFを切り替えて、正常に動くか確認してみましょう。
  • カメラは正常に映りますか。
    背面、前面のカメラを切り替え正常に映るか、を確認してください。
  • ラウドスピーカー
    着信音や音楽は正常に聞こえていますか。
  • その他各ボタンを確認してください。
    ホームボタン、電源ボタン、音量ボタンは正常に作動していますか。

機器的に不具合や故障がある場合は事前に修理して査定を受けた方が高く買い取ってもらえます。その場合アップルの正規部品で修理したものと汎用部品を使ったものでは、同じように動作しても前者のほうが高く査定されます。

正規部品はアップルストアで対応しています。AppleCare+に加入していると通常価格より安く修理できるので事前に確認が必要です。ただしアップルストアでの修理は時間がかかります。それぞれの事情に応じて選択しましょう。

リンクサスモバイルでは精度の高い汎用部品で修理も承っています。修理してから買取依頼することもできるので、気軽に相談してください。

機器の状態だけでなく、付属品などが完備されていると査定額が上がる傾向がほとんどです。以下の付属品の有無を確認してください。購入したままの状態で保管されていることが望ましいのです。

付属品は揃っていますか。

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 4
https://www.pinterest.jp/pin/ARvBLb6jo9N2e8qY5noYs6J8e8_DipwUWnmzruHHJxqvexxttvknRqo/

機器の状態だけでなく、付属品などが完備されていると査定額が上がる傾向がほとんどです。以下の付属品の有無を確認してください。購入したままの状態で保管されていることが望ましいのです。

  • 外箱(化粧箱)
  • ACアダプタ
  • ライトニングケーブル
  • 専用イヤホン
  • 説明書
  • その他

ネットワーク利用制限の確認してください。

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 5
https://support.apple.com/en-us/HT204073

ネットワーク制限とは使用料金の未納などにより、通話できない、ネットがつながらない等の使用制限を受けた契約状態を指します。また不適切な契約により通話や通信が出来ない場合があります。買取したあとで使用制限が生じ転売できない等のトラブルを避けるため確認が必要になります。

以下の方法で確認できます。×状態では買取を断られるケースが多いのですが、リンクサスモバイルでは条件次第で買取可能な場合があります。ただし判定結果に応じて査定させていただきますので了承願います。

確認方法

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 6
https://support.apple.com/en-us/HT204073

外箱を用意します。外箱に記載されている製造番号(IMEI)を見つけてください。それを各販売元キャリアのサイトの専用画面にご入力すると判定結果が表示されます。

また機器本体の設定画面から調べることが可能です。”設定” >”一般”>”情報”>”IMEI” 以上の手順で判定結果が表示されます。

docomo   http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
au   https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hc
Softbank   https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

 

判定の見方

〇 買取可能です。
× 基本的に買取不可ですが、条件・状態・状況により可能は、な場合があります。

買取が決まったら 準備すること

査定に納得され実際に買取を依頼する際には、以下のような手順を実行してください。個人情報に関わることも含まれるので、買取後のトラブルを避けるためです。もし未対応のまま買取を依頼された場合、当初の買取額が変動する場合があります。

iCloudログアウト

本体機器とiCloudの関係を切断する必要があります。情報が残っているとiCloudにアクセスすることが出来るので、個人情報が洩れる危険性があります。同時に盗難防止機能である“iPhoneを探す”からのオフ状態を意味しています。※Apple IDが必要になります。

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 7
https://osxdaily.com/2014/10/19/how-to-delete-icloud-account-ios/

方法

  1. ホーム画面から“設定”アイコンを選択します。
  2. “ユーザー名”を選択します。(または「iCloud」を選択)
  3. 一番下の“サインアウト”を選択します。(またはアカウントを削除)
  4. さらに“サインアウト”を選択します。
  5. “iPhoneから削除”を選択します。
  6. Apple ID のパスワードを入力し “オフにする”をタップします。
  7. “×××@icloud.com”または“サインイン”が表示すれば完了。

本体の初期化

本体に残された情報を消去します。※注意 先にiCloudのログオフを実行してください。作業が前後すると他のデバイスからログオフすることで作業は可能ですが、完了しない場合があります。

方法

  1. iCloudからサインアウトが完了したことを確認してください。※優先事項
  2. ホーム画面から“設定”アイコンを選択します。
  3. 表示画面から“一般”を選択します。
  4. 一番下にある“リセット”を選択します。
  5. 続いて“すべてのコンテンツと設定を消去”を選択します。
  6. そして“iPhoneを消去”を選択します。
  7. さらに“iPhoneを消去”を選択してタップします。
  8. リセットが完了すると“こんにちは”と表示されます。

SIMカードを抜く

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 8
https://www.macitynet.it/cambiare-pin-sim-su-iphone-con-ios-12-la-funzione-trasloca/

SIMカードには契約した電話番号などの個人情報が収納されています。契約している通信会社のサービスを継続するのであれば、必ず必要になります。以下の方法に沿って、必ず抜き取ってください。また継続しない場合でも個人に帰属するデ―タをお預かりすることはしていません。必ずご自身で対応願います。

またSIMカードが入ったままで送られて来た場合は、着払い扱いで返送させていただくことになります。ご了承願います。

方法

  1. SIMピンを用意してください。※説明書が入っている箱に付属しています。
  2. ピンを本体側面のSIMトレイ横の小さな穴にまっすぐ差し込みます。
  3. SIMトレイを引き出し、SIMカードを取り出します。
  4. SIMトレイを戻せば完了です。SIMカードは大切に保管してください。

海外版SIMフリーも高価買取します。

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 9
https://news.filehippo.com/2015/01/iphone-6-series-now-available-sim-free-us/

リンクサスモバイルでは海外版SIMフリーiPhone6も買取対象となっています。海外勤務から帰国して、現地で使っていた“海外版SIMフリーiPhone”を買い取ってほしいというリクエストに応えています。

機器としての動作確認ができれば、国内通信会社との契約もありませんので買取はスムーズです。リンクサスモバイルは海外への販路も豊富です。製造番号を確認し適合する国や地域に流通することが可能なのです。

また製造番号によっては日本国内の通信SIMとの適合も確認されていますので、支障はありません。この製造番号ですが少々複雑なので簡単に説明すると、例えば同じiPhone6でも流通する国によって製造番号が違っています。そして製造番号によって対応する通信方法の範囲が違ってきます。

製造番号によっては、日本の通信方法=CDMAに適合しないものもあります。リンクサスモバイルでは、この辺りを充分に確認して流通出来る国や地域を見極めています。そのため海外で購入または入手したSIMフリーiPhoneであっても、日本のアップルストアで購入したSIMフリーiPhoneでも高価購入が可能なのです。

買取価格については以下の表を参考にしてください。

リンクサスモバイルの場合

通信会社/容量GB 未使用の場合 中古の場合
SoftBank 128GB ~17,000円 5,000~10,000円
SIMフリー 16GB ~17,000円 6,500~12,000円
SIMフリー 64GB ~20,000円 8,000~14,000円
SIMフリー 128GB ~22,000円 10,000~15,000円

他社調査価格  

通信会社/容量GB 未使用の場合 中古の場合
SIMフリー16GB ~15,000円 5,500~10,000円
SIMフリー64GB ~17,000円 7,200~12,000円
SIMフリー128GB ~19,000円 8,400~14,000円

ジャンク品でも買取可能です。

画面にヒビや割れがなどの外傷があるiPhoneは買ってもらえないのだろうか?バッテリーが持続しないiPhoneは?リンクサスモバイルでは、こうした症状のある機器=ジャンク品であっても条件次第で購入させていただきます。詳しくは弊社スタッフと相談願います。

画面にヒビや割れがなどの外傷がある場合

リンクサスモバイルではiPhoneを中心に修理も承っています。中国の部品工場から最新のものを入手し、施術方法も指導受けています。また他修理業者への卸も行っています。画面のヒビや割れ、液晶画面の不具合などは部品の交換と適切な設定で復旧します。そのため修理可能な状態であれば、買取は可能です。

買取も可能ですが、修理して再度使用することもご相談させていただきます。

バッテリーが持続しない。

バッテリー機能は向上しましたが、使用頻度が増すにしたがって“もち”は悪くなります。バッテリー問題をお持ちの方は多いと思われます。常に充電しなければならない、予備のバッテリーを複数持たなければいけないとう状況は良くありません。

使用頻度、状況にもよりますが、一般的にバッテリー寿命は3年と言われています。日本の契約慣習“〇年しばり”と符合するから皮肉です。iPhoneはバッテリーパックの交換が可能です。そのため、そのような症状の機器であれば買取は充分に可能です。弊社の修理スタッフが最新のバッテリーパックと交換して再生することが可能だと思われます。

上記同様に、修理して再度使用することもご相談させていただきます。

この他にも“ホームボタンに不具合がある”“スピーカーに不具合がある”“水濡れした形跡あり”といった機器でも買取対象になる場合があります。

 iPhoneを売るには

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 10
https://www.gadgetgone.com/blog/how-much-can-i-sell-my-iphone-6-for/

様々な理由でiPhoneを売りたいのであれば、方法は大きく二つあります。オークションサイトやフリマアプリを利用する方法と、リサイクル業者に売却する方法です。それぞれのメリット・デメリットを整理してみました。

オークションサイトやフリマアプリを利用する。

ヤフーオークション、メルカリを思いうかべる方が多いでしょう。また既に利用されている方も多いと思われます。それだけハードルが低く簡単に出品出来ます。ご自分のつけた価格で売却できれば嬉しいし、オークション次第ではそれ以上の価格で取引されることもあります。

しかし売れればいいのですが、商品が動かないことが多いと嘆く声があるのも事実です。さらに販売手数料がかかります。売却を急ぎたい、確実に売りたい方にはフラストレーションがたまるでしょう。

リサイクル業者に売却する。

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 11
https://linx-as.co.jp/

スマートフォン専門または他買取サービスも兼ねた業者が増えています。多くは駅近または郊外のショッピングセンターに出店しています。こうした店舗では状態を査定し、身分を証明するものがあるなど一定条件を満たせばその場での買取も可能です。ただし買取価格はお店主導になるので、想定よりも低いというのが通例かも知れません。

こうした店頭買取ではなく、ネットで買取相談が出来る“宅配買取”が主流になりつつあります。その場での買取~現金化ということはかないませんが、高価買取で対応してくれます。では買取業社を選定する上でのポイントを整理してみましょう。

買取方法や手順は各業者とも、ほぼ同様です。掲出している買取価格にも大きな差がないかも知れません。大切なのは査定通りの価格で買い取ってもらえるかいう事でしょう。相談時点での査定と、実際に商品を送ってから提示された価格が大きく違ったというクレームを聞くことがあります。キャンセルすると着払いで返送されます。

もちろん実物を鑑定しないとて正しい買取価格は判断できませんが、取扱い実績が豊富であれば大きな差は生じません。つまり買取価格だけに捉われず、正しい査定が可能か、売却先の見極めが必要になります。

リンクサスモバイルは豊富な部品や高い技術をもつ中国や台湾の業者と情報交換に努めています。情報の共有にも積極的です。そしてiPhoneの転売市場としても海外ネットワークを構築済みです。

店舗は横浜のみですが、その分人件費などの固定費を抑え、お客様に還元できるようにしています。iPhoneの売却手順については別ページで詳しく説明しているので、そちらを参照してください。近くに買取店がないという方こそ、ご利用願います。

宅配買取について https://linx-as.co.jp/purchase/delivery-purchase/

docomo の機器は高額査定?

前述の一覧表ではキャリアによる買取価格の差異はありませんが、実際の現場ではdocomo の機器が高値で売れる(買い取ってもらえる)傾向にあります。やはりdocomoユーザーが多いため中古市場でも同じキャリアで使用したいという要望が多いためです。

と言っても状態次第ですので、他キャリアでもポイントを押さえて買取相談をしてください。

リンクサスモバイルが選ばれるわけ

リンクサスモバイルではiPhone6を高価買取します。 12
https://linx-as.co.jp/

リンクサスモバイルは高値で転売できるスキルが高いため、高価買取が可能なのです。書いたように、リンクサスモバイルは豊富な部品や高い技術をもつ中国や台湾の業者と情報交換を常に行っています。さらに情報の共有にも積極的です。

そしてiPhoneをはじめとするスマートフォンの転売市場としても海外ネットワークを構築済みしています。すでに売り先が決まっているので常に買取商材が必要なのです。

また実店舗を横浜一店舗だけにすることで、人件費や家賃、光熱費などの固定費を抑えることが可能です。その分お客様に還元できるようにしています。リンクサスモバイルは実績と豊富な知識、技術などに裏付けされているので高価買取が可能なのです。