tel

0120-916-570

toptel
  2020/11/11

『格安SIM』というものをご存じでしょうか?

最近ではSNSや巷でも広くこの言葉を目にする事が増えてきました。

TVCMで宣伝している企業もあります。

今回はそんな格安SIMについて紹介していきたいと思います。

格安SIMの概要

まず初めに、格安SIMと通常のSIMの違いについて説明していこうと思います。

格安simとは【au】【docomo】【SoftBank】等の大手キャリア会社から通信回線を借りて、”実店舗を持たずに経営している・携帯ショップから借りれる”格安料金プランのSIMカードを指します。

大手キャリア会社は実店舗を持っているので、人件費や電気代などの運営費用が掛かってしまい、料金プランが高額になりがちです。

しかし『LINEモバイル』『マイネオ』などの格安SIMを販売している業者では、実店舗を持たずに経営している分、回線を借りる経費だけで済むので安価な通信サービスを提供できるようになっています。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMのメリットは何といってもその安さにあります。

「大手キャリア会社で毎月の携帯代を1万円近く支払っており、スマートフォンを変えずに料金プランだけを見直したい」

というユーザーにはとても魅力的なサービスです。

格安SIMのメリット

  1. ‣大手キャリア会社と比較し、半分以下の料金
  2. ‣料金プランのルールがシンプル
  3. ‣契約時特有の”2年縛り”がない会社も多い

キャリアで契約する際は様々なオプション・分割購入の場合には支払回数の設定など、様々なプランが複雑で分かりにくいことが多いと思います。

しかし、LINEモバイルなど格安SIMの業者では必要最低限のオプションしかプランに設定できず、端末を既に所持している既存契約向けに最適化されています。また、携帯電話を持っていない場合には、格安SIMと併せて購入する事も可能です。

大手キャリア会社では2年以内に解約すると違約金を取られるので、解約したい時にはタイミングを見て解約しなければなりません。しかし格安SIMではそういった縛りも少ないので、契約後に別のキャリアに変更しやすいのです。

格安SIMのデメリット

  1. ‣一定の初期費用が必要になる(事務手数料など)
  2. ‣大手キャリア会社より通信速度が不安定
  3. ‣通話料金が高い
  4. ‣初期設定を自分で行わなくてはいけない
  5. ‣テザリング機能を使えない場合がある

契約事務手数料という名目で3,000円ほど初期費用が発生します。また、大手キャリア会社の通信サービスでは回線速度が早いですが 、格安SIMでは大手キャリアの回線を一部借りているだけなので時間帯で回線が混みやすく、特に通学・通勤、昼食時、下校・退勤時などの時間帯は通信速度が極端に下がります。

更に、大手キャリア会社では”電話のかけ放題”などのオプションが付属しますが、格安SIMでは【20円/30秒】の料金発生します。これが、携帯電話の音声普通を頻繁に使用するユーザーにとっては大きなデメリットになってしまうかもしれません。

格安SIMでは【APN設定】という初期設定を自分で行わなくてはなりません。しかし、インターネットで格安SIMを契約したり、お店で契約した際に説明書・マニュアルなどが付属するので誰でも2分程度で行えてしまえます。

ただし、設定にはwi-fi環境がなくてはならないのは留意して頂きたい点です。

格安SIMの速度について

格安SIMは安い代わりに通信速度が遅いのが基本です。

通信環境以外に対する不満などはあまり見受けられませんので、通信速度が今後大きく改善されれば格安SIMで不満を感じる事もなくなりそうです。

また、格安SIMだからと言ってすべてのMVNO(格安SIMを提供している企業)の格安SIMが遅いわけでもありません。大手キャリア会社の一部を借りてるだけなので当然見劣りするのは事実ですが、負けないくらいの速度を出せる格安SIMも最近では増えてきました。

格安SIMで損をしないために気を付けること

”通信速度が遅い”といったことが不満にならないようにMVNO業者は気を付けて選ぶ必要があります。おすすめポイントをMVNOごとにまとめてみましたので参考して頂ければと思います。

U-mobile

特徴

  • データ容量&金額のコストパフォーマンスが高い
  • 回線速度は中速
  • docomoで使用していたスマートフォンはそのまま使える(docomoの回線を借りている為)

Y!mobile

特徴

  • 回線速度が速く、快適に使用できる
  • 料金プラン次第では費用を非常に安く抑えられる
https://twitter.com/chagamasun/status/1205120544221192192

DTI SIM

特徴

  • インターネットプロバイダーでは20年以上の実績を持つ安心感
  • 【YouTube】と【Twitter】が使い放題のプランも
  • 音声プランでは10分以内の国内通話が『かけ放題』

エキサイトモバイル

特徴

  • 30GBを超える大容量のプランが揃ってる
  • 一度の契約で最大5枚のSIMカードを契約できる

プランの選び方

MVNOで用意されている基本的データプランは主に下記の3つです。

  • 『通信専用SIM』
  • ・『SMS付きデータSIM』
  • ・『音声通話SIM』

『SMS付きデータSIM』は通常の音声通話には使用できず、SMS機能がインターネット閲覧用のデータ通信に加えて追加されたプランです。SMSでは相手のメールアドレスを知らなくても短い文章でメールのやり取りが出来る機能で、送る側もメールアドレスを用意せずに送れることから、LINEなどのSNSアプリケーションを使用しないユーザーとの連絡手段として近年需要が高まっています。

MVNOでプランを選ぶ際には、これらの通信プランを入念に吟味することが大事です。また、通信できるデータ量にも制限があるので、 自分の具体的な使用データ通信量を調べて把握しておく事も必要です。

目安として【Youtube】で1時間の動画を最高画質で見ていた際の消費量は約1GB相当です。動画サービスやゲームアプリを頻繁に使用するユーザーは予め、データ通信量の大きい格安SIMを取扱うMVNOを探しておくのが良いでしょう。

壊れた・使えなくなったジャンク品のiPhone・スマホは買い取ります!売るなら高額査定が魅力な横浜のスマートフォン買取専門店”リンクサスモバイル”

壊れてしまったスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneはどのように処理されているでしょうか?

市役所の回収BOXに入れたり、捨ててしまうという人もいるのではないでしょうか。実はそんな不要になった端末を高額で売る方法があるのです。

「大手の有名な中古スマートフォン買取店」「家電量販店に買取って貰えば良いのでは?」なんて安直な考えではいませんか? しかし現実では買取拒否なんて日常茶飯事。大手のお店だからといって高く買取って貰える保証はどこにもありません。

壊れたスマホ・iPhoneを高く売る、ジャンク品を買取って貰う為に

壊れたスマートフォン・iPhoneやジャンク品が売れる理由には”純正の部品・パーツに価値があるから”なんです。旧型の端末を治す為に部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれる”裏技”があるんです。

壊れたスマホ・iPhoneなどのジャンク品も含め”横浜で10年間”の高価買取実績を持っています!

横浜iPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルは創業から10年間、iPhone・iPad、Androidスマートフォンの修理・買取に実績を持つリンクサス・モバイルでは、修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けています。独自の流通ネットワーク網を活用し、お客様の製品を高額査定に掛けても利益を作れるようなシステムがあるのです。

『壊れたiPhone・スマホでも安く修理出来ます!』横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せを!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで安価で、素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 045-326-6922
メールアドレス iphone@linx-as.net
住所 〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス 最寄り駅/JR関内駅北口
支店 最横浜店/川崎店

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルは修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れることができるからなんです。日本国内でも広く見られる多くのスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直すことができます。

まとめ

格安SIMを契約する事で、キャリア会社に縛られる事のない快適なインターネット生活を送れる時代になりました。今後、5G通信などの次世代高速通信サービスが、より我々の生活に溶け込む事で一層快適な生活を送れるようになります。

また、高齢者の格安SIMユーザーが大きく増えたこともあり、格安SIMを提供するお店側の説明も、通信プランの詳細をより分かりやすく親しみやすいものに改善してきているようです。

MVNO業者自体も数が大きく増えたことで、格安SIMや大容量通信プランの普及がインターネットサービスに顧客の流動性を与えることになり、ユーザーの選択肢も増えたと言えます。”格安SIM”と名前だけは聞いたことがあるという方も、この機会に最寄りのお店に寄ってみてはいかがでしょうか。

«