Androidスマートフォン・タブレット端末を売る際の注意点 | iPhone、スマホ、携帯を売るなら【リンクサス買取】

tel

0120-916-570

toptel

早速ですが、新しくスマートフォンやタブレットを購入した際、前に使用していた端末は中古買取専門店などに売却するというユーザーが多いのではないかと思います。しかし、そういった場合には注意しておくべきポイントがあります。

本記事ではAndroid端末の売却を検討している人向けに、極力トラブルを起こさず安全に少しでも買取価格を上昇させる”コツ”をご紹介していきます。是非、参考にしてみてください。

スマートフォン・タブレットのSIMカードは抜いておく

最初に端末からsimカードを抜いておきましょう。simカードは、キャリアでの契約情報等の個人情報が多く入っているハードウェアなのでsimカードを内蔵したまま売却してしまったら一大事です。必ず抜いておく必要があります。

simカードを抜き取る際、端末機種によってsimスロットの場所が異なるので、事前に位置を把握しておくとスムーズです。

最近のスマートフォンでは端末の側面にsimスロットがあるのが主流です。古い機種になると背面ケースを取り外し、バッテリーパックを取り出した箇所にsimスロットがある場合もあります。

端末のデータを初期化する

Googleアカウントからのサインアウト

端末本体の初期化を行う前に、Googleアカウントと端末の紐付けを解除しておく必要があります。

この作業を行わないと端末が初期化前のGoogleアカウントでロックされてしまい、新たに端末を受け取った人が初期設定をできなくなってしまいます。

Googleアカウントからのサインアウト手順は以下の通りです。

  1. 設定(歯車アイコン)をタップします。
  2. 「アカウント」をタップします。
  3. アカウント一覧から「Google」をタップします。
  4. 画面下に表示される「アカウントを削除」をタップします。
  5. 再確認のポップアップ画面が開かれるため、「アカウントを削除」を再度タップします。

以上でGoogleアカウントからのサインアウトが完了しました。

端末本体の初期化

端末本体の初期化を行っていきましょう。

この手順を実行する前に、必要なデータについては必ずバックアップをとっておくようにしましょう。以下のデータは初期化すると消去されてしまうので注意して下さい。

  • インストールしたアプリ
  • ・連絡先
  • ・音楽
  • ・写真、動画
  • ・リンクされたアカウント情報(Facebook、Twitter等)
  • ・その他ユーザーデータ

バックアップをとったら、早速初期化をしていきましょう。

手順は以下の通りになります。

  1. 設定(歯車アイコン)をタップします。
  2. メニューより「システム」をタップします。
  3. 「リセットオプション」をタップします。
  4. 「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」をタップします。
  5. 注意文を読み、スクロールしていき、「携帯電話をリセット」をタップします。
  6. 最後に表示される「すべて削除」をタップすると、初期化が始まります。
 

ネットワークの利用制限を確認する

”ネットワーク利用制限”とはキャリアがある一定の条件下でネットワークへの接続制限を行い、通話や通信をできないようにする仕組みのことを言います。

新たに端末を受け取った人が制限にかかってしまうことを防ぐため、ネットワーク利用制限が「×」もしくは「△」の端末は買取査定をしてもらえません。

そのため、売却予定の端末がどういった状態なのかを確認しておきましょう。確認のためには、IMEI番号という15桁の数字が必要です。手順は以下の通りになります。

  1. 設定(歯車アイコン)をタップします。
  2. 「システム」をタップします。
  3. 「端末情報」をタップします。
  4. 「IMEI」という欄に15桁の数字が表示されています。
  5. 上記の番号をご自身のキャリアのWebサイトに入力すると、確認ができます。(サイトの確認用URLは以下)

確認した結果、判定が「○」であれば問題なく買取査定をしてもらえるはずです。

 

端末を少しでも高く売るためには

iPhoneをはじめとするスマートフォンやタブレットなどの端末を高く売るためには、いくつかのコツがあります。そのコツを紹介していきます。

スマートフォン・タブレット端末を掃除する

 

端末の内部データを綺麗にしたら、続いては外観も綺麗にしておきましょう。勿論、新品に近い外観であるほど高く売却できます。

端末には意外と汚れが多く付着しており、使用していた際の指紋などは非常に目立ちます。ディスプレイ全体やボタン、カメラのレンズをよく拭き取り、査定額アップを狙っていきましょう。

付属品を確認する

売却を行う場合端末の付属品がきちんと揃っていればいるほど査定額は上がります。以下のような付属品が用意できるか、一度確認をしてみましょう。

  • ・外箱
  • ・保証書
  • ・説明書
  • ・オリジナルのUSBケーブル
  • ・ACアダプター
  • ・イヤホン

修理が必要・不要になったスマートフォン・タブレットは買い取ります!宅配買取は横浜の【Androidスマホ買取専門店 リンクサスモバイル】

横浜のAndroid・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルではスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneも買い取りを行っています。キャリアに回収して貰う自力で物理的な破壊処分をしてしまうという前に一度Androidスマホ買取査定に出してみてはどうでしょうか?

壊れたAndroidスマホ・iPhoneが高く売れる。ジャンク品を買い取る理由とは?

壊れたスマートフォン・タブレット・iPhoneやジャンク品が売れる理由には”純正の部品・パーツに価値があるから”です。旧型の端末を治す為に部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然需要も大きいのです。

この裏事情こそが、ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・タブレット・iPhoneでも高値で買取ってくれるという”カラクリ”なのです。

壊れたAndroidスマホ・iPhone・ジャンク品も含めて”横浜で10年以上”の高価買取実績を持っています

リンクサス・モバイルでは、創業から10年以上iPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットなどの修理・買取実績を持っています。また、修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けています。

壊れたAndroidスマホ・Androidタブレットも格安で修理が可能です!横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せ

横浜のAndroid・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで安価で、素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 045-326-6922
メールアドレス iphone@linx-as.net
住所 〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス 最寄り駅/JR関内駅北口
支店 最横浜店/川崎店

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由

横浜のAndroid・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルは、横浜最安、最速、最高品質をモットーにiPhone・スマホの画面割れはもちろんですが。バッテリー交換などiPhone・Androidスマホの修理全てを対応しております。またこれだけ安い理由は、修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れる事ができるからなんです。

日本国内でも広く見られる多くのスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直すことができます。

まとめ

如何でしたでしょうか。

スマートフォンやタブレットには個人情報がたくさん詰まっているので、売却する際にはしっかりとした手順を踏み、情報漏洩の予防に努めたいですね。

また、ほんの少しの手間をかけることで査定額が大幅にアップする可能性もあります。端末を売却するご予定の方は、是非本記事を参考にして頂けると幸いです。

«