tel

0120-916-570

toptel
  2021/4/03
iphone12 pro max difference

2020年の後半に登場した「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 Pro」。発売日は約20日違い、見た目は大きさが違うだけのように見えますよね。

でも、遅れて発売されたiPhone 12 Pro Maxは注文してから3週間も待たされるほど大人気。iPhone 12シリーズが出そろったこともあり、注目度がぐっと高まりました。

「Max」という機種名からして優れているのは想像つくけど・・・

「具体的な違いはなに?」
「どっちがいい?」

と比べてみたくなりますよね。

そこで、スペック表だけではわからない実際の使用感を中心に「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 Pro」の違いを解説!買取実績10年以上のリンクサスモバイルが、お得な買い替え方法についてもお届けします。

iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 Proの大きな違いは「カメラ性能」

Camera performance

「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 Pro」の最大の違いはカメラの性能。「iPhone 12 Pro Max」は、これまで採用されてきた機能が拡張し、新しい機能も追加されています。

例えば、

  • ・望遠カメラの性能アップしたことで、ズームの距離が上がった。
  • ・イメージセンサーが大きくなり、写真や動画の色彩がより鮮やかに。
  • ・LiDERスキャナ機能を追加したことで、瞬間的に空間認識が可能に。
  • ・Apple Pro RAW機能によって、現像する前の写真データを編集できるように。

など。

Proシリーズ自体に初めてトリプルカメラ(超広角・広角・望遠)が搭載されたため、それ以前のiPhone 12やiPhone 12 miniと比べてもカメラの性能が格段に良くなっています。

【比較表】発売日・基本スペック

まずは、スペック表をご覧ください。

  Pro Max Pro
発売日 2020年10月23日 2020年11月13日
ディスプレイサイズ 6.7インチ 6.1インチ
重量 226g 187g
バッテリー 20時間 17時間
トリプルレンズ 超広角
広角(47%拡大)
望遠(2.5倍)
LiDARスキャナ
超広角
広角
望遠(2.0倍)
LiDARスキャナ
CPU A14Bionic A14Bionic

「iPhone 12 Pro Max」は「iPhone 12 Pro」より重量が大きくディスプレイサイズも大きめに。その分、バッテリー・カメラの性能が上がっているのが特徴です。

「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 Pro」の使用感の違い

Usability

これまでと比べて、性能が上がった「カメラ」。実際の使用感はどれくらい違うのかをみていきましょう!

ポートレートモード

「iPhone 12 Pro Max」は「iPhon 12 Pro」に比べて、被写体により迫力を持たせた美しい撮影が可能です。

その理由は、ズーム機能と広角レンズ。「iPhone 12 Pro」のズームは2.0倍までですが、「iPhone 12 Pro Max」は2.5倍まで可能。また、広角レンズのイメージセンサーは47%も大きくなっています。

イメージセンサーとは、レンズから入った光を電気信号(データ)に変えるセンサーのこと。サイズアップしたことでより多くのデータが取り込めるようになり、焦点距離が長くなりました。ポートレートモードなどの比較的近い距離でも、バックがよりキレイにボケさせられます。

夜間・暗所撮影

「iPhone 12 Pro Max」は「iPhone 12 Pro」に比べて夜間や暗所での撮影にも強くなっています。

12 Proシリーズから背面カメラに新しく搭載された「LiDER(ライダー)スキャナ」は、レーザーを飛ばして跳ね返ってきたレーザーの速度を測り、空間を瞬時に認識する装置。被写体をより認識しやすいことから、暗闇でもオートフォーカス速度が早くなっています。

さらに、「iphone 12 Pro Max」だけに搭載された改良後のイメージセンサーは光を受け止める面積が大きく広角レンズが取り込む光の量は27%もアップ!暗所でも、より多くの光と色が取り込めるようになりました。

「iPhone 12 Pro Max」は、夜間や暗所でも明るい場所と同じように被写体を瞬時に認識。そして、より明るく発色の良い撮影が可能なんです。 

動画・ゲームの迫力

「iPhone 12 Pro」のディスプレイサイズは、これまでのiPhoneにも採用されてきた6.1インチ。比べて、「iPhone 12 Pro Max」は歴代のiPhoneの中で最大の6.7インチを搭載しており、より迫力のある動画やゲームが楽しめるようになりました。

今回のiPhone 12シリーズは、iPhone 11シリーズまで採用されてきた液晶ディスプレイではなく、色鮮やかな映像が映し出せる有機ELディスプレイが使われています。

有機ELディスプレイとは、電気を流すと光る有機ELを利用した薄型ディスプレイのこと。素子自体が自ら発光できるので、バックライトに邪魔されがちだったディスプレイの白さがなく鮮明な色が映し出せます。

そのため、ゲームやスポーツなどの激しい動きをする映像をよく見る人は「iPhone 12 Pro Max」がおすすめ。 色鮮やか&鮮明な大迫力が味わえますよ!

【結論】カメラにこだわるなら「iPhone 12 Pro Max」一択

iPhone 12 Pro Max
出典元:Apple(2021年2月時点)

カメラでキレイな撮影がしたい、iPhoneでしか写真は撮らない。そんな人なら「iPhone 12 Pro Max」!

それぞれの発売価格を比べてみても、差は11,000円しかありません。

  Pro Max Pro
128GB 117,800円 106,800円
256GB 128,800円 117,800円
512GB 150,800円 139,800円

※価格は税込

でも、そもそも10万円以上の買い物はためらいがちですよね。買い替えを断念する人も多いのではないでしょうか。

どちらも値段が高い!不要なiPhone・スマホは買取専門店へ

「カメラは魅力的だけど、値段が高いから買い替えられないな・・・」

と感じたら、今お使いの不要なiPhone・スマホはお金にチェンジ!予約してから端末が届くまでの時間もムダになりませんよ。

高価買取「リンクサスモバイル」

linx-as

リンクサスモバイルは、今お使いのiPhoneやスマホを高価買取!実績10年以上、買取を熟知した専属スタッフがあなたのiPhone・スマホの価値をしっかり見極めます

一例ですが、買取金額はこちら。

  傷なし 傷あり
iPhone 11 Pro Max(256GB) 77,500円 70,500円
iPhone 11 Pro(256GB) 60,500円 47,500円
iPhone 11(128GB) 54,500円 42,500円
iPhone XS Max(256GB) 45,500円 34,500円
iPhone XS(256GB) 36,500円 28,500円
iPhone XR(128GB) 35,500円 27,500円
iPhone X(256GB) 32,500円 24,500円

※価格は税込

例えば、「iPhone 11 Pro Max(256GB)」を買い替え費用にあてると、半額以下の4万円台で「iPhon 12 Pro Max」が買えちゃいます!

iPhoneのほか、

  • ・iPad
  • ・Xperia
  • ・Galaxy
  • ・Macbook

なども高価買取が可能です!

こちらから、お使いのモデルの価格をチェックしてみてくださいね。

買取価格を検索してみる

先に、iPhone 12 Proを買ってしまった場合も…

iPhone12シリーズは、10月に「iPhone 12/12 Pro」、11月に「iPhone 12 mini/12 Pro Max」、と2回に分けて販売されました。そのため、先に「iPhone 12」や「iPhone 12 Pro」を買ってしまい後悔している人もいるのではないでしょうか。

「iPhone 12 Pro Maxがどうしても気になる・・・」

そんなときも諦めないでください!

iPhoneやスマホの買取価格は、新しいモデルで状態が良いほど高くなるのが一般的。あまり使用していない今だからこそ、高価買取を実現させるチャンスです。

iPhone 12 Proの買取価格について、リンクサスモバイルと他の買取専門店を比較してみました。

iPhone 12 Pro purchase price

※価格は税込

リンクサスモバイルが、新品も中古品も1番高値で売却できることが分かりますね!

修理が必要な破損品(ジャンク品)も、リンクサスモバイルなら高価買取可能。中国にあるiPhoneシリーズの部品メーカーとパートナーシップを結んでいるため、修理のための部品を仕入れるコストが大幅に抑えられています。

関連記事:スマホ・iPhoneの買取査定は高価買取のリンクサスモバイルにお任せ!高額を出す5つのコツ

宅配買取が便利!

Delivery purchase

リンクサスモバイルの「宅配買取」を利用すれば、自宅にいるだけで不要なiPhone・スマホが売却できます。

送料は無料、申し込みは24時間全国どこでもOK!

「買取専門店ってどこにあるかわからない」
「店舗の営業時間内に来店できない」
「店舗まで行くのが面倒くさい」

というお悩みが一気に解決できる買取方法です。

主な流れは以下の5ステップ。

  1. 1.リンクサスモバイルWEBサイトで買取金額の確認とお申込み
  2. 2.コンビニや宅配便から送料無料で発送
  3. 3.査定結果のお知らせを確認
  4. 4.査定価格に納得できたら、マイページにて必要情報・振込口座の入力
  5. 5.振込代金を確認

ぜひご利用くださいね。

「宅配買取」を詳しくみる

まとめ

iPhone 12シリーズは、2020年に史上初の4モデルとして登場。なかでも、「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 Pro」は細かい違いがあるので事前にしっかりと確認しておきましょう。

iPhone 12 Pro Maxが優れている点はこちら。

  • ポートレート撮影
  • 夜間・暗所撮影
  • ゲームや動画の迫力

特に、カメラにこだわりたい人におすすめです!

新しく買い替える際は、ぜひリンクサスモバイルをご利用ください。

iPhnoe12 Pro Maxは、安くても「117,800円」もする高級品。使わなくなったiPhoneやスマホを最大限にお金に換えて、購入費用を節約しましょう!

さっそく査定をしてみる

関連記事:初期化だけでは不十分!iPhoneを売る前には準備を万全に

«