045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
iphone7
金 額
14000円
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
9月14日
買取種別

店舗からのメッセージ

新品か中古品かで同じモデルであっても査定額が大幅に異なりますDr。 具体例を挙げていくと、新品のauのiphone7 32GBは10,000円程度で買取を実施していますが、中古品の場合は7,000円程度です。 中古品と言っても全く動かないジャンク品ではなく、動作確認が取れるもので画面や本体の割れや大きな傷がないものになります。 ただ、ジャンク品も状態によっては買取が可能です。 店舗で実際の査定が必要ですが最高で5,000円程度で買取対応ができます。 また中古品でも状態が良いものであれば8,000円程度で査定が可能なものがありますから、一度店舗で査定させてもらえればと思います。 キャリアの種類によっても買取金額は異なります。 再販した場合ドコモのニーズが高いので1,000円程度高めに査定することが可能です。 例えばiphone7 32GBのドコモであれば中古品で8,000円程度の査定が見込めますが、au、SOFTBANK、ワイモバイルは7,000円程度になります。 ただ、SIMフリーの場合は10,000円程度で査定することも可能ですし、キャリアのiphone7 32GBであってもSIMロックを解除したものであれば、場合によっては9,000円程度で買取できるものもありますので、一度店舗でご相談ください。 目安としては、5,000円~16,000円程度です。 中古品かどうか、キャリアの種類(SIMフリーを含む)、容量の3つをもとに査定をしています。 容量もポイントです。 iphone7はiphone7 32GBの他に128GBモデルと256GBモデルがあります。 これらによっても当然査定額が変化します。 例えば、auのiphone7 32GBの中古品が7,000円程度に対し、同程度の中古品であれば128GBモデルは9,000円、256GBモデルは11,000円程で買取が可能です。 これらのことからまとめていくと最高額になると見込まれるのがiphone7 256GBのSIMフリーの未使用品が16,000円、最低額になると見込まれるのがドコモ以外のキャリアで中古品(ある程度汚損があるもの)のiphone7 32GBの5,000円になります。 最低金額に関しては目安なので、著しい汚損がある場合はこの金額よりも安く、更にジャンクに至っては査定額がつかないものもありますので注意してください。 iphone7は今も現役のモデルなので、比較的高額な金額になりやすいといえます。 一度店舗で査定を受けてみることをおすすめします。