スマホは簡単に廃棄できない!安心の捨て方3つと事前準備をご紹介 | iPhone、スマホ、携帯を売るなら【リンクサス買取】

tel

0120-916-570

toptel

「スマホを廃棄したいんだけど…」

  • ・そのまま捨てても大丈夫?
  • ・スマホを廃棄する手順は?
  • ・スマホの廃棄にはお金がかかる?

スマホを新しく買い替えたから、いらなくなったり壊れたまま自宅に眠っていたり。使わなくなった古いスマホは、どのように廃棄すればいいのか分かりにくいですよね。

燃えるゴミや燃えないゴミなどの家庭ごみとして、簡単に廃棄できないスマホ。上手に処分すれば、資源が節約できたりお金に変えたりできます!

そこでここでは、10年以上の買取実績のあるリンクサスモバイルが、スマホの廃棄方法にお悩み中のあなたへ、安全でお得に捨てられる方法と事前に準備することをご紹介。

ここ最近では10万円以上もするスマホ。この記事を読んで、あなたに1番良い方法を見つけてくださいね。

スマホが簡単に廃棄できない理由

スマホは「小型家電リサイクル法」の対象のため、家庭ごみとして廃棄できません。そのため、廃棄する際には業者に引き取ってもらう必要があります。

「小型家電リサイクル法」は、使用済みの小型家電を自治体が回収し、金属やその他の有用なものを再資源化するのが目的。2013年に定められた法律です。

ただ、回収方法は市区町村によって異なりますが、公共の場にある「ステーション回収」や「ボックス回収」を利用するので注意が必要!目の前で端末が破壊してもらえず、個人情報流出のおそれも出てきます。

最も身近でプライバシーな情報が詰まったスマホ。貴重なレアメタル・金・銀などが使われていることもあり、簡単に廃棄できなくなっています。

スマホを安心して廃棄する3つの方法

では、あなたの個人情報が守れる安心の廃棄方法&場所を見ていきましょう!

目の前で廃棄したいならドコモのスマホパンチ

「スマホを廃棄に出すために初期化もしたけど、それでもデータ漏洩が心配。」

そんなあなたにはドコモで行えるスマホパンチがおすすめ。どのキャリアのスマホでも対応してくれるので、多くの人が利用できます。

スマホパンチとは、データ流出の防止を目的とした破壊工具のこと。ドコモでは、この工具を使って、目の前でスマホを物理的に破壊してくれます。

リサイクルに出すならMRN

「資源を大切にしたい」

そんなあなたには、「MRN(モバイル・リサイクル・ネットワーク)」を利用するのがおすすめ。自治体ではなく、大手キャリアショップが中心に取り組んでいる回収・再資源化のサービスです。

MRNを利用する場合は、全国9,000箇所のショップに設置してある回収ボックスにスマホを投函するだけでOK。その際に、写真やデータの移し替えの手伝いもしてくれます。

ただ、個人情報やデータなどは自分で消さなければいけません。投函する前は、正確に端末をリセットする必要があります。

現金化するなら信頼できる買取専門業者

「購入した高額なスマホを少しでもお金に換えたい」

そんなあなたには、買取専門業者へ持って行くのがおすすめ。セキュリティ意識の高い買取専門業者は、個人情報の流出を防ぐために専用のデータ消去ソフトなどを利用してスマホのデータを消去し買い取ってくれます。

ただ、「近所にあるから」「値段が高いから」という理由だけで買取に出すのは危険です。最近は、しっかりと個人情報の管理ができている買取専門業者も増えていますが、中には悪質な業者もいます。事前にホームページなどを見て、実績があり、しっかりとサポート対応してくれるところを選びましょう。

安心のリンクサスモバイルで高額買取!

買取実績が10年以上続くリンクサスモバイルなら、あなたの古いスマホが安全に買い取れます!

例えば、iPhoneの中古買取はこんなに高く買取れます!

Android系・タブレット・Macbookなどの機種でも高価買取が可能です。

ジャンク品の買い取りもOK

あなたは、なぜスマホを廃棄したいのでしょうか?

例えば、以下のような理由があると思います。

  • ・壊れて使えなくなった
  • ・新しいスマホに買い替えた
  • ・2台持ちから1台持ちになった

このうち、

  • ・水没した
  • ・画面が割れた
  • ・動作が鈍くなった

このような正常に使える見込みがないスマホ(ジャンク品)は、売却できない、もしくは買取価格が期待できない業者がほとんど。でも、リンクサスモバイルなら高価での買い取りが可能です。

実際に、お客様からこのようなお声をいただいています。

「買取でリンクサスモバイルを利用して本当に良かった」

ずっと使っていたiPhone6sをそろそろ卒業して別の機種にと考えていたところ、古いiPhoneでも買取してくれるというリンクサスモバイルをネットで見つけて連絡してみた。電話ではとても気さくで、実際に店舗へ行った時も変わらずの対応で安心した。ネットでリンクサスモバイルを見つけて本当に良かった。

「iPhoneじゃなくても買取OKということで安心した」

iPhoneの買取店舗は多く見かけるが、私が所有しているのはHuaweiで、買い取ってくれる店を探していた。リンクサスモバイルに思い切って電話してみたところ、なんと!ふたつ返事で買取しているということで、嬉しくなった。何でも聞いてみるもんだね。

「宅配買取に挑戦!」

色々な買取業者を調べた結果、リンクサスモバイルがいいなと思った。 でも、札幌在住なので店舗まで行けず、宅配買取に挑戦!不安なのでネットではなく電話で連絡したが、対応が良かったので本日発送。発送準備は案外簡単で、すぐに終わり安心した。あとは査定と振り込みのみ。もっと早く連絡すればよかったな。

便利!買取方法が選べる

リンクサスモバイルでは、「店頭買取」と「宅配買取」の2つの買取方法が選べます。

「店頭買取」

その場ですぐに査定し、そのまま現金化!「急いでいる」「対面で安心して取引したい」あなたにおすすめです。

店頭買取はこちらの店舗で受け付け中です。

  • ・「横浜関内店」
  • ・「横浜店」
  • ・「川崎店」

詳しい情報はこちらの「買取店舗一覧」をご覧くださいね。

「宅配買取」

日本全国から、送料無料で送付OK!「店舗は遠いがリンクサスモバイルで安心して取引したい」あなたにおすすめです。

リンクサスモバイルのホームページには、機種名・型番・シリーズを入力するだけで買取金額が確認できる「検索機能」があります。目安の買取価格が分かるだけじゃなく、正確な情報がリンクサスモバイルに伝わるので、ムダのないスムーズなお手続きが可能です。

◆「宅配買取」を詳しく見る 

スマホの廃棄前に!これで安心3つの準備

スマホは、使っていたままの状態で廃棄すると危険!大事なデータが消えてしまったり、あなたの個人情報が盗まれてしまったりするおそれがあります。

ここで3つの準備を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

データのバックアップを取る

スマホのデータはバックアップを取ることで保管できます。万が一、買い替え時のデータ移行で消失しても復元できるので安心。予期せぬ事態でデータが紛失することはよく起きることなので、バックアップをしてデータを守りましょう。

iPhone・Androidのバックアップ方法は以下のとおりです。

iPhone(iCloud)

パソコンを持っていない人向きの方法です。

  1. 1.wifiに接続する
  2. 2.「設定」を選択
  3. 3.「ユーザー名」を選択
  4. 4.「iCloud」を選択
  5. 5.「iCloudバックアップ」を選択
  6. 6.「今すぐバックアップを作成」を選択

この流れでiCloud内にバックアップが取れます。

iPhone(パソコン)

パソコンを持っている人向きの方法です。

ここでは割愛しますが、Windowsでは、iTunesを使っていない場合1度ダウンロードしてからじゃないとバックアップが作成できません。初期設定などもあるので、正直iCloudが便利です。

  1. 1.iTunesの入っているパソコンにiPhoneを接続(USBまたは、wifi接続)
  2. 2.iTunesウィンドウの左上付近にあるご自身のiPhoneを選択
  1. 3.「概要」を選択
  2. 4.「今すぐバックアップ」を選択

この流れでパソコンにバックアップが取れます。

Android

Androidは、バックアップ機能が写真や動画の保存に対応していません。そのため、「Googleフォト」も合わせて使います。

まずは、Androidのバックアップ方法から解説していきます。

  1. 1.「設定」を選択
  2. 2.「システム」を選択
  3. 3.「バックアップ」を選択

※機種によっては「詳細設定」→「バックアップ」

  1. 4.「Googleドライブへのバックアップ」をオン
  2. 5.「今すぐバックアップ」をタップ
  3. 6.「続行」をタップ

これでAndroidの標準のバックアップは完了。次に、Googleフォトで写真や動画のバックアップを取ります。

  1. 1.「Googleフォト」のアプリを選択
  2. 2.バックアップで使うアカウントでログイン
  3. 3.画面左上のボタンを選択
  4. 4.「設定」を選択
  5. 5.「バックアップと同期」をオン

これで、Wifi接続時に自動でバックアップがスタート!

モバイルデータ通信中にバックアップを取りたい場合は、

  1. 1.「バックアップと同期」を選択
  2. 2.「モバイルデータ通信でバックアップ」で写真と動画をオン

と設定すればOKです。 

本体を初期化する

スマホを廃棄する際はどのような方法でも、まずは自分でデータを初期化のがおすすめ。ほかの人に個人情報が見られないので、最低限ですが守れます。

バックアップの作成後、データの初期化に進みましょう。方法は以下のとおりです。

iPhone

  1. 1.「設定」を選択
  2. 2.「一般」を選択
  3. 3.「リセット」を選択
  4. 4.「すべてのコンテンツと設定を消去」

これでiPhoneの初期化が完了です。

Android

まずは、googleの紐づけを解除し、他の端末でのログインができるように設定します。

  1. 1.「設定」を選択
  2. 2.「アカウント」を選択
  3. 3.「google」を選択
  4. 4.「アカウントを削除」を選択

次に、Android本体を初期化します。

  1. 1.「設定」を選択
  2. 2.「システム」を選択
  3. 3.「リセット」を選択
  4. 4.「データの初期化」を選択
  5. 5.「携帯電話をリセット」

これでAndroidの初期化が完了しました。

SIMカード・SDカードの抜き取り

最後に、スマホからSIMカードやSDカードを抜き取りましょう!個人情報や大切なデータが保存されているので、きちんと廃棄すれば個人情報の流出が防げます。

また、キャリアごとに対応は違いますが、SIMカードは解約時に返還が求められる場合もあります。最悪の場合、SIMカード代として請求されるかもしれないので抜き忘れのないようにしましょう。

抜き取りの方法は以下のとおり。

  1. 1.購入した際に付属されてくるSIMピンを本体側面の穴に挿入する
  1. 2.SIMカードスロットが飛び出したら、SIMカード・SDカードを取りだす

SIMピンがない場合は、クリップなどでも代用可能です。

※こちらの画像を参考に取り出してください。

まとめ

今回ご紹介した、スマホを安全に廃棄する方法はこちらでした。

  • 目の前でスマホを破壊したいならスマホパンチ
  • リサイクルに出して資源を節約するならMRN
  • 現金に変えるならリンクサスモバイル

廃棄や買取りに出す際は、データのバックアップ・スマホの初期化・SIMカードやSDカードの抜き取りを忘れずに行いましょう。

最近のスマホは高級品ですから、新しい端末に買い替える場合は買取に出して現金化するのがおすすめ!リンクサスモバイルなら、新しい端末の購入費になるだけじゃなく、個人情報保護に対する安心感も得られます。

リンクサスモバイルオフィシャルサイトへ

関連記事:スマホを処分するときに安全な方法2選!正しい方法を解説

«